伏線

 | コメント(0) | Edit

首の日焼けがヤケドのようになっています。信じられないくらい赤いです。サルもびっくり。顔の日焼けは全然マシですけれど、サングラス焼けを隠すのに朝から15分かかってしまいました。なんだか情けないですね。

今日は朝からいろんなコピーとりのために学部へ。11時からTA Meetingでした。Shellyが具合がわるいみたいで来ていなくてDarcelとふたりきりのミーティングとなりました。今週はパスタやソースなどの調理です。おいしいらしいので楽しみ。

お昼にオフィスで、Study Guideをまた作ろうとおもってPowerBookちゃんに向かってせっせとやっていたら、"Hey!"とデカい声と共にJasonが現れました。週末の話などわいわいして、そのうち私のオフィスを週に2時間だけ使っているStacyという女の子が現れて3人でフットボールの話をしました。3人ともゲームに行っていたので盛り上がりました。Stacyもものすごい日焼けで、「痛くてむかつく (The pain really pisses me off!)」とか言っていましたね。私だけではないことが分かってなんだか嬉しくなる私。

それからしばらくして私のコンピューターに気付いたJasonが、「なんてかわいくて小さなコンピューターを使っているんだ!」と感心しはじめました。とくに「何だこのプリンターは!!」と。こういうふうに、私が一番得意に思っていることをズバリと言ってくれるとホントに嬉しいです。私のプリンタは部屋ではiMacにEpsonの青いのを繋いでいますが、OfficeのPowerBookにはおそろいのColorStyleWriter 2200を使っているんです。黒くて持ち運びのできる、コンピューターよりも小さく見えちゃうプリンター。お気に入りのものをほめられて嬉しくてニコニコしていたのですが、そのうち彼は「あ、ちょっと使わせてくれよ」といいはじめて、自分の宿題だか何だかをフロッピーからコピーしてなんとプリントアウトまでやりはじめました。あのお世辞はこの伏線だったのね、と納得する私。人生って結構単純ですよね。

1時からクラス。宿題だったペーパー(といってもたったの3枚)を提出してそれでおしまいでした。2時半からモスコウでクラスだったので例によってKristinaとTaraと3人で待ち合わせをしていきました。Taraが、「車を貸してくれるというヒトにみんなでガス代を出そう」と言い出して、私ったらびっくりしてしまいました。アメリカ人の若い人にこんな人がいるなんて思ってもみなかったから(失礼)。やっぱり人種で性格を語ってはいけませんね。どこの国の人にもいい人と悪い人がいるものですね。わたしったら単純なのでそんなことでまたとっても嬉しくなりました。さっそくAに伝えよう。

帰ってから先週のグレード(成績)を表にまとめました。最初、できた!と思ってプリントアウトしたら全員の名前までプリントアウトしてしまっていて苦労して切り取ろうとしたんですが格闘すること10分でやっぱり諦めて新たに名前無しのものをプリントアウトしました。最初からこうすれば良かったんだわ。

明日の授業もちょっとだけ心配なので朝からShellyのクラスを見学に行こうと思っています。ということは朝6時起きです。

コメントする