« 1998年1月 | 1998年2月アーカイブ | 1998年3月 »

 1  |  2  | All pages »

マリネ公約

 | コメント(0) | Edit

さて、私今日はへとへとになったけど充実した一日を過ごしました。朝は土曜だというのに9時半起床。朝ご飯を食べてアイダホのモスコウへ。トライステイトという何でも屋さんでフィッシングライセンスを取って、またもや先週と同じスプリングレイクに行ってきました。今日はプルマンもなかなか寒く、ちらほら雪が舞ったりしていたんですけど、その湖は先週以上にカチカチで、はっきり言ってあれは吹雪でしたね。でもちゃんと準備して全身タイツ女と化した上に、カットソー、ふかふかパーカー、ダウンという重装備でしたので寒いとさえ感じませんでした。さらにカイロも持参(日本製)。

カテゴリ:

画面の前で吹き出す私

 | コメント(0) | Edit

昨日、必死で宿題を終わらせて、そのあとベッドで眠ろうとしたんですけど、すごく眠いのに眠れなかったんですね。ああいうのは辛いですね。結局、「眠いよー」と思いながら朝の6時になってしまいました。

そしてやっと浅い眠りについて、起きたら9時。びっくりいたしました。だってクラスは9時10分からだから。驚くべき速さで支度をして、走って学校まで行きました。着いたのは結局9時半過ぎでしたね。隣の席の男の子(スコットくん)に無理やりお願いしてノートを写させてもらいました。まあ、宿題もちゃんと提出したし、今回の宿題には自信があるし、ということでOKということに勝手にしました。遅刻は結局自分に返ってくるんですけどね。

カテゴリ:

もう夜の11時半を過ぎています。はあ。まだまだお勉強が終わりません。休憩ついでに日記でも書くかな、と思って書いています。今日、大学のブックストアで、調べもの(数学のテキストの値段を調べていました。日本の方で、買いたいというメールを以前に頂いていたので)をしていた時に、栄養学の130というクラスの教科書をぱらぱらと見ていてどうしても欲しくなって60ドルも払って買ってしまいました。やってしまいました。

カテゴリ:

土曜日にアイスフィッシングなんてやっていたツケがきて、昨日の日曜日は何と合計12時間に及ぶ勉強に追われてしまったのでした。トホホ。家で午前中に4時間、それからアイリーンの家に行って約2時間、そこからスターバックスに行って6時間(イヤな客)。たくさん勉強したんですけど、寝るときにはかなり心配でしたね。何だかまだまだ足りない気分がして。

カテゴリ:

今日はプロダクティブライフを送ってしまいました。まず、いつもメールを下さる大阪のHさん、先日メールに書いたことは幻だと思ってください。ええ、釣りは寒すぎてまだダメ、というくだりのことです。

実は今日、アイスフィッシングに行ってきたんですねえええ。いやあ、楽しかったです。時間がなくて、たったの1時間半しか釣りをしてなかったんですけど、あんなにはしゃいだのは久しぶりでした。私は釣りが好きだ、といいつつ結構初心者なんですけど、というのも、釣りのやり方を知ったのはたったの1年前なんです。で、アイスフィッシングなんてやったことはもちろんない。でも、テレビとかで、タマに氷に穴をあけて釣っているヒトなんかを見ますよね?それで、「いやあ、寒そうだー」とかそういう感想しか抱いていなかったんです。

カテゴリ:

さて、眠いのですが頑張って起きています。というのも、ICQリストの更新を頑張っていたからなんです。最近メディア系に載せていただいたりして、ほんの少しですが有名になりつつあるので、この辺りでちょっとキレイにしなくては、と思ってみました。もし、リストに載っている方で、「ここ間違っているよー」なんていうのを発見したら、どうか教えてくださいね。

今日はフィギュアスケートを見てました。みんなスゴいんですけどねえ。こんなにみんなで揃ってトリプルアクセルとか飛んでもらうと、なんだかあっけないです。そうそう、これは決して私が思ったのではないんですけど、一緒に見ていた友人は、あのスタイルのいい1位につけているアジア系アメリカ人のことを、「サブちゃん」、2位につけている最年少のロシア系アメリカ人のことを、「ノリだー」と言っていました。見ればみるほど似てるかも(ごめんなさい)。ん?ところで今の子供にノリだーとかいって、分かるのかなあ?まあ、私もそんなに知らないんですけどね。あんまりとんねるずのは見てませんでしたから。

カテゴリ:

巨大リサーチ

 | コメント(0) | Edit

実は巨大なペーパーを抱えていて結構苦しんでいたんですけど、無事に終わりました。今日はそれにつきっきりでした。とはいえ、リサーチを夕方に全て終わらせて、オリンピックをじっくり見たあとでやっとタイプしたんですけどね。いやあ、早めにやっておいて良かった。そうそう、金でしたね。待望の。原田さんが1回目の79.5しか飛ばなかったときはどうしよう、と自分のことのように心配しましたがオリンピック記録を岡部と2人で出して、もう私も泣いてしまいました。よかったよかった。

こちらではアナウンサーも解説者も原田さんにニックネームをつけて、常にその名前で呼びます。何だか知ってますか?ハッピーハラダです。ぎゃははは。いつも楽しそうにしているところと、いつもみんなの為に、と行動するところからその幸せなニックネームをいただいているみたいですよ。結構真剣な場面で、"Here we go, Happy Harada!"なんてさわいでいて、さすがに陽気なアメリカ人です。

カテゴリ:

Sphere

 | コメント(0) | Edit

19980215_sphere.jpgSphere (1998), (C-)

C-はちょっと辛い点かとも思いますが、マイケルクライトンの話を、あんなに哲学的な話をこんなことにしてしまって大丈夫だったんでしょうか。ダスティンホフマンもサミュエルも良かったってことは、じゃあ、彼女がいけないってことかもしれません。ストーリーの展開はドキドキしたんですけど、ねえ。邦題も「スフィア」です。人がすごいスピードでいっぱい亡くなるのは映画には効果的ではないってことなんでしょうか。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

筋肉痛

 | コメント(0) | Edit

若くありたいとは思いつつも、だんだん歳はとるものなんですよねえ。誰でも。というわけで、スケートのおかげで私はヒドい筋肉痛です。あーあ。

ところで、うちの大学のWWWサーバーが数々のカウンターを提供していることを何と今日知りまして、発見した嬉しさついでに、いろいろなところにたくさんカウンターをつけてみました。気に入ったものなんてあったら教えてください。個人的には、みみ日記のほうのけいじばんのカウンタが気にいっています。

カテゴリ:

ああああ、楽しかった。久しぶりに今日はたんまりと遊んできました。12時半くらいにプルマンを出て、DさんとMちゃんとAと4人でスポケンに行ってきたんですねえ。やったのはスケート。そう、アイススケートです。実はアメリカに来てスケートをするのは初めてだったので、どういうシステムになっているか全く分からなくて不安だったのですが、簡単でした。チケットと靴を借りて、6ドル。そしてリンクに入ってあとは楽しむだけでした。

カテゴリ:

さてただ今夜の10時45分というところ。ずっと図書館とスターバックスコーヒー屋さんでお勉強してました。だいたいひと段落ついて、帰ってきたところです。

ところで、今日ふと「何の為に日記をこうしてオンラインで書いているのか」ということについて考えこんでしまいました。あるメールをいただいたのがきっかけです。もちろん、もしかしたらこの私の稚拙な文章を楽しんでくださっている奇特な方もいらっしゃるのかもしれませんし、そういう方々には本当に感謝しているのですが、実はこうして書いているのは、結局は自分の為なんですよね。日記って、あとで読み返すのが楽しいから書く、という部分が大きいでしょう?あとは家族の為といえばそうかも。友達も多少読んでくれるので、そういう人に近況を伝える役目も兼ねています。離れているから、オンライン日記というのは手軽なんです。

カテゴリ:

FSHNはフィッシング?

 | コメント(0) | Edit

さて、月曜日になってしまいました。あ、そうそうFSHN430のケーススタディは13点でございました。ダメです。15点満点だったので。Examはそこそこイケてました。やっぱり例のインターミディエイトはごっそり3点引かれていましたけど、大きなミスはそこくらいだったし。ほっといたしました。今週の金曜日はFSHN380のExam。アッパーのクラス(300番台や400番台のクラス)にしては珍しく、マルティプルチョイスらしい。手強い。マルチプルチョイス苦手です。

カテゴリ:

Great Expectations

 | コメント(0) | Edit

19980208_greatexpectations.jpgGreat Expectations (1998), (C+)

これって映画のジャンルがとりあえず分かりませんね。サクセスストーリーの絡んだラブストーリーとでもいうのでしょうか。あっけない結末といえばそうだけど、あのデニーロは一体何だったんだろう、としばらく悩みましたまあ違う意味でわりに楽しめましたけど。イーサンホークって、憎めないんですけど、見た目だけなのに、あんなにアタマが悪く見える俳優さんも珍しいですね。口元が緩そうなのが原因かなあ?ウマサーマンの旦那さんやっていけてるんでしょうか。ウマさんはすごく頭良さそう。それにしても、ちょっとエッチなシーンが多くて驚いてしまいました。いえ、この場合、エッチなシーンと書いていいのか分かりませんが、そのものずばりを見せるわけではなくて、うーん、実は脱いだりさえもしないんですけど、とりあえず雰囲気がすごくセクシー。男性諸君、これは見逃すわけにはいきませんよ?でもね、こういう若手っぽい映画にデニーロさんが出てるのを見ると、実はミーハーな私としては、アルパチーノやロバートデニーロさんは、ちょっとタマには休憩していてほしくなったりもします。あ、ごめんなさい。ファンの方いたら。私はホントにドシロウトですから。邦題は「大いなる遺産」だそうです。まあね。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

この1週間

 | コメント(0) | Edit

ご無沙汰いたしました。さらっと、この1週間のことを書きます。

Feb 3
火曜日。新たなバイトを始めたのでその第一日目。これはWSUと日本の関西外語大学の提携プログラムのヘルパーのバイトです。基本的にはアメリカの一般学生に日本のカルチャーをちょっと紹介したり、アメリカのそれとのギャップなんてのを説明したり、あとは関西外大の学生さんのお世話。この日はホストオリエンテーションとして、7日到着のウィンタープログラムの学生さんのルームメイトになるアメリカ人の学生へのオリエンテーションでした。おもしろかったですよ。本当に。日本人は概してアメリカ人の同年齢と比べると幼く見えますよね。そんな説明なんかと一緒に、「キュート」なことが好きだ、という点はみなさんの笑いをさそっていました。うーん。いい気分はしないけど真実かもしれない。キティちゃんとかはやってるとこみると。私はコメントをすべきだったんですけど、なんだか「日本人はシャイだ」とか「ノーと言うのは難しい」とかそういった箇条書の日本人の特徴なんてのを読んでいて、(んー、ここでしゃしゃりでたらイケナイのでは?)というヘンな気持ちが出てきて結局なにも言わずじまいでした。何だか情けない。

カテゴリ:

散歩日和

 | コメント(0) | Edit

午前1時20分になってしまいました。今までちょっとお勉強を頑張っておりました。金曜日が今セメスター初めてのExamですからねえ、でも結構ダメです。ああでも弱音をはくには早すぎるか。

そうそう、家族を安心させる為に書きますけど、この前のクイズ、9点でした。10点満点の。いやあ良かった。お母さんの夜中の電話でも大丈夫だったということですね。やっぱりB6はスペルちがってました。あーあ、そんなことでマイナス1点。まあ、いいか。

カテゴリ:

 1  |  2  | All pages »

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ