« 1997年10月 | 1997年11月アーカイブ | 1997年12月 »

 1  |  2  | All pages »

今日はゆっくり過ごしました。朝は10時くらいに起きたし、ゆっくりテレビをみながらベッドの中で過ごすのって、楽しい。

午前中はしばらくたまっていたメールのお返事を書いて過ごしました。お昼に、Sella'sというカルツォーネのレストランに行こう、とAと言っていたので旅行中に撮ったフィルムを持って、まずペイレスドラッグストアに出しに行き、ご飯を食べてから取りに行こうと計画していたのですが、残念なことにそのSella'sというお店は、午後5時開店(今日だけ)ということになっていました。がっかりしたけど、ご飯はやめて、そのSella'sのとなりにあるStarBucks Coffeeでチョコレートバナナマフィンとトールラテでお腹をふくらます私たち。店員さんは、私の一番のお気に入りのお兄さんで、おいしくラテをつくってくれました。

カテゴリ:

ただいま

 | コメント(0) | Edit

帰ってきました。

ところで今日はサンクスギビングデーです。でも、へとへとでご飯なんか作る気力はありません。それにしても疲れたー、でも楽しかったー。みちりんさんには会えたし、お買い物もたくさんしました。また、詳しくは後日書けたらいいなと思っています。それでは!

カテゴリ:

カナダに行ってきます

 | コメント(0) | Edit

こんにちは。昨日は興奮してしまってすみません。

今日は、朝から早起きして洗濯掃除を完璧にやりました。おかげで、部屋中ぴかぴかです。気持ちいいなあ。そしてお昼はビスケットを焼きました。ビスケットといっても、おやつではなくて、スコーンのようなもの。ケンタッキーフライドチキンで売っているビスケットといえば分かりやすいでしょうか?メープルシロップをつけて、ミルクティーといただきました。おいしかった。

カテゴリ:

決戦の日

 | コメント(0) | Edit

今、ゲームが終わりました。勝ってしまいました!呆然です。うちの大学が、ローズボウルに行くんです。元旦に。

興奮して、夜遅くまでずっと友達と騒いでしまいました。私もローズボウルのチケットを月曜日にとります。そして元旦をカリフォルニアで迎えたいと思います。こんなことになるなんて、考えたことはあっても、夢だとおもっていました。冗談みたいです。嬉しい〜!

カテゴリ:

Starship Troopers

 | コメント(0) | Edit

19971118_starshiptroopers.jpgStarship Troopers (1997), (B+)

プレビューでみていたときは、何てチャチで、B級を前面に押し出した映画なんだろう、と友人と笑いコケてましたが、どうやらアメリカ中で大変人気らしいので、世論に弱い小市民なワタシとAで、さっそくみにいくことになったのでした。俳優さんたちは、殆ど知らないヒトばかり。あ、ドラマでみたことあるかも?という程度の人はいました。おおまかなあらすじを言うと、多分、あれは未来の地球の人たちのお話ですね、多分。地球は舞台ではなかったんですけど、宇宙ベースみたいなところに、みんな住んでいるんです。そして、宇宙人(?)と戦争中。邦題も「スターシップトゥルーパー」で、感想はさらに下に続きます。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

The Fifth Element

 | コメント(0) | Edit

19971117_thefifthelement.jpgThe Fifth Element (1997), (A)

多分普通に評価すればB-とかC+あたりになるような映画かもしれないんですが、とりあえずすっごくお洒落です。少なくとも私にとっては。ゴルチェさんの異常な衣装も良いし、とにかく思いも寄らないストーリーだし、登場人物がすごいし、本当に意外性にとんでいて最高です。バカバカしさも最高。宇宙人のオペラ歌手のコンサートはかなりの見物ですね。脇役、クリスタッカーの演技がとにかく抜きん出ていました。10数えるところ、ゲラゲラ笑いました。大好きです。邦題も「フィフス・エレメント」。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

さて、今日はうちのアドバイザーと共に、次のセメスターのクラスを決めてきました。私のアドバイザーは、Dr. Shultzという方なんですけど、彼、何にも知らないんですよ。本当に、私のクラスのこととか、何にも。ちょっと、イヤになっちゃいました。日本語だからといって、こんなに堂々と実名入で、非難していいのかしら?

カテゴリ:

Jerry Maguire

 | コメント(0) | Edit

19971116jerrymaguire.jpgJerry Maguire (1996), (A-)

大好きな映画のひとつです。微笑ましいラブストーリー。トムクルーズらしさが出ていて、ほのぼのします。リネイさんがすっっごく可愛かった時代。あの男嫌いの集まりのリビングルームでの会話は涙でちゃいますね。かなり何度も観ます。好きです。キューバさんが、たしかアカデミーとった作品のはず。"Show me the money!"は有名になりましたね。邦題はなぜか、「ザ・エージェント」。なぜこの邦題なのかも分からないし、英語にしたって本当は「ジ・エージェント」だろうし、イライラする邦題です。どうにかして。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

昨日の訂正と希望

 | コメント(0) | Edit

なんか、一日中バイトだった気がする。

バイト仲間のNovitaが、来週たくさんExamをかかえているということだったので、今日は時間を代わってあげたら、2時から8時までの超ロングシフトとなってしまいました。でも、いいか。お金がたまるし。

カテゴリ:

Pac-10リーグ今年の結論

 | コメント(0) | Edit

うれしい!今日も、カレッジフットボールのお話です。今日が今シーズン最後のホームゲームでした。応援に行ってきましたよ!見事に勝ちました。すごく嬉しい。相手は賢いスタンフォード大学。今日はしかも、ユニバーシティオブワシントン(うちの大学のみんなが、勝手にライバルだと思っている大学。しかも、ライバルとはとても言えないほど強い)がまた、負けてしまった。UCLAに。クーガース(うちのチーム)の今シーズンのはじめの試合がUCLAで、さくっと勝ったのに、UCLAは今や、いろんな強豪を倒すチームになってしまっています。きっと、今あたったりしたら、負けるのかも。はじめにあたっといて、良かった。

カテゴリ:

Air Force One

 | コメント(0) | Edit

19971114_airforceone.jpgAir Force One (1997), (A-)

アクション映画好きにはオススメです。ハリソンフォードがドンパチやってくれます。娯楽映画としては大成功ですよね。アメリカ万々歳の映画ですね。こういう映画作る人って本当にそう思っているんだろうなぁ。まあ、実際アメリカすっごく強いですよね。いろんな意味で。いろんな組織が、キッチリあるのがすごい。準備万端という感じ。邦題も「エアフォース・ワン」。大統領の乗る専用機の俗称ですね。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

Face/Off

 | コメント(0) | Edit

19971113_faceoff.jpgFace/Off (1997), (B+)

医学的にも物理的にも絶対無理なんですけどね。でもそんな矛盾も気にならないほどの、なかなかの迫力。ジョンとニコラス、どっちが演じていて楽しかったかな?とふと思いました。面白いです。私も考えれば考えるほどどっちがどっちか分からなくなったりしました。って私だけ?邦題も「フェイス/オフ」。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

今日はデイオフ。夜になったら日記書くのが面倒になるのではないかと、今はやばやと書いています。まだ、やっと昼を過ぎたばかりです。

あ、さっきマグネッツのポストをチェックしたら、Rさんからお返事きてました。ありがと。あれを書くのは結構メンドくさいんだよね。でも来てるとすごく嬉しいのでした。最近私のお部屋をみせないのは、前とあんまり変化がないからです。つまらないです。最近12歳の女の子からメールが来ます(マグネタウンで)。これも、そのホームページの性格にもよるものなんでしょうね。何だか、驚いてしまいます。読んでてくれてたら、ありがと。Dちゃん。

カテゴリ:

The Mask

 | コメント(0) | Edit

19971112_themask.jpgThe Mask (1994), (A)

日本で上映されたときに、うちの姉と一緒に映画館で観たんですが、こんなに笑ったことはないというほど笑いました。バカバカしくて、そのバカバカしさにフフン、と笑っていられなくなるのです。「スーモーキンッグ」のところなんて最高ですよね。巷ではヒトはジムキャリーについてオーバーアクトだ何だと言うけれど、私はこの映画が好き。イプキスっていう名字も良かった。キャメロンディアスがスターになった映画。邦題も「マスク」。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

マイナス2度

 | コメント(0) | Edit

すごく寒いです。外は氷点下2度。私なんでこんなところに来ることを選んだのかしら?

まあ、3年前はマイナス30度にまで下がったらしいので、文句は言ってられないのだけど。今日はバイオケミのクイズでした。いやあ、ちょっと難しかったのですが、何とグループワークしていい、ということだったので、わーい、とばかりにいつもトナリに座る、キャスリーンにばんばん聞いた。キャスリーンはアメリカ人なのに、すごく賢い(あ!偏見!)ヒトなのです。このクラスが始まったとき、私が意味もなくニコニコしてたら(ちょっと気持ち悪い?)、隣に座ってきて、「あなたニュートリション(栄養学)の生徒でしょ?」と話しかけてきてくれたのでした。

カテゴリ:

 1  |  2  | All pages »

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ