« 2002年10月 | 2002年11月アーカイブ | 2002年12月 »

 1  |  2  | All pages »

Solaris

 | コメント(0) | Edit

20021130_solaris.jpgSolaris (2002), (B+)

今日は外は強烈に寒く、わりと深い霧が一面に一日中たちこめていたので外に出る気があまりおきなかったのですが、旦那様が映画にいこうよ、というので行ってきました。邦題も「ソラリス」。ジョージクルーニーは年とってしまいましたねぇ。ほんとに。でも顔の輪郭、目眉の感じ、アゴ、などなどがうちのお父様に似てると思ってしまった私ってちょっとうちのお父様を美化しすぎ?調子にのりすぎ?お姉様どう思います?こんなこと書いたらジョージクルーニーファンのみなさんに殺されちゃうかな。いや、ウソです。似てません。感想は下に続きます。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

今日はなんだか早起きしてしまいました。アップルカップでクーガースが負けてからというもの、意気消沈気味の私でしたが、オハイオステイトもマイアミも負けない今、来週さえ勝てれば結局結果は同じだったということに気付いて、急に元気が出ています。今日はなんと、3位につけていたオクラホマがノンランクのオクラホマステイトに負けるというアプセットがあり、なんだかアップルカップを彷佛とさせてしまって悲しかったです。でもまぁ、アップルカップは僅差でしたから。それが救い。オーバータイム3回もやったし。

で、現在はUSCとノートルデームがやってますが、USCがかなり押しぎみ。強いです。クーガース、あのときはUSCに勝ったのになぁ。。。結局PAC10のチャンピオンにはなれそうなんですが、ランク的にはUSCが上にきそうな気配ですね。フットボールのランキングって面倒だし難しいです。でのあの伝統校のノートルデームがこんなに苦戦してるのをみるのもちょっと悲しい気分です。

未だに感情の起伏が激しく、自分でもコントロールできてませんが、わりと楽しい日々を過ごしています。でもすっかり元気になったのは確か。各方面にいろいろとご迷惑をかけているかもしれませんが、ホントすみません。H、私のためにお祈りしてくれてありがとね。本当にうれしいよ。

カテゴリ:

いろいろとあり、しばらく凹んでいましたが、すっかり元気になりました。ご迷惑、ご心配をかけたみなさま、すみません。そしてありがとう。うちの母も電話を今日くれました。ありがとう!どんなに嬉しかったことか!

昨日は友達3人と私たち夫婦の5人でThanksgiving Dinnerをいただきました。といっても私が作ったわけではなく、うちのAさんが腕をふるってくれたもの。すごくおいしかったですよ。今日はそのアレンジの夕食でこれまたおいしくて私は幸せモノだなぁ、と思いました。ちょっとノロケてるっぽいですけど、正直な気持ち。

そして今朝は早起きして、早朝6時からお買い物にいってきました。今日から"After Thanksgiving Sale"とよばれる、いわゆる1年に1度のバーゲンなんです。私たちは特に欲しかったものもなかったんですが、その雰囲気と活気を楽しみに朝暗いうちにでかけました。モールにあるBonではぬいぐるみのクマを先着で配っていて、それをもらえてすごくハッピーな気持ちになりました。そして私が買ったものはCD1枚(10ドル)、最近傾倒しているブルースリーのDVDの2枚組(12ドル)、ヘンケルの包丁(40ドル)吸盤付きカッティングボード(10ドル)などなど。結構高いですね。踊らされてる。

帰ってきてからブルースリーを真剣に見て、アチョーって上手に言えるようになって、そのあと少し御勉強をしていたら飽きたのでAちゃんとカフェにいってまたおしゃべりしてきました。楽しかった。Aちゃんはかなりの癒し系なのでおしゃべりが楽しいのです。この週末が過ぎると、もうブレイクもおしまい。テストと宿題の連続で気が重いです。

カテゴリ:

学校が1週間、Thanksgiving Breakということでお休み中です。いろんなことがありました。アップルカップはQBのジェイソンゲサーが故障し負けてしまい、わたしは抜け殻状態です。負けたのも悔しいけれど、とにかくジェイソンのケガが心配で、そしてそれをカバーできなかったキーガル(ライアンリーフのいとこ)の気持ちを思うと、もうそれはそれは心配で、ちょっとフットボールをテレビでみるのもままならないほどの傷付きぶりです。私はいったい誰なんだ。

翌日から私はAちゃんとふたりでシアトルにいってきました。Aさんはお留守番。旅行の目的はお買い物。私はちょっとしたカンファレンスとレセプションが年明けに続くので、それに使うためのスーツを買わなくてはいけなくて、その下見に行ったつもりだったんですが、気付くといつのまにか靴を2足も買っていて、スーツどころではなくなってしまいました。ので、なんとかセミフォーマルぽい服を買い(私の中ではなんとなく、アメリカのファインダイニングのウェイトレス風なんですけどね)満足することにしました。旦那様のAさんにも新しいお洋服をみつくろい、いいものを買うことができたのでかなり満足。

カテゴリ:

Die Another Day

 | コメント(0) | Edit

20021122_dieanotherday.jpgDie Another Day (2002), (B+)

夜は今日公開だった、007見てきました。アクション。ちょっとアクションまみれで私個人としてはお腹いっぱいかなぁ。まぁそれなりに楽しいんですけどね。ちょっとギャグが多かった。マドンナの歌が、無理したUKチックな歌なんですけど(まぁ狙っているんでしょうけれど)、予想通り、合ってなかったし。でもおもしろいとこいっぱいでしたよ。私はガジェット好きなんですけど今回も期待通り、かなりおもしろいものばっかりでした。個人的には最後にマニーペニーが使うアレが好きでしたけどね。

ピアースブロスナンはカッコイイけど、今回のは派手すぎ。あんなスパイいない。マドンナのジョークはおもしろかったです。もうすこし007らしくクラシックに渋くやってほしかったということでB+でした。邦題も同じく、「007/ダイ・アナザー・デイ」。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

いよいよ金曜日。これからちょっと一息つけます。それにしても、最近ちょっとイヤなことがあって(ちょっとどころじゃないな、私にとって)、かなりブルーです。4日前から不眠症も復活。昨日日本にいるHの携帯にメールを送って、無理矢理オンラインになってもらい、それから延々と私の悩みを聞いてもらいました。Hはこういうときヘンになぐさめようとせずに「なんだよそれ!みんな死ねばいいのに!きー!」と自分のことのようにおこってくれたので笑えてすごく気がらくになりました。ありがとうね。結局他人にはどうしようもない悩みって、聞いてもらって、同情してもらって、一緒に「ひどいね!」って言ってもらうのが一番ですね。なんか自分勝手ですけどね。ヘンに解決策を言ってもらうと逆に悲しかったりするしね。

まぁ物事自体はそんなたいしたことじゃないんですけど(っていうか、私が気にしなければ問題ですらないはず)、私はこういうことにコンプレックスがあるのでちょっと大変だっただけです。心配にはおよびません。私の愛しい家族の皆様。

ところで先月でマダム風なワインクラブはやめるつもりにしてたんですが、今月はThanksgivingのディナーもあることだし、とまた2本おくられてきました。今回はスペインのおいしそうな赤ワインとカリフォルニアのワイン。先月のは2本とも当たりでした。ドライだったけど(私はスウィートが好き)香りが良くて好き。ホワイトはお花とフルーツの香り、レッドのは深ーいブドウの甘い香り。今回のもおいしそうなボトルです。私はむつかしいことはわからないので、ボトルやラベルのデザインだけでおいしい気分になれるのでお得なんです。明日はいよいよアップルカップ。待ち遠しいです。

カテゴリ:

今日は木曜日なんですがたまたまマイアミ(現在全米1位)とピッツバーグ(19位)の試合があっていたので見ました。マイアミが負けたりすると、必然的にクーガースが2位浮上するのでかなり期待しましたが、残念ながら28ー21。1タッチダウン差でピッツバーグまけちゃいました。かなりいい試合だったんですけどね。でも私はカリフォルニア産の赤ワインを飲みながらいい気分になりながら見たので夢うつつでしたけどね。まぁ、とりあえず今週末のアップルカップと、オハイオステイト(2位)とミシガン(10位)の試合に期待したいと思います。

明日から事実上Thanksgiving Breakが始まります。明日はどうやら11/22ということで日本では「いい夫婦」の日らしいので(こっ恥ずかしい日ですねぇ)、ふたりで映画なんて行こうかなーと思っています。見たいのは明日から公開の"Die Another Day"です。ホントに楽しみ。来週は、Aちゃんと一緒にシアトルへ行く予定。お買い物をしたりおいしいものを食べたりしたいと思います。楽しみ。シアトルにいらっしゃるKさん、久しぶりに遊んでくださいね。到着したら携帯に連絡します。というわけで、遊ぶ計画ばっかりたてて、明日までのプロジェクトを今からせっせとやらなきゃ。頑張りまーす。

追記:結局頑張らずに、Late Showを見てしまいました。今年の4月16日の日記で紹介した、Norah Jonesちゃんが最後にピアノを弾きながら"Come Away With Me"を歌うというのでつい最後まで真剣に見るハメになりました。良かった。

カテゴリ:

ブタが欲しい

 | コメント(0) | Edit

今日は学校があっという間に終わって、モスコウでヒマだったのでモールに寄って帰ることにしました。どうでもいいんですが、このアイダホ州モスコウにあるモールはパルーズモールといいます。ラジオとかテレビとかでたまに、というよりも、すごく頻繁に、という感じなんですがコマーシャルやってますけど、テーマソングがあるんですね。♪You know what you want.... We've got it!♪という世にも恥ずかしいテーマソングなんですが、私が欲しいもの、結構あるのでウケます。ハート形のドリームキャッチャー(5ドル)とか、ゴーストバスターズのバッヂ(すごいでしょ、25セント)とか、クレイドール(粘土のアニメーションで有名なハンガリーかどこかのキャラクター)のおもちゃ(3ドル50セント)とかね。WSUのチアリーダーのバービーちゃん(5ドル)やジャガー柄ファービー(8ドル)などもあるので目が離せません。パルーズモール。

カテゴリ:

食品安全教育ビデオ

 | コメント(0) | Edit

クラスが一息ついたと思ったらプロジェクトがてんこもりになって、休む暇ないなぁとため息をついています。とかなんとかいって、実は休みまくりなんですけどね。精神的に休む暇がない。

私のプロジェクトで、教育ビデオを作っているんですが、基本的に、私はアイディアと、メッセージを伝えるのが仕事で、実際の脚本、映像などはうちの大学の専門のビデオチームがやってくれるんですね。そのために今まで何度もミーティングをしたんですが、今日、ビデオチームからメールがきて、ドラフト(ストーリーボード)ができたということでした。まだ紙芝居風で、これから役者さんを雇ったりして実際に映像にするんですが、ストーリーボードでわりと感じがつかめるので、ここにリンクしちゃいますが、8分40秒の長めのファイルですので、見ても見なくてもどうでもいい方は見ないことをおすすめします。そんなに面白いものではないので。マイクロソフトメディアプレイヤーで見れます。メディアプレイヤーをもってらっしゃらない方はMicrosoftのホームページでゲットしてみてください。で、肝心のファイルはココ

カテゴリ:

洗濯しよう

 | コメント(0) | Edit

昨日うちの母に電話して、冬休みの飛行機の時間などを伝えていたときに、ふとまたあの強烈におもしろいうちの旦那様の洗濯室でのお話になり、うちの母が「つかぬことを聞くけど、洗濯は別々にやってるの?」と言ってきました。いやぁ、そんなわけないじゃん、一緒だよ、と言うと、でも彼が洗濯している間、あなたは寝ていたみたいじゃない?というので、ふと考えたんですが、私結婚してから今まで、洗濯したことがない。

私ったらなんという奥さんでしょう。反省しました。まぁいろいろと言い訳はあるんですけど(たとえば、うちの旦那様は、半潔癖みたいなところがあって、洗濯の頻度が私の3倍、とか)やっぱり全然しないのはいけないなぁと思いました。男の人が結婚してよかったこととかを、タマに「仕事から帰ってくるとうまい飯が待っている」とか「家庭に安らぎがある」とか「洗濯をしなくていい」とかそういうふうに言っている場面に出くわし、「まぁ!」とちょっと立腹することもあったんですけど、それはそれで正直なところだろうな、と思っていたんですね。だからまったくやらないっていうのはやっぱり可哀想なのでは、と思いました。洗濯しようっと。

カテゴリ:

Love at First Sight

 | コメント(0) | Edit

Love at First Sight (Kylie Minogue)

最近自分でおかしいくらいにハマっている曲があるんですけど、多分2か月くらい前から流行ってるんですね。Kylie Minogueってたしか、私の記憶が確かなら多分、私が高校生くらいのときにすごく売れたと思うんですけど(ティーンアイドルみたいな感じで)今も歌売れてますよね。この曲の前のCan't get you out of my sightっていう歌もメガヒットしてました。アイドルっぽくて、歌もシンプル(シンプルすぎる、っていう意見もアリ)で、私は好き。もともと松田聖子とか好きだしね。私。ベタだなぁもう。
[ CD情報 | 日本語CD情報 ]

カテゴリ:

今週末は、大学のフットボールはお休みだったのでスタジアムに行くこともなかったんですが、家でゆっくりほかの大学のゲームを観戦しました。上位チームはこれといったアプセット(下位チームが上位チームを倒すことなんですが、日本語で何ていうんでしたっけ?波乱?下克上?なんか違う気がしますけど)もなく、まったりとした感じかなぁと思いきや、Texasが負けました。Texasはうちの大学のすぐ下、4位につけていたのでちょっと突き放した感じです。来週、1位のマイアミはピッツバーグと試合をするし、ピッツバーグはアンランクだけどヴァージニアテックを倒すというすごいアプセットをしたのでちょっと期待したいと思います。

カテゴリ:

盗まれる方は悪いか

 | コメント(0) | Edit

あー、本当に面白すぎて笑っちゃうんですけど、もう本当に。私の旦那さまのホームページご存知の方は見てあげてくださいね。私のツボにはまる面白すぎる文章が書いてあります。あえてリンクはしませんが、見れば分かるんですけど、その「盗まれた」モノは、実は、彼がアメリカに、留学に初めて来たとき(旅行とかじゃなくて)に初めて購入したモノだったそうなんですね。それで盗まれたときに、私はもうすでに眠っていたんですけど、わざわざ私を起こして、「ねぇ、盗まれちゃった。」とかなりブルーに伝えてくれました。

それを思い出すだけでもあと2週間くらいは笑える。まぁ気持ちは分からないでもないけどね。たかがXXじゃん!といわれても仕方ないもの。でも、アメリカって、そういうまさか、盗まれるわけない、と思えるものでも盗まれるし、盗まれたら盗まれたで、「置いておくほうが悪い」という悟ったふうの結論が待ってるし、確かにそれは正論なんだけど、あえて偽善者風に言うと、そういう社会って悲しいな、と思います。日本は平和ボケとかいろいろ言われ放題だけど、そう言う意味では立派ですよ。本当に。

カテゴリ:

Trading Spaces

 | コメント(0) | Edit

ところで私はTLCチャンネルの"Trading Spaces"というシブ目の番組が大好きなんですが、友達のAちゃんも大好きだったということが分かりとても嬉しいです。基本的な内容としては、ご近所の仲良しさん2組が応募して、お互いの家のひと部屋に2日間、デザイナーと一緒に予算1000ドル以下でリフォームを行うというものです。これはデザイナー次第になってしまうんですけど、結構思いきったことをするのですごいです。壁を塗り替えるのは当然ですが、高級そうな立派な家具の色を塗り替えてしまったりもします。デザイナーは私が知っている限りでは8人くらいいるんですが、このページを観てもらうとわかるんですが、この中で私が一番イケている!と思えるデザイナーさんは、下のほうにいるVern Yipという人です。この人にデザインしてもらう側(つまり、たとえばご近所の人と申し込むとしたら、そのご近所の人のデザイナーパートナーがこの人になった場合)は超ラッキーです。すっごくキレイな部屋になることまちがいなし。

カテゴリ:

The Time Machine

 | コメント(0) | Edit

20021111_timemachine.jpgThe Time Machine (2002), (C)

微妙。最後のところで結構納得できはするんですが、"I'm changing the future!"ってとこがあるんですけど、未来を変えてるっていうことはどうしてその瞬間分かるの?と不思議に思いました。今やってることが未来を変えているってことは、普通って感じがしますけど。つまり、たとえば私が今日なにかについてすっごく勉強をしたら明日はその知識が多少なりとも私につきますよね?で、私がその勉強をしないことにしたら、明日にはその成果はゼロってことですよね?って結構普通のことじゃないですか?まぁ、それを言いたいんでしょうけどね。分かってるんですけど。

まぁ、一瞬未来を見るところはあるにはあるんですけどね。タイムマシン系のお話はやっぱりいろいろと矛盾がつきものだから面白いんですよね。でも「どうして過去を変えることができないか」っていう部分の解説は結構納得できるものだったので良かったです。敵をもっと普通の人間にすればもっとグロくて面白かったかも。邦題も普通に「タイムマシン」。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

 1  |  2  | All pages »

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ