« 2001年 | 2002年アーカイブ | 2003年 »

大晦日

 | コメント(0) | Edit

今、紅白放映中です。って私が放映してるわけじゃないですけど。でも裏番組のたけしの怪しい番組に結構釘付けの私。あ〜なんだかすっかり日本の年末楽しんでしまっています。

昨日はお昼からせっせと大量のさつまいも相手に格闘し、二種のきんとんを作成しました。栗きんとんとりんごきんとん。私としてはさっぱりさわやか酸味のりんごきんとんが好みですけど、夫のAさんは昔ながらの栗が好きだそうです。父はりんご。私と父はわりと嗜好は似てるんですね。磁石でいえば、N極とN極、ということでいつも反発しあうんだ、と父がいってました。そうかも。とかなんとかいいながら仲良しですけどね。

今夜はこれから年越しを迎えて、天気がよければ近所の山に初日の出でも拝みに行こうかという話になっています。今日のお昼に父とAさんがふたりで下見もしてきたということ。石段を結構登るらしいので歩くとすぐ転ぶ私としてはちょっと腰が引け気味ですけどね、まぁ年の最初くらい頑張ろうと思います。

そしてローズボウル祈願にお参りもしなきゃ。こっちの時間だと1月2日の午前7時ごろが試合開始になります。ポーマンのAちゃんはパサデナまで行っていることでしょう。うらやましい。日本でも、なぜかローズボウルだけは生ではないけれども一応放映するので、ビデオ録画のスタンバイ中です。今年はうちの大学のほうがランキングが上にあるにもかかわらず、世論ではアンダードッグ扱いです。ヘッドコーチが来年からアラバマにいってしまうのが原因でしょう。でもどうしてもクーガースに勝ってほしいんですけどねぇ。無理かしら。

みなさま良いお年を。私は大晦日も幸せに、元旦も幸せに過ごしてます。

カテゴリ:

黒川温泉

 | コメント(0) | Edit

昨日、旅行から帰ってきました。行った先は熊本は阿蘇の温泉名所、黒川温泉です。黒川温泉といえば昔は湯治場ということで地味な鄙びた温泉街だったんですが、ここ10年ほどで急に注目を浴び、今はどんな温泉ランキングを見ても、とりあえず全国ダントツの1位という温泉地です。

この年末に黒川温泉に泊まりに行ったよ、というと熊本県民でさえも、「え〜!よく予約とれたねぇ〜!」と驚いてくれるほどの大人気です。ええそうです。私達、7月に予約いたしました。半年待ったかいがありましたよ!ホントに。

カテゴリ:

塾生の旅

 | コメント(0) | Edit

昨日は、鹿児島からポーマンでの友達のHちんとそのまた友達のUちんが遊びにきてくれました。ホントは8時くらいには出会うはずだったのに到着は9時半をすぎていて、Hちんいわく、左折しすぎてくるくるしてたそうです。うける。

Hちんといえば名のある歴史研究家ですが(?)わたしのこの前の長州ファイブについてコメントくださってたんですが、あの当時は吉田松陰がどんな教えをしたからなのか興味深いところですが塾生はいろんなところに留学したらしく、船に密航してはいろんな国に留学したらしいですよ。Hちんのいうように上海もありましたが、私の読んだ、長州ファイブである遠藤、野村、伊藤、井上、そして山尾の6人はイギリスはグラスゴーのユニバーシティカレッジオブロンドンに留学したそうです。

カテゴリ:

長州ファイブ

 | コメント(0) | Edit

昨日は高校のときの友達、Kとお食事をして、結構深い話をして、ちょっと凹んだりもしましたが、その後、仕事がおわってうちまで迎えにきてくれたSくんと一緒に私の家の近所のEという洋風居酒屋さんで飲みはじめ、私の悪友、Tとかなり久しぶりのNぺが合流し、さらにはCも合流してかなり飲みました。ずーーーーっと飲んでいたのでちょっとびっくりする量のアルコールを消費してしまったような気がします。うちの近所ということもあって、気がゆるんでしまったのかもしれません。まぁこんなこと5年に1回あるかないか、だしね。許してもらうことにしましょう。それにしてもTが、「まぁ、とりあえずお帰り」といって握手してくれたのがなんだか印象的でした。結構じんとしてしまいます。

とかいって、結局話す話は、高校時代の話、そのあとすっごく私達がつるんで仲良かった学生時代の話をエンエンと話すだけなんですが、しかもその話は、会うたび同じ話なんですが、どうしてあんなに楽しいんでしょうね。みんなずっと笑ってました。楽しかった。普通の平日なのに、翌日はみんな仕事なのに、ほんと申し訳なかったですけど私はすっかり楽しんでしまいました。T、来てくれてエンターテインしてくれてありがとね。C、ボウズが衝撃的だったよ、Sくん、送り迎えありがとう。上着返さなくてもいいよ。あげる。Nぺ、また濃い話きかせてください、あなたの話で私あと半年はつらいことがあっても乗り越えることができます。

カテゴリ:

クリスマスです。うちの家の2階のテラスに、うちのママが、小さななわハシゴ(これはうちの父作)をせっせと登っているミニサンタさんをぶらさげたので、うちの近所のみなさんはきっと微笑ましく思って見上げてくださっていることでしょう。私もかなり微笑ましく見上げました。うちのママはこうして一見コドモっぽいところがありますが、それが彼女の最大の魅力なのです。今も、「もうちょっと足の長いサンタさんだったら良かったのにネッ」と一生懸命私に話し掛けています。

昨日は、宣言した通り、私の小さな頃からの行きつけのG眼科に行ってきました。先生も看護婦さんも全然変わってなくて、看護婦さんに「あらーマサミちゃーん、元気だった?」と聞かれて、「ハーイ」とか言ってたんですけど、そのうちカルテを見ながら「アラ、マサミ『ちゃん』っていう年でもなかったわね」とあっさり言われました。ホントだわ。

カテゴリ:

眼科へ行ってきました

 | コメント(0) | Edit

九州といえば南国と連想する方も多いかと思いますが、私のフルサト、熊本は結構寒いです。それはもちろん私の第二のフルサト、Pullmanの方が気温的には寒いんでしょうけれど、やっぱりアメリカのセントラルヒーティングシステムは偉大で、日本に帰ると、家の中が激しく寒くてちょっとカゼひきそうになりますね。きをつけなくっちゃ。

とりあえず昨日は私のココロの支えであるN.A.(かならずフルネームで呼びます)に会いに行きました。彼女は私の髪の毛をやってくれる人。ジムで水泳に通い過ぎて痛みまくった髪の毛をどうにかしなきゃ、と思って相談してみたんですが合計5時間以上、お金もン万円以上かかって、昔の健康な髪の毛に戻していただきました。すっごく嬉しいです。でもやっぱり水泳するときはぴっちりしたキャップをかぶってやるように、と注意されました。やっぱりそうですよねぇ。

カテゴリ:

Skipping Christmas

 | コメント(0) | Edit

20021223_skippingchristmas.jpgSkipping Christmas (John Grisham)

Aさんが、前うちの大学の本屋さん(ブッキー)が3時間だけセールしたときに私に買ってきてくれた、本があるんですが、それをやっと読める日がきました。ホントにハッピーです。表紙もかわいく、絵本のようです。時期も時期だし、日本に帰る飛行機の中で読もうと思っています。邦題も「スキッピング・クリスマス」。
[ 洋書籍 | 日本語訳書 ]

追記(1/2):飛行機の中で読み終わりました。感想は下に続きます。

カテゴリ:

日本に帰国

 | コメント(0) | Edit

帰ってきましたよー。やっぱり日本は食事がおいしいですね。姉のところにお世話になったのですが、毎日おいしいモノばっかり食べてます。

日本に到着したのが19日。空港までお友達のEちゃんとHが迎えにきてくれて、偶然同じ飛行機だった、Tぽんと、アイダホ大学のHちゃんにバイバイを告げてそれからEちゃんのために運んできたスノボを宅急便でEちゃんの家に送って、それから3人で飲んだり食べたり、いろいろお話したり楽しかったです。そのあとうちの姉と合流したんですが、あまりに疲れ果てていた私はワガママをいって帰りました。その日は時差ぼけもそこまでなく、ちゃんと眠りました。

カテゴリ:

終わりました。疲れた。

6時半から何を思ったか、スポケンに行ってきました。ラストミニッツホリデイショッピングです。欲しいものが全て買えて、私はこのうえなくハッピーです。ああよかった。

そして今はもう夜の11時。これからパッキングしてまたスポケンにトンボ帰りです。ああ、すごいスケジュールでした。同じクラスだったAちゃん、ほんとにお疲れさまでしたねー。いろいろ教えてくださって本当にありがとう。Aちゃんがいなかったら今頃本当に自殺してました(そんなことはないか)。

終わった開放感ってホントいいもんですよねー。嬉しい。でも今日はある友達(?)からメールがきました。彼はアメリカではない英語圏の国からの留学生で、この学期同じクラスをとっていたのですが、とある事からちょっとだんだん縁遠くなってしまって、もう会うこともないだろうと思っていたのに、メールに彼の国での連絡先などが書いてあって動揺しました。ホントはいい人なのかなあ。ちょっとコミュニケーションがヘタなだけかもしれない。難しいです。

まぁそんな感じで、今からパッキングしまーす。日本へ帰ろう!

カテゴリ:

2 Down

 | コメント(0) | Edit

2 more to go.でございます。

今日のはうまくいったんじゃないかなーと勝手に思っています。あたし、いつも思うんですが、試験の日ってすっごく知識があるのに、2日くらいでよくもまぁここまでキレイに忘れられるものです。やっぱりこれって年齢なんでしょうか。それとも、あまりにも短期間につめこむから身に付かないのでしょうか。きっと後者ですね。はぁ。

で、今日のテストは微生物学だったわけですけれども、その中で、Bacteriocinというものを学ぶわけなんですが、これはバクテリアからとったタンパク質で、これはすごいことに、そのモトとなったバクテリアの種類の、危険なバクテリアにあたると、すごい勢いでその危険さを取り除いてくれるんですね。世の中ってLとDで出来てるっていう話ですが(あーこれは説明が必要ですねぇ、でも今時間がないので)そのステレオケミストリーの例外にもれず、このちっこい微生物の世界でも同じ種のものからとれたものが同じ種をやっつけるというね。

それでそのパワーを調べるためにいろんな実験ていうかアセイ(Assay)って日本語で何ていうんでしょうか、まぁいいんですけどそういうアセイをやるんですが、その方法としてPerpendicular Streak Inoculationという古典的な方法と、Spot-on-Lawnというカワイイ名前の付いたわりに画期的な方法と、Modified Deffered Antagonismという「おおお!」と驚かずにはいられないほどの画期的な方法と、さらにはProducer Strainsさえも必要としない、Modified Well-diffusion Assayという方法まであって、私はそれに深く感銘を受けている次第でございます。

あまりに感銘をうけたので楽しく絵を書きながら(図と言わないところがミソ)勉強したので、かなり頭に残っていますが、それもあと数日であたしが日本に帰って遊びほうけているうちにケムリのように私の頭の中から消えてしまうんだわと思うと今生の別れのように悲しい気持ちです。

で、私は思いました。いつもペーパーとかはコンピューターにのっているのでいつでも見たいときに見れますが、試験の勉強した残り(私はだいたい、ノート整理をするのでそれはバインドして残ります)やフラッシュカードの残り(これは捨てる運命)をもったいないなーー。。と思ってみていたので、今回は、この24枚にわたって書いた試験のリビューを数枚でも、スキャンしてコンピューターでとっておくべきだ、と思ったわけなんですね。

そんなことしてもどうせ忘れるんでしょうけど。今日の内容はまた後日、ちゃんと説明を入れながら、一般の方にも分かるように説明しますのでまた数日後に戻ってきてみてください。LとDの話結構おもしろいので。

カテゴリ:

Sunday Morning

 | コメント(0) | Edit

Sunday Morning (No Doubt)

今日は、昨日が遅かったわりにはなんだかすっごく早く目覚めてしまってさわやかな感じです。日曜の朝に早起きをすると、No Doubtの初期の歌、Sunday Morning(そのままだな)を思い出します。

あれはあたしの勝手な解釈ですが、多分今まで友達だと思っていた男の人が急に気になりはじめたというような歌だと思うんですが、歌詞の中に、彼が自分のクツをはいてみる、というような部分があって、英語の言い回しだと、「誰かの立場になって考える」ということを「(相手の)くつをはいてみる(正確に言えばクツの中に入ってみる、という直訳)」という言い方で表現するというのは受験英語にも出てくることですが(あたしと同じように受験英語のことなんてさっぱり忘れてしまった方はこちらを参照してみてください)、彼が自分のクツをはいてみたところ、すっごいよくて、でもぜんっぜん似合ってなくて、という部分があって私はなぜだかそこがとてもスキなんです。でもこの相手のクツをはいてみる、という表現ですけど、ここに「自分のクツを脱いでから」相手のクツをはく、という隠れたコンセプトがあるのに気付くと、結構大事なことだと思ってしまったりします。

イディオムつながりですが、「理解する」ということを"Understand"というのは中学生でも知っていることだと思うんですが、これってこのクツをはくというのと似てますね。Under Standですからね。ちょっと無理があるか。でも相手の立っているところの下、とかそれか、なにも相手はいなくても、何かの下(もと)にいるということで、それで理解ってことなのかなぁと思います。そういうふうに考えると、理解するっていうことはあんまり簡単に言えることではないですね。

今コーヒーを煎れているのでこれからクロワッサンを一緒にたべて、今日はFood Microの勉強にはげみたいと思います。よく考えたら昨日はよるの11時までなんと食事の時間、おしゃべりの時間を多めにさしひいても絶対に12時間は勉強したっぽい。これをいつもやればこんなに苦しくないっていうのはよーーく分かっているんですけどねぇ。とりあえず頑張ります。理解する、という表現を理解する前に、あたしは今勉強していることを理解しなきゃいけないので。
[ CD情報 | 日本語CD情報 ]

カテゴリ:

今日はファイナル前の最後の土曜だというのに、この学期で卒業してしまう人々の卒業式です。この卒業式のせいで(ファイナルの勉強ができなくて)卒業できない人がいたらどうするんだ?と思いますが、まぁ大学の都合もあることでしょう。ご卒業されるみなさん、おめでとうございます。

あたしはここ3日くらい、日本の高校のときの同級生3人にメールをしたんですが、その返事がすっごく嬉しいものだったので記念にここに書いておこうと思いました。ちなみに、私が書いたメールは結構長めで、冬に久しぶりに帰国します、22日に熊本入りします、ケイタイの番号はこれです、遊ぼうね、という内容だったんですが、まず、うちの両親と姉とも仲がいい(ていうか今なんて、あたしよりも頻繁に会っていると思われる)、T氏。彼はとにかくそこに存在するだけでものすごく楽しい人です。高校のときはなんと生徒会長。ハンドボール部のキャプテンでした。

カテゴリ:

ふたご座流星群ピーク

 | コメント(0) | Edit

さっきAちゃんとの勉強会から帰ってきました。Aちゃんの専攻のクラスなので教えてもらってばっかり。でも時々私が超能力を発揮してエセ解説したのでAちゃんもウケてました。ほんとかなぁ。

ところで朝日新聞によると、日本では今夜くらいがふたご座流星群のピークだそうです。ふたご座から放射状にたくさん流れるそうなので楽しみですねぇ。こっちでも見れるかしら。見たい。でもそんなヒマないです。

今日はこの忙しい時期なのに、研究の方のプロジェクト(フォーカスグループ)が2時間、プロジェクトミーティングが3時間あり、私はそのミーティングではインフォーマルながらも1時間半にわたってプレゼンをしなくてはいけなかったのでヘトヘトです。書類しか用意しなかったけどまぁまぁいけたのではないでしょうか。少なくとも、私の責任は果たしたっぽい。あまりに思ったよりもうまくいったのに気を良くして、私ったら高らかにミーティングでみなさん(全員教授)に、来週日本にたつ前に、6コアーティクルを読んでリビューを書いてから帰るわ、と宣言してしまいました。調子にのりすぎ。あたしって自分にストレスをかけるのが好きみたいです。どうしよう。

でもリビューは試験の100億倍マシなのであたしはなによりファイナルがイヤでイヤで仕方ないです。あー明日も1日中がんばらなくっちゃ。ホリデイショッピングは火曜日にあとまわしです。

カテゴリ:

またモスコウへ行く前に書いています。今日はラボ最後のクイズ。クイズとはいっても、この先生、両面コピーで4枚とか問題があったこともありますから、まるでExamです。しかもすっごく詳細まで書かせる徹底ぶり。でもあたしは意外にこのラボは好きなので大丈夫かな。

ラボが終わったら、とにかく明日のフォーカスグループと、ミーティングのための書類を作ります。昨日さぼっていたせいで、今日はそれに多分5時間程度かかる予定。そして統計の課題がどかーん、とあります。今のところ3時間くらいそれに費やしていますが、明らかにあと7時間以上はかかることでしょう。泣けてきます。でも明日先生に質問に行こうと思っているので、今日やっておかないとだめです。あああ、でもこの課題はちょっと面白いので今度ここにも載せちゃおうかとさえおもっています。

カテゴリ:

楽しいのは好きの基本

 | コメント(0) | Edit

昨日は勉強したりぼーっとしたり人に無駄な電話をかけたり(シアトーのKさん、すみませんねぇ)長すぎるほどのチャットをHとやったり(でも間で食事したり電話したりひとことひとことの間が10分くらいあったりしたけど)してあっという間に時間が過ぎてました。コンピュータの前にいったい何時間座っているんでしょうか。

でもおかげで統計の課題も終わり、安心です。あと1コ小さいのと1コ特大のやつを終わらせなければ。まぁ好きだから意外に大丈夫ですけどね。今あまり好きではない、というより大っ嫌いなクラスをひとつとっていて、それが私は何より気が重いです。あたしにとってはあれは難しすぎです。「そんなの知らないよ」といって全てをすませてしまうわけにはいかないのか。

カテゴリ:

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ