« 1998年5月 | 1998年6月アーカイブ | 1998年7月 »

The X-Files: Fight the Future

 | コメント(0) | Edit

19980627_xfiles.jpgThe X-Files: Fight the Future (1998), (C+)

わりと期待して観に行ったんですけど、うーん、という感じ。雰囲気としては「いやぁ、お金をかけたでしょうこれ!」という感じですがやっぱりテレビシリーズと何が違うの?という感は否めない感じ。スカリーはキレイですが、さいごにそばかすお嬢さんになってしまうところがちょっとかわいかった。Cはちょっと厳しいかも。邦題はどうやら2種類あるらしく、原題と同じく、「X−ファイル ファイト・ザ・フューチャー」というのと「X-ファイル ザ・ムービー」というのがあるみたいです。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

クレイターレイク旅行

 | コメント(0) | Edit

オレゴン州のクレイターレイクへ行ってきました。金曜日の午後1時にプルマンを出発し、それからコルファックスを通ってワラワラというところにむけてドライブしました。それから82号を通ってさらに南下。おなじみコロンビア川にそった道、84号にて西へ。途中で南へ下るみちに入り、Bendという町までハイウェイ97号で一気につっぱしりました。時間にして休憩、食事いれて7時間半というところでしたでしょうか。暑かったです。

Bendについたのは、8時半でしたね。モーテルを探してチェックインするところでしたがいつものようにはいきません。どうしてか分からないですけど、いろんなモーテルがたくさんあるわりにはどこも満室なんですね。このBendという町はいろいろな観光地、避暑地へいく出発点になっているためかもしれません。しかも、私たちにはちょっとモーテルを選ぶ基準があったのでした。それは「安くてESPN2のチャンネルをみることができるモーテル」です。土曜日の朝5時からワールドカップ、クロアチア戦でしたからね。早起きして同じ日本人として応援しましょう、ということになったのでした。

カテゴリ:

バキューム少女

 | コメント(0) | Edit

今月に入ってからまだ3回目の日記です。なのに月日はどんどん過ぎ去るばかりで、もうすでに6月も19日になってしまいました。早すぎです。何度も書いているように、実は今はセメスター中(学期中)に比べると、信じられないほどヒマだしラクなのですが、うーん、やっぱりそれなりに毎日忙しくないと、書くこともないし、書くきっかけもない、という結論で言いワケにさせてくださいね。

えっと、現在朝の11時20分なのですが、今日はこれから短い旅行に出かけてきます。行き先はクレーターレイクというところ。オレゴンの南の方にある国立公園です。晴れると、ものすごくキレイらしいですよ。最近の旅行のテーマはジオロジー(地質学)専攻のAの趣味に走りすぎている気もしますが、まあ、楽しいのでいいです。私も全く知らないフィールドに触れることができて何だかちょっと物知りになった気分になれるし。ドライブ中は暑くなることが予想されるので、今回はマックちゃんはお留守番です。車の中ってものすごく熱くなりますからね。

カテゴリ:

映画の影響で買い物へ

 | コメント(0) | Edit

昨日は、結局映画にはお昼すぎに行ったのでした。6 Days and 7 Nightという映画。ハリソンフォードのアクション系とおもいきや、結構コメディありロマンスありの映画でした。でも、個人的にはジムキャリーのほうが面白かったかもしれません。

ところで、映画の前に映画館の近くの喫茶店(Swelly'sというところ)でチーズケーキとモカを飲んだのですが、何気なくキッチンの方を見ていたら(出窓みたいになっていてキッチンは結構丸見えなんです)、見覚えのある顔がニコニコしてこちらを見ていたので、よく見ると、ケリーちゃん!!でした。日記を昔から読んでくださっている方にはちょっと分かるかもしれませんが、彼女は、私が前にMcEarchern Hallという学校の寮に住んでいたときのスウィートメイト(部屋と部屋の間にバスルームがあって、そのバスルームだけをシェアするルームメイトみたいなもの)だったんです。会うのは約1年ぶり。いろいろ話したんですけど、驚いたのは彼女の専攻。フードサイエンスに決めたらしい。同じフィールドですね。また会おうね!と社交辞令じみた会話をしてそこを出ましたけど、いやあ、びっくりしました。

カテゴリ:

Six Days, Seven Nights

 | コメント(0) | Edit

19980615_sixdayssevennights.jpgSix Days, Seven Nights (1998), (A-)

はっきりいってコメディでしたね。島がキレイでした。フレンズのロス役のヒトはハマリ役でしたね。ロス自身が演技していると錯覚してしまうほど最高でした。ハリソンフォードのコメディタッチの演技もなかなかステキでした。なんであんなにカッコいい感じがするんでしょう。単なるくたびれた田舎のセスナパイロット、という役なのに。これはなかなか好きな雰囲気の映画でした。"For what?" "THIS!"のところが見所でしょう。でも、いまいちインパクトには欠けるかもしれませんね?邦題も「6デイズ/7ナイツ」。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

The Truman Show

 | コメント(0) | Edit

19980613_thetrumanshow.jpgThe Truman Show (1998), (A-)

良かったです。いろいろ考えさせられますけど、いろいろ難しいことは置いておいて、私はジムキャリーはわりと好きなので、誰が何と言おうとも高評価です。ストーリーラインも何だか変わっていてよかった。ウソっぽいのに心打たれるってどういうことでしょう。やっぱり演技がわりと良いのかもしれません。結構心に残ってしまいました。コメディとしての見どころは少ないかもしれませんね。邦題も「トゥルーマン・ショウ」。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

おさかな釣り

 | コメント(0) | Edit

あれれれ、ずいぶんとご無沙汰でした(なんかコレばっかりですね)。実は、普段より数倍ヒマなのですが、日記やメールに関してはすっかり不精しています。メールも書かないと。

これまでのことを思い出してみると、えっと先週の週末に、釣りにいきましたね。今回は国際チームで、NとBと一緒にAの運転でいきました。たったの1時間半くらいしか釣りをしていなかったのですが、いやあ、釣れる釣れる。大きいのから小さいのまでいろいろ。NもBも、釣りはなんとはじめてだったのですが、ビギナーズラックというやつでしょうか?がんがん釣れて本人たちも驚いていました。夜はみんなで魚パーティ。楽しかったです。

カテゴリ:

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ