« 2001年9月 | 2001年10月アーカイブ | 2001年11月 »

コントロールフリーク

 | コメント(0) | Edit

なんかひとりで梅酒のペリエ割りを飲んでいい気分です。私はひとりでお酒を飲むタイプではないんだけど、もう麦茶に飽きて、しかもOJを買いに行く気分にはなれず、だからといってコーヒーというわけでもなくてなんとなくサッパリしたかったので梅酒を発見してお、と思ってしまいました。なかなかおいしいチョーヤの梅酒。個人的にはペリエよりもトニックウォーターのほうがすきです。でもペリエは見た目がカワイイので見た目重視で。そういえば、ペリエはスノビッシュらしいですね。Good Will Huntingで教授がローカルバーでペリエを頼んだときに、ロビンウィリアムスが「フランス語でクラブソーダのことをペリエっていうんだ」と言い直してあげていたのを見て思いました。日本だとペリエしかないような気がしますけど。炭酸水。

カテゴリ:

ポットラックパーティ

 | コメント(0) | Edit

昨日はなんと夜の9時まで仕事してしまいました。というのも先週の金曜日にExamをあげたんですが、その集計があったんです。コツコツと手入力。死ぬかと思いました。というのは大袈裟ですが前の学期のころの生徒数とくらべると全然違うんです。ホントに。そしてJapan Clubのウェブサイトをまた更新しました。私達、Fund-Raisingの目的のためにT-Shirtsを作って売るんですが、そのページはココです。オーダー受け付けています。アメリカ人には好評みたいです。これを読んだ方でもどうぞ。1枚$18で、100枚限定の数少ないものです。うちの両親はどうかしら?欲しい?私はもちろん買います。そしてもちろん普通に着ます。

そういえば先週末はKさんとV夫婦のおうちでポットラックパーティでした。楽しかった。

カテゴリ:

結局私の暗い予想は的中し、マリナースはヤンキースにはダメでしたね。。。でもきっと日本人とワシントン州の住人以外のすべてのひとが今はニューヨークを応援しているので、今年は(も)ニューヨークということで、仕方がないでしょう。でもカズが打たれたのは私も痛かったです。打たれた瞬間テレビ消しちゃった。

前の日記に書くの忘れてましたが今年の鈴鹿も面白かったですね。結局私の応援するミヒャエルが優勝したので私はハッピーです。

カテゴリ:

銅と食品安全

 | コメント(0) | Edit

シアトルはとっても楽しかったです。でも私はどうやらシアトルに行くと気分が高揚してしまうらしく、ずっと物事を感情的にとらえているような感じでした。またHにあやまらなきゃ。コントロールできてなくてごめんね。

月曜日はPresentationでした。といってもShort Presentationで、15分たらずの短いもの。Copper and Food Safetyという題でしゃべってきました。

カテゴリ:

夕方にDebbieから電話がかかってきて一緒に夕食を食べようということになって久し振りにBasilio'sに行ってスパゲティを食べてきました。それからDebbieを連れてそのJapan ClubがやっているJapanese Conversation Classへ。というのもDebbieは興味本位でこそあれ、日本語を勉強してみたいというからです。それでDebbieに私は日本語を教えながら私もタイ語を学ぶという面白いやりかた。それでこんな会話をしてました。

カテゴリ:

今日はPh.D.のプログラム初のコミッティミーティングをしました。私のコミッティはVal、Sandy、Kathy、Miriamの4人です。Valは私のアドバイザーで私を1年間おうちの二階に住まわせてくれた先生で、SandyはUniversity of Idahoの先生なんですが、旦那さんのAlがうちの学部の学部長であるDr. McCurdyです。で、Kathyはマックユーザーでコンピューターに超詳しい優しい先生、Miriamはオフィスが隣で物静かでコーネル大学を出た超優等生の若い先生。4時に集まってもらったんですが、感じよくできました。良かった(追記:その後、私のコミッティはKathyは抜けてJanという統計学の先生になりました。マイナーにすることにしたので必須だったのです)。

結局私は、なんとあと2コしかクラスを取らなくていいということが分かりました。びっくりびっくり。じゃあ来学期にコースワークは終わってしまいますね。そしたらリサーチに突入です。楽しくなりそうです。2003年の秋に恐怖のPrelimを受けることになっているんですが、そのことはこれから少しずつだけど確実に私の中で偉大なる恐怖になっていくと思うのでここでも語ることは多くなることでしょう。そのことも話したんですが話してるだけでもかなり恐怖。私にできるんでしょうか。ナゾです。

カテゴリ:

ゆっくりとした週末

 | コメント(0) | Edit

ゆっくりした週末を迎えています。それから夜はMちゃんとAちゃんが遊びにきてくれました。楽しかった。土曜日は朝からまたDebbieと最近アディクティッドになっているファーマーズマーケットへ行ってきました。おいしいパン屋さんで、トマトとバジルのフォカッシャと、チョコレートクロワッサンと、シナモンロールを買って2ドル。最近凝っているJapanese Eggplantsや甘い甘いチェリートマト、ハニーアップル、今年最後のネクタリンなども買ってきました。オクトーバーフェストも近いのであのオレンジ色が鮮やかな西洋カボチャも小さいのを3つ買ってきました。帰る途中、Debbieの友達のJadeに会ってお話したり、ヘイスティングスに寄ってDVDを2本買ってきました。Fried Green TomatoesとThe Mexican。

カテゴリ:

Fried Green Tomatoes

 | コメント(0) | Edit

20011006_friedgreentomatoes.jpgFried Green Tomatoes (1991), (A)

この映画は私の好きなハリウッド映画の代表作だったりします。原作を読んで大好きになり、日本で友達と映画を見に行き大泣きし、それ以降も何度も見ました。聞くとDebbieはそれを見た事がないというので、私が先週シアトルの宇和島屋で買ってきた抹茶をのみながらふたりでウチで見ました。やっぱりボロボロと泣いてしまういい映画です。私は多分、ファミリー系の映画に結構弱いらしいということも分かってきましたね。でも007ぽい明らかにアクションのような映画も単純に喜んでしまいますけど。邦題も同じく「フライドグリーントマト」。感想はさらに続きます。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

Serendipity

 | コメント(0) | Edit

20011005_serendipity.jpgSerendipity (2001), (D-)

金曜日にDebbieとふたりで見てきました。もうホントに勘弁してくださいよ、というような内容でした。ビデオを借りてみるのも勿体無いかもです。なんとかスイートにしたい感じは分かるけど、どこかに、共感できる程度のリアルさが必要なロマンティックコメディに、あんなリアリティのなさは詐欺くらいの勢いかもしれません。どこかのクリティークにも"TMS."と書かれて終わっていました。注釈は、"Too Much Stupidity."だそうです。そのクリティークには笑えましたけどね。パールハーバーに出ていたあの女の子はカワイイけどけっこうそれだけかも。残念。邦題も「セレンディピティ」。これは訳した方が良かったのではないですか?
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

媒体を持つ人

 | コメント(0) | Edit

先週末はシアトルにいってきました。Hが住んでいるところからちょっと南にいったところに、Panama Hotel Tea and Coffeeというところがあるんですが、そこがいい感じだという記事をソイソースというコミュニティー新聞のようなもので読んで、Hも行ってみてすごく良かったというのでNちゃんとその友達のMさんと行ってきたんですが、ホントに良かったです。抹茶ラテやゲンマイティーを飲んで、お茶請けにあられまでサービスしてもらいました。古いホテルを改装したっぽい内装はかなり手がかかってるっぽい感じでした。シアトルに住んでる方や遊びに行くかたは是非いってみてくださいね。結構通っているというHにも会えるかもしれません。

カテゴリ:

プロジェクト開始

 | コメント(0) | Edit

10月1日に私が参加しているリサーチのプロジェクトが始まりました。まずDr. KangというFood Microbiologistの先生とミーティングをしてきたんですが、これがなかなか思った以上に楽しそう、というのもヘンですが充実しそうです。私は実はあんまりMicrobiology(微生物学)のことはよく分からなかったんですが、この学期にU of IでコーポレイティブのクラスでFood Microbiologyを取りはじめてから、あれ?なんだか結構興味があるかも、と思いはじめたんですね。だから実はラボに籠ってDr. Kangが教えてくれたようなことをやるのはわりにそんなに嫌いじゃないかもと思ってしまいました。プロジェクトの最初っからこういう気分になるなんてラッキーです。

カテゴリ:

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ