« 2002年7月 | 2002年8月アーカイブ | 2002年9月 »

モリヒロ語録

 | コメント(0) | Edit

結局8月の初心はまったく続かず20日を迎えてしまいました。夏休みももうおしまい。16日から通常通り、働いています。

さっき、とあるトコロからふとお借りしてきた、ダイアモンド社出版の細川護熙もと首相のスピーチなどを集めた本を読んでいたんですが(ふぅ、このモリヒロのヒロって字を見つけるのにかなり苦労した)、この方はおぼっちゃま育ちという印象が熊本人の私にはとりわけ強かったんですが、自我というか、信念というか、そういうものはかなり強かった方なんですね。わがままっぽいところ、ちょっとだけイバりんぼなところ、引用好き(いい意味でも悪い意味でも)なところ、などにかなり共感を持ってしまいました。あと、熊本を愛しているところも。

カテゴリ:

Signs

 | コメント(0) | Edit

20020816_signs.jpgSigns (2002), (D)

期待いっぱいだっただけに。なんだったんだ!これは!しかも、唯一の頼みの綱だった、メルもかっこよくない!それが一番くやしい。怒りでいっぱいです。お金を真剣にかえしていただきたい。それにしても、邦題は「サイン」。単数じゃ意味ないんじゃないのかしら?と思うのは私がかぶれてるからかしら。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

Austin Powers in Goldmember

 | コメント(0) | Edit

20020811_austinpowersgoldmember.jpgAustin Powers in Goldmember (2002), (B)

斬新なオープニングに度胆を抜かされました。さすが。内容としては2作目よりも凝った作りで、かつシンプルなばかばかしい笑いを提供してくれたような気がします。あーおもしろかった。DVDは買うべきだと思いますね。でもオースティンパワーズは好きな人と嫌いな人とまっぷたつにわかれるので、これも好きな人は好き、イヤなひとはイヤって感じでしょうか。邦題は"in"が抜けただけの、「オースティン・パワーズ ゴールドメンバー」。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

Black Hawk Down

 | コメント(0) | Edit

20020801_blackhawkdown.jpgBlack Hawk Down (2001), (A-)

私は映画がすごく好きなんですが(映画が好きじゃない人のほうが珍しい気もしますが)、マイナーな映画とかに惹かれるタイプではなく、いわゆる、超メジャーなハリウッド映画にすごく惹かれます。映画ってメッセ—ジも必要だし、ココロを打つのも大事だし、共感を得るのも本当に大事でスゴいと思うんですが、やっぱりエンターテイメントとして確立された形である、というのが一番大きいって思うんです。たくさんの人をエンターテインするのってやっぱりすっごく難しいと思うのに、映画って本当にみんなが認めた(つまり、「お金を出そう」と思える)エンターテイメントですよね。

で、何がいいたいかというと、ついこの前、ずっと見のがしていた"Black Hawk Down"をDVDで見たんです。邦題も「ブラックホーク・ダウン」。下に続きます。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

ほっとくと、ここも日記じゃなくて月記になってしまいそうなので自分の生活をちゃんとする意味でもココを更新していこう!と思いました。8月の初心。いつまで続くかな?

さて、件のCognitive Interviewもだいたい終わり、今日レポートをまとめ、明日MiriamとValとミーティングをすることになっています。頑張った成果を認めてもらえればいいですけど。新、旦那様の(って、旧があるわけじゃないんですけどね)Aもこの夏最後のフィールドワークを今日終えて、戻ってくるはず。8月1日に夏の終わりを感じてしまうっていうのもヘンなんですが、ここのところPullmanは日ざしはまだまだ強いものの、風が急に冷たくなってきてかなり過ごしやすいんです。日ざしの強い秋って感じ。まぁもう一度くらい猛暑がくるのは分かっているんですけどね。でもまぁ季節を感じることのできないこの北米ではこうした1日1日の変化で季節を無理やり感じるフリをするしかないんです。

カテゴリ:

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ