« 1998年10月 | 1998年11月アーカイブ | 1998年12月 »

バイト自主公休

 | コメント(0) | Edit

水曜日ですね。何一つ生産的なことをしないまま、1日が過ぎてしまいました。日曜日は2時から7時までバイトをして、月曜日は10時から3時まで。昨日は12時から5時くらいまで働いてきました。バイト先の部屋や家具やもちろんコンピューターをすみからすみまでキレイにするという日頃の仕事よりも300万倍くらいつまらないものです。

今日もじつはバイトしようと思っていたのですが、外は雨だし、こんな仕事には私以外誰もこないということが分かっていたのでなんだかダルくなって今日は自主公休。もっとはたらいてお金をためないと日本にかえってからなにもできないのに。

カテゴリ:

みなさん、お元気でしょうか?うちの大学は感謝祭(Thanksgiving)のためのお休みが1週間あるのですが、それが来週で、今週の週末と、その1週間とその後の週末とあわせると9日間のお休みになっています。ということで今日からちょっとゆっくりできますね。

ですが、このお休みに入るまで、私はものすごい難関を突破してきたのでした。なーんて書くとエラそうですが、単に金曜日がタームペーパーの提出日だっただけなんですけどね。私はもともとペーパーを書くのはキライではない方で、心のゆくままに(笑)ばーっとすませてしまう、というのが私のやり方なんですね。「適当にやっているんじゃないの?」なんて言われてしまいますが、結構このやり方は先生の心を打つので(ウソじゃないですよ)、私は気に入っているんです。

カテゴリ:

バス通学

 | コメント(0) | Edit

さて、ペーパー提出日も試験も近いというのに、最近ナマケがちな私です。昨日は夜ずっとICQたちあげていました。リストにのっているヒトが多すぎるのかもしれませんが、立ち上がってから10分くらい私のICQは不安定ですので、話し掛けてくださって10分くらい返事がなくても、気長にまってあげてください。4730004です。念のため。

でも自分も含めて、「インターネットなんてやって、個人のウェブサイトなんて作っているのは変わったヒトばかり」と以前は思っていたのですが、もはやネコも杓子もやってますね。ホントに。中には驚くほどキレイな女の人やステキな男のヒトもいますね。昨日メ−ル友達のDaveというヒトから写真が送られてきたのですが、Daveというなんだかモサそうな名前からは想像もつかない美男子でした。本当に驚きました。黒髪でブルーの目(コンタクトかも)で身長は190くらいらしいです。いや、そのあたりはウソくさいですが。いままでメールも会話もものすごくいい加減でしたが、カオ見たくらいで、私の態度って変わるものだわ。でも実は、情けないですけれど。でも私はカオの良い人はあまり好みではないです。テキが増えそうだから。(そして負けそうだから。)

カテゴリ:

ジャズコンサート

 | コメント(0) | Edit

日曜日です。予告通り、昨日はジャズのコンサートにいってきました。いつもジャズを習っている教授がサックスを演奏したり歌ったりと楽しいコンサートでした。相変わらずデジタルカメラの質は最悪ですが、写真がそれです。

そして夜は、私は電話魔と化しました。日本のいろいろなお友達に電話をかけまくりました。が、2年半以上全くとして連絡をとらなかったのがいけなくて、みんな電話番号(特に携帯)が変わっていたり、仕事を変えていたりして記憶の穴埋めに必死でした。帰国日には高校時代の悪友2人がわざわざ福岡まで迎えに来てくれるらしいことになりました。その2人は2年半前と変わらないお仕事を相変わらずやっているらしいです。「じゃあウタゲをしないとな」なんて喜んでくれました。バカだなあ、と思いつつ私も嬉しい。

カテゴリ:

クーガーバレーボール

 | コメント(0) | Edit

こんにちは。今月はなんだか1日おきというスタンスになっていますね。いい感じです。ところで昨日はうちの大学のバレーボールの試合を観にいってきました。写真がそれ。

あんまり写りは良くないですね。まあデジタルカメラなので仕方がないでしょう。相手はUCLAで、今年はとても強いのでセットカウント3-1で負けてしまいました。が、始めの取った1セットはなかなか面白かったです。ことしのカレッジバレーボールも明日の日曜の試合でお終いらしいです。もうすこし頻繁に行っておけばよかったな、とちょっと後悔しています。

カテゴリ:

さて、皆勤賞を狙ったのはいいとしてさっそく昨日はさぼってしまいました。そこまで忙しくなかったんですけどねえ。今日は歩いて学校に行って、ホスキンス先生のディスカッションのクラスを受けたあと、ミュージックのクラスへ行ったのですが、ちょうど今朝飲んだカゼ薬がばっちり効果を示して、バックミュージックのジャズと重なって、死ぬかと思うほど眠かったです。薬で眠くなる眠さって特殊ですね。

それから私のアドバイザーに会いにいって、最後のアドバイジングを行いました。これで彼と一緒にアドバイジングやるのも最後だわと思うと、ちょっと寂しいかなとも思ったけれど実のところは言葉は悪いけれど、せいせいした、という感じ。だってシュルツ先生ったら何にも知らないんだもん。すんごいいい人なんですけどね。どうしてあんなに無関心でアドバイジングができるのかしら、とタマに不思議になります。

カテゴリ:

Rush Hour

 | コメント(0) | Edit

19981111_rushhour.jpgRush Hour (1998), (A-)

いや、これは文句なくおもしろかったですよ。チャンバラカンフーかと思ってたんですが、まさにそのままで、すっごく気持ちよく笑えました。ジャッキーチェンも良かったけれど、なんと言ってもクリスタッカーのあの声でしょう。「フィフティーミリオンダラーズ?」は耳に残ってしまってとれません。フィフスエレメントといい、何といい、何かこういった役のクリスタッカー、心の底から笑えるので好きです。邦題も「ラッシュアワー」。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

Pleasantville

 | コメント(0) | Edit

19981110_pleasantville.jpgPleasantville (1998), (A-)

私はかなり好きでしたよこれは。期待していたよりもはるかに良かった。「いやなこともあるから良い世界」的なメッセージだったとおもいます。ふとトゥルーマンショウをふと思い出したのはわたしだけかしら?邦題は「カラーオブハート」だそうです。若いリースも若いトビーくんも、姉弟だと言われると納得するくらい似てる!と思ってしまいました。パパは悲しかったけど、男の人ってやっぱり物事が変化するのに弱いのかなぁとつくづく考え込んでしまいました。いや、すべての男の人ではないのは分かっているんですけどね。一般的にという意味で。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

音楽と匂いの関係

 | コメント(0) | Edit

明日が祝日なので、今日はゆっくりとこうして日記を続けることができています。このまま11月の皆勤賞を狙おうかな。

さて、今までに何度か書いたと思いますが、この学期は全部で7クラスとっているのですが、ひとつを除いて全部自分の専門のクラスなんですね。それで、そのひとつというのは音楽のクラスなんですが、ジャズの歴史をやるクラスなんです。この学期から先生が変わって、ものすごく厳しくなったせいで、初めの試験が終わった直後にたくさんの人がクラスをドロップしてしまったし、私も「なんでここまで音楽ごときに必死にならないといけないの?」という気持ちになっていましたが、最近私もいろいろと考えるようになってきました。

カテゴリ:

またまた気付いたら月が変わっておりました。みなさんいかがおすごしですか?ゲストブックにお返事を書いていたら、Mさんに催促というかリクエストを受けていたので、こうして喜々として書いております。リクエストはやっぱりモティベイターになり得ますね。嬉しいもの。

ゲストブックといえばお気付きの方もいるかもしれませんが、旧友であるKくんが日曜日、昨日ですね、に会いにきてくれました。Kくんは若いですけれど福山雅治似のさわやかなヒトです。え?うーん、さわやかだっけ?うーん、表面はさわやかに見えます。少なくとも。

カテゴリ:

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ