« 1998年7月 | 1998年8月アーカイブ | 1998年9月 »

 1  |  2  | All pages »

歩き回った1日

 | コメント(0) | Edit

さて8月も最後の日となりました。プルマンは相変わらずちょっと暑いですね。先週は急に冷えたと思ったのに真夏に逆戻りといったかんじです。今日は月曜日ということで、私の一番忙しい曜日(といっても時間的にはたいしたことありません)。

朝からBという友達の仕事を一週間交代してあげることになっていたので8時に登校してバイト先のコンピューターを全てオンにしました。ロケーションとしてマカリスタービルディングというメインのビルに2つラボがあり、もうひとつオウエンサイエンスライブラリーの3階に1つあるので移動したりしていたら30分もかかってしまったのでした。面倒だし、Bったらよくこんなこと毎日やってるものだわ。

カテゴリ:

一週間ごぶさたしました。それにしてもあっというまの一週間でしたね。

相変わらず「え?プルマンにこんなに人が!」と驚く学期の初日で月曜日は始まり、ちょっとアタフタしているうちにもう金曜日が終わってしまいました。今学期は私は無謀にも18クレジットを取ろうとしている為、「うわー大変だ!」と思っていたのですが、実はひとつもラボ(実験や実習)がないのでいざ行ってみると思っていた程はなさそうでした。でも私はけっこうナマケモノなので辛いかもしれないですけれど。

カテゴリ:

Hope Floats

 | コメント(0) | Edit

19980825_hopefloats.jpgHope Floats (1998), (A-)

黒い服を探している時に、その服の匂いをかぐんですが、そこでなぜか私は大泣きしました。最後の終わり方もいい感じ。地味な映画だけど、私は結構好きでした。邦題は「微笑みをもう一度」だそうです。まあそんな感じですよね。これに出てるサンドラブルックいいです。もちろん「スピード」のが一番良かったけれど、こういう感じの弱い感じ、本人が強そうなので逆にいいなと思ってしまいます。強そうに見える女の人って結構弱いですよね。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

Mercury Rising

 | コメント(0) | Edit

19980824_mercuryrising.jpgMercury Rising (1998), (B+)

子供の演技はウマかったですね。最初のところとか、ドキドキしすぎて心臓がはじけるかと思いました。私せまいところで隠れるとかそういうのは苦手なんです。でも全体的に、私はブルースウィリスは結構すきなので、楽しめました。でもインパクトには欠けましたね。邦題も「マーキュリー・ライジング」。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

The Avengers

 | コメント(0) | Edit

19980823_theavengers.jpgThe Avengers (1998), (D+)

うーん。残念ながら、私はあんまり楽しめませんでした。ウマサーマン、スタイルは抜群で目の保養にはなりましたね。でも個人的にこの映画は忘れないでしょう。ミシガン湖をわたるフェリーの時間をまつために入った映画館でみたから。。邦題は「アベンジャーズ」。ウマとショーンコネリーなのにこれなの?というガッカリ感は誰もが持ったことでしょう。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

旅行より帰宅

 | コメント(0) | Edit

みなさま、帰って参りました!2週間の旅行から。疲れたけれど、ものすごく楽しかった!一生忘れないだろうとおもいます。

今日は部屋を片付けたり、ひさしぶりのスターバックスに行ったり、バイト先にいったり、写真を現像したり、教科書を買いにいったりなど、こまごましたことをいろいろやりました。明日が最後の夏休みの一日です。ちょっとゆっくりして過ごそうと思っています。

お時間あったら、ぜひ、日記をさかのぼって旅行記におつき合いくださいませ。感想なんて送ってくださるとさらに嬉しいです。えっと8月8日から昨日、21日までが旅行記になってます。写真を何枚ものせたのでちょっと重いかもしれませんが。それではおやすみなさい。

カテゴリ:


とうとうこの旅行最後の日が来てしまいました。今日は写真を一枚もとっていないので、記念にナイアガラで食べたキャンディの写真でものせます。左のものがそれ。マイルズシティを出たのは朝の7時すぎでした。そしてただただひたすら西へ西へと走ってきました。途中で何度も何度もガソリンを入れ、ウェンディズで半ば飽きてきてしまったピタを食べ、ふと気付くとアイダホに入っていました。アイダホに入った時点で懐かしのパシフィックタイムに戻りました。この旅行2週間で3時間進んだり戻ったりしてちょっと大変でしたね。

カテゴリ:

今朝は4時過ぎに起きるつもりにしていたのに起きたらなんと5時半。驚いて飛び起きてしまいました。あわてて準備してモーテルをチェックアウトしたのが6時過ぎ。ガソリンをいれてひたすらI-94を西へ西へと走ってきました。今日のお宿はモンタナですから今日1日でノースダコタを走り抜けなければいけません。

カテゴリ:

今日はゆっくり起きました。もともとミネアポリスのダウンタウンに行って買い物でもしようということにしていたのですが、シカゴしかりトロントしかりで結局私達は都会に行ってもあんまり買い物をしないということが分かってきたのでやめて、ちょっと大学でも見ようということになりました。行ったのは University of Minnesotaです。

ダウンタウンから橋をひとつ渡るだけでメインキャンパスに到着し、とりあえずその大きさにちょっと圧倒されましたね。大学の規模としてはどうか分かりませんが敷地としてはプルマンのWSUは完敗です。建物ひとつひとつはちょっと古い感じでしたが、キャンパスには丘もないし、いい感じでした。まあ、冬を考えるとちょっとココは寒くなりすぎるので大変かなとも思いますが、治安もよさそうでよい雰囲気。ちょうどハイスクールを卒業したばかりの生徒達のオリエンテーションがあっていたのでそれにまぎれていろいろ見てきました。この大学はBig10のひとつでもあります。写真は正面玄関にある大学名の門と花壇。

カテゴリ:

ウィスコンシンのレストエリアでふと目を開けるともう夜は明けていて朝の6時近くになっていました。いやあ、ワイルドですね。危険と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、ココは大丈夫です。たくさんトラッカーさんたちが止まって寝ているし、乗用車のヒト、おじいちゃんおばあちゃんの旅行者、家族連れの旅行者達も結構寝ています。そうでないところに止まって夜を明かしたりするのはオススメしませんが、こうしてちゃんとまわりを確認すれば大丈夫だと思います。貧乏旅行ですからね。

カテゴリ:

今朝は朝は3時半に目覚ましと格闘しながら起床しました。結局モーテルを脱出したのが5時前10分くらい。そのまま勢いでひたすら西に向かって一直線。カナダとミシガンとの国境でこの旅行で4番目にみる5大湖のうちのひとつ、レイクユーロンをみながら橋をわたりました。簡単なイミグレーションチェックを受けてアメリカに再入国。途中数回しか休憩せずにミシガンを横断し、レイクミシガンの中央部に位置するルディングストンという町に辿り着きました。

ここから、予定としてはフェリーにのることにしていたんですね。そのカーフェリーは今の時期1日に2回ずつの往復しか就航しておらず、その夜の時間である7時45分の便のチケットをとるために、私達はこんな早起きをしたのでした。その早起きも報われて到着したのが1時半すぎ。結構な数の人々が予約をしていたようでしたが、無事にチケットを買うことができたのでした。一安心です。上の左の写真がその船乗り場で撮った写真です。写っている船は乗った船にそっくりですけどちょっと違うもの。

カテゴリ:

今日は本当はナイアガラをカナダ側からたっぷり見ようということになっていたのですが、昨日たくさん時間があってもうナイアガラも十分みたということで、朝早くおきてトロントに直接向かうことにしました。モーテルのロビーで結構しっかりした朝食が用意されていたので喜んでマフィンとコーンフレークスとフレンチトーストをいただいてから出発。バッファローにある橋を2ドルはらって超えるとカナダとの国境。昨日よりはちょっとたくさん質問されつつカナダに入りました。それからしばらくは元気にしゃべっていたのですが、正直いって後は覚えていません。そうです。スリーピングマシンと化してしまったのでした。

カテゴリ:

今朝は朝4時半に無理矢理起きました。この旅行は時間にあまり制限がないので、寝坊しようと思えばどうにでもなるのですが、今日だけは別です。あしたをちょっとゆっくりしたいために今日だけは強行軍でいかないといけない、ということに昨夜気付いたのですね。それでモーテルをチェックアウトしたのがまだ朝日もでていない真っ暗な御前5時半。

カテゴリ:

予告通り、今日は遊んできました。実は、CederPointというオハイオのアミューズメントパークへ行ってきたのでした。ここはアメリカ内では結構有名な遊園地らしいですが、国際的にはちょっとマイナーですよね?私も最近まで知らなかったのですが、オハイオ州出身のColinが、オハイオに行くという話をしたら「ローラーコースターにのるならココだよ」と教えてくれたので、この5大湖のひとつ、エリー湖の突き出たポイントにある遊園地に今回行くことを予定にいれたのでした。

カテゴリ:

久しぶりに移動の1日となりました。朝は5時半に起きて6時過ぎにモーテルをチェックアウト。左の写真はクーラントやオイルを注ぎ込む私。ちゃんとメンテもしているはず、という見せかけです(?)。ガソリンをちょっと補充してから20号を走り、I-94へ。ここのあたりはToll wayになっていて有料の高速になります。あ、もしかしてFree Wayってこれに対する言葉なのかもしれません。そうですね、きっと。途中日本の高速みたいにサービスエリアみたいなのがあってちょっと嬉しくなりました。

カテゴリ:

 1  |  2  | All pages »

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ