« 2002年12月 | 2003年1月アーカイブ | 2003年2月 »

 1  |  2  | All pages »

新学期・新しい友人

 | コメント(0) | Edit

明日で1月もおわりですね。あさってには中国式に新年だし。ついこの前年明けを迎えたと思ったのに、1か月あっという間でした。年取るハズだわ。

ところで、今日は嬉しいことがありました。なんと、ついこの前知り合ったばかりのAという友達と、同じクラスを取っていたことが分かったんです!「きゃー同じクラスとってたね!!」ってクラスの最後に話しかけたら、おお!と驚いて、「後ろからみていて、髪がキレイな人がいるなーと思ってたんだ、キミだったんだね」みたいなことを言われ、やはり違う文化に生まれ育った人は言うことが違うなぁと恥ずかしく思うのも忘れて感動しました。

そして次のクラスが終わってから、クリーブランドという建物のドアを出ようとしたら、すぐ後ろから同じクラスにいるっぽい小さなアジア人ふうの女の子が来たので、ドアをホールドしてあげながら、「あのクラスどう?」と話しかけてみたら、すっごく話がそこから盛り上がって、なんだかすっかりお友達になりました。彼女は台湾の人。それからCUBまで歩きながらずっといろんな話をして嬉しかったです。彼女はファイナンス専攻で、Ph.Dをやっているとのこと。こういうお友達って本当に嬉しいです。中国語も教えてもらえるしね!

今日は今からお昼ご飯を食べたら、オフィスに行って、せっせと研究してきます。午後にはセミナーもあることだし。新しい先生を雇うらしく、今はその候補の先生方が何人かここに来て、セミナーをしているんですね。それでコミッティの人々が誰を雇うか決めるらしいです。私ももし、将来アメリカの大学につとめたいなんて思うことがあったりしたら通る道かも、と思うとビビってしまうのでそのセミナーはいつもわりと参加してます。でもアメリカの大学につとめたいなんて思えるときが来るかどうかは別ですけどね。

それからAちゃんと約束して私の車に荷物を詰め込むことになっています。そのあとは、ちょっとブラウニーを作るために買い物。ついでに夕食の買い物もしてこようっと。では行ってきます!

カテゴリ:

マーサの予定

 | コメント(0) | Edit

たった今、好物のバナナを続けて2本食べてしまってちょっと後悔してます。楽しみはゆっくり楽しめばよかった。

さて、今日はちょっと寝坊して7:30に起きてしまいました。のですごく急いでシャワーして、昨日やりのこしていたノート整理をしました。ノート整理って、クラスのあと必ずするんですけど、基本的にわたしはコンピュータに入れてしまうことが多いんですね。とったノートをもう一度復習を兼ねて、自分で整理しながらタイプするという感じでしょうか。でも今とっているクラスは数学系なので、シグマとかフラクションとかインテグラルなどが出てきてタイプするのが面倒なので、手書きのノート整理なんです。これが時間がかかってしまって大変。ついやりたくない気分になってしまいますが、テスト前にすっごく助かるのは自分なので気合いを入れてやらないと、と思って今朝やったわけです。

昼過ぎにそれもひと段落したので部屋を片付けました。昨日、雑誌が届いていたのでついそれをじっくり読んだりして。Martha Stewart Livingは、ヴァレンタイン特集です。この時期はどこのグロッサリーに行ってもピンクピンクでチョコレートなど売ってますが、このまえ、一緒に買い物に行ったAさんが、「アメリカは不公平だよなぁ」とブツブツいってました。アメリカではPlease be my Valentainとか言って、男の人が女の人にチョコレートやプレゼントやお花やバルーンなどをくれちゃったりしますよね。でもつい最近読んだ日本の雑誌には、コギレイにお化粧してキレイなスカートなんてはいちゃった女の子(といっても20代ね)が、「バレンタインには彼に手作りのチョコと心のこもったプレゼントをあげたいな」とか、歯が浮くようなことを真面目にいってたりして頬なんて赤らめたりしてたりするので、それをうっかり見てしまったAさんは「いいなぁ!日本にいる男!オレもこんなんがいいよぉ!」と思わず心からの本音をもらしていたのでした。ふふふ、かわいそうに。わたしはコギレイな化粧もしないし、スカートもはかないし、チョコもプレゼントもあげないけど、バレンタインには心のこもったプレゼントくださいね、Aさん。しかもアメリカにはホワイトデーなんてありませんからね。女の子にとってはWin-Win Situationですわね。Aさんはしつこく、「ねぇ、ホワイトデーには、ちゃんとココロをこめてお返ししてあげるからさぁ。。。」って言ってましたけどねぇ。どうしたものか。

前にも書いたことがあるんですけど、この雑誌でわたしが一番興味があるのは、一番最初のカレンダー。日本の雑誌の販売システムとは違って、ちゃんと今回2月号っていうのが来るんですけど、2月のカレンダーが載っていて、それにMarthaのスケジュールやイベントが書いてあるんですね。拾い読みしてみると、彼女は2/1のチャイニーズニューイヤーを受けて、2/2にはDim Sum(ヤムチャですね)を食べにチャイナタウンに行く予定だそうです。楽しそう!あ!わたしももしかしてその日はシアトルにいるかも!Aちゃん誘ってDim Sum行くのもいいかな。。。でも以前Aちゃんと一緒にDim Sumに行って信じられないほど食べ過ぎて具合が悪くなった思い出もあるのでちょっと躊躇しますが。

そしてパンジーとヴィオラの種を準備(水につけるのかな?)したりシャンデリアの枠組みを洗ったり、プシーウィロウ(ネコヤナギ)の枝を切ったり、などなどの家のことを第1週にやるみたい。ホリデイの間にとった写真の整理をする日まであります。週末にはクロスカントリーやヨガをやって、10日にはクリップアートでバレンタインカードを作るらしいです。楽しそう。そして11日にはそのカードをいろんな人に送る、と。いわゆる義理バレンタインですね、これは。

その次の週末にはディナーパーティをして、翌日はキッチンの大掃除。グリーンハウスの中をキレイにしたり、飼っているネコちゃんをお風呂にいれたりする予定まで書いてあります。洗車も。コンピューターの中にはいっている書類の整理、ていう予定まであります。えらい!どこまで本当か分からないけど、かなりエライですよねぇ。こうして、A month at a glanceみたいな感じで、次の月の予定をたてるのって、実行するかどうかは別としてとっても楽しそうです。わたしも2月の分をやってみるかなぁ。いや、無理かなぁ。あ、でもこんな感じで研究の予定をたてるのはよさそうな気がしますね。

今日はやろうやろうと思って億劫に思っていた、Nancy(レセプショニスト)に電話する、ということを、朝からふと思い立ってやったのでなんだか満足です。いつでもいいんだけど、なるべく近いうちに、と思っていることってなかなかやりませんよね。ふと気付いたらオフィスがあいている時間を過ぎてしまったりとか。あと、わたしの携帯の会社にもついでに電話して今のわたしのUsageなどをきいたりしました。そうするとプランをアジャストしてくれたりして(アジャストするってなんだそりゃ)便利なんです。6月に契約が満期になるので、6月には携帯も変えようと思ってるんですね。もっと安いやつに。最近はワイヤレスの会社もかなり競争が激しくなってきたので価格がかなり下がってきていて、わたしが今使っているところは実はとっても割高なんです。でも愛するノキアフォンをタダでくれたのでいいですけどね。でもノキアももう、すっかり時代遅れっぽくなってきちゃいましたね。ハイテクな世の中は動くスピードも速いです。うっかり取り残されないようにしなくちゃ。

課題(プロブレムセット)も残っていることだし、そろそろちゃんとやります。上に書いた、研究を進める1か月の予定も、カレンダーに向かってたててみます。

カテゴリ:

Maid in Manhattan

 | コメント(0) | Edit

20030128_maidinmanhattan.jpgMaid in Manhattan (2002), (C+)

まぁこんなもんでしょう、という感じ。ていうか、かなり無理がありますけど、まぁ仕方ないでしょう。クリップのお話がカワイイです。やっぱりウェディングプランナーが良かったのはJ-Loじゃなくてマシューだったのだと確信しました。あんなに強そうな人にこんなメイド役やられてもリアリティがなさすぎてさめますね。残念。あのEnglish Patientの方がステキでしたねぇ。目が青い。邦題も「メイド・イン・マンハッタン」だそうです。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

今日はとってるクラスのことなんて書こうかと思ってるんですが、まぁその前に、今日私が過ごした1日から書いておきます。実は、「今日は何々をしました」系の日記って、実は自分にとって、とっても大事なんです。私は昔の日記を読みながら、そのころ何をしていたかを探すことが多いので。

で、今日は朝からクラスをふたつうけ、11時45分にクリーブランドのコーヒーショップの前でAさんと会って、家の鍵をもらう約束をしてたんですが、私が話したい話が、彼のオフィスの近くまで歩きながら話しても終わらず、じゃあ、一緒に家まで帰って、私が車で彼をオフィスまで送るよ!ということになりました。どんな二度手間でしょう(Aさんにとって)。でも私は歩くのがあまり好きではないので、ひとりで歩かずにすんですごく良かったです。こうして書いていると、自分がいかにワガママか、ということが分かってスゴイなぁと思います。感心している場合ではないですけど。

カテゴリ:

思わずにっこり

 | コメント(0) | Edit

まもなく正午を迎えるところですが、朝9時からさっきまでずっとコンピュータの前で、なぜか正座したままタイプしていたのでいま気付いたらすんごいシビレです。イタタタタ。

今から軽くお昼を食べて、今日はAさんと2時にスタバデートなのでそれまでゆっくりしようかと思いました、が!やっぱりちょっといろいろやらなきゃいけないことがあります。まず、家に転がっているボトルを片付けなきゃ。そしてオフィスだけでなく私の部屋をも覆い尽くさんばかりの書類の山を、オフィスに持っていかなきゃ(またオフィスが紙だらけになるけど)。それだけで確実に1時間はかかってしまいます。

カテゴリ:

定期購読している雑誌を読んでいたら、スープのレシピ特集で、フレンチレンティルスープの作り方、というのがあったので、全米ダントツ1位のレンティル収穫量(90%以上です)を誇るウィットマンカウンティに住む私としては、「作らなければ!」という気持ちにさせられたのでした。レンティル買いにいこうっと。レンティルはチリに入れるのが実は一番おいしいと個人的には思うんですが、私がマスターをとったときにValにいただいた、ワシントン州の名産品を使ったレシピに載っていた、レンティルサラダのレシピもなかなかよかったです。せっかくなのでココに書いておこうかな。

カテゴリ:

Super Bowl 2003

 | コメント(0) | Edit

間もなく3rdクォーターを終わろうとしていますが、レイダースは残念ながらかなりの大負け状態になっています。34-3。でもPre-game ShowはSantana、Destiny's Childの一人、Beyonce、そして今年バカ売れしたMichelle Branchとで、なんだか楽しかったし、ハーフタイムショウもShania TwainとNo DoubtとStingで面白かったです。あと、CMも気合いが入っていて楽しいですよね。

私はジャンクフードを食べ過ぎてちょっと眠くなって2ndクォーターはうとうとしてました。でもレイダースにはあの、うちの大学が69年ぶりに行ったローズボウルの対戦相手、University of MichiganのMVP、しかもその年のハイズマントロフィーをもらったチャールズウッドソンがいるんですね。あのときはMr. Everythingとかいわれてオフェンスにもディフェンスにもスペシャルチームにも入ってたりしましたけど、レイダースでは完全にディフェンスに徹してますね。なんだか大人な顔つきになっててカッコイイです。

いまレイダースがパントブロックからタッチダウンしました。なんだか楽しくなってきましたね!

カテゴリ:

今はNCAAのバスケットボール(うちの大学はリーグ最下位)ももりあがってますが、1stハーフで一時期は20点もの差をつけられたアリゾナが、カンサスに最終的に勝ってました。オーストラリアンオープンはAndyがすごい試合をしてたし(次で負けちゃったけど)、今日はアガシが試合だし、明日はなんといってもスーパーサンデイ。スポーツ観戦三昧ですね。

スーパーボウルでは私はレイダース応援です。東と西対決だし、やっぱり私は西でしょう。いま、旦那様に聞いたんですけど、タンパベイは全米No.1のディフェンスで、オークランドレイダースは全米No.1のオフェンスだそうです。どうなるんでしょうねぇ。なんか、「矛盾」のお話を思い出してしまうのは私だけかしら。でも、なんとなくですけど、やっぱりオフェンスが強いほうがイケてほしい気がします。世論はタンパベイらしいですけど。また、いままた旦那様にきいたんですが、ハーフタイムショウはスティングとノーダウトらしいですわよ奥様。でもライブのグゥエンちゃんはノリすぎててあんまり上手じゃないので微妙ですけど。

カテゴリ:

教務課で切手を買う

 | コメント(0) | Edit

中国産のマンゴティーを飲みながら更新です。マンゴティーおいしいです。ほんっとに。

私の研究で、今度、ワシントン州とアイダホ州に住むExtentionのメンバーにちょっとしたメイリングをするんですが、その返信用の封筒のための切手を買おうと思って手続きしてたんですが、思いもつかないところで切手を買うハメになりました。

カテゴリ:

今年のMLK Jr. Day

 | コメント(0) | Edit

月曜日のValの家でのディナーは思った以上に楽しかったです。新しい友達、Emilyの旦那様、Scottとも会えたし、Zenaのふたりのキュートな子供たちにも会えたし、なんといっても、私のこちらでの父親同然のJoeに会えたのが嬉しかった。彼はいつも、"My daughter!!!!"といって大げさに喜んでくれます。今は私が使っていた部屋は、私の友達でもある、Mikeが使っていて、彼はすっかりJoeに息子扱いされてました。微笑ましい限りです。

Martin Luther King Jr.の記念日だった昨日は、Val特製のスウェーデン風ディナーのあとに、みんなでRacismについて語り合うという、かなり驚きなイベントがあったものの、あとは和やかにみんなで楽しくすごしました。Valのおうちはいまリフォーム中で、木目調だった1階の部屋がだんだん白っぽくなっていっています。ドライブウェイがすごく低かったので腰からお尻にかけての骨の弱いValには大変だったんですけどそれが家と同じレベルにまであげられて、暖炉がなくなって、暖炉があった場所に新しいステキなドアがとりつけられていました。私が住んでいたころよりずっとずっと便利になってます。

カテゴリ:

昨日までシアトルに行ってきました。Aちゃんの引っ越しのお手伝い。本当はS大学で発表がある予定だったんですが、それが延期されてしまって、ずっと一緒にいったAちゃん、Hくん、Aさんと私で遊んでました。引っ越しそのものは全然時間がかからず(Aちゃんがバッチリと荷物をまとめていたため)片づけもあっさりと終わりました。4人も必要なかったねぇAちゃん。

私はある原稿を今日かかなければいけないのでいま夜中なのですがこうして起きています。軽い軽い、と思っていたけど結構やろうとすると面倒な感じですね。でもやりたいのでやります。あと、宿題が山積み。1週目からこんなに大量に出して!とちょっと先生を恨みますが、まぁ、最終週に大量に出されるよりははるかにマシなのでそれも頑張ってやることにします。

実はこの週末は3連休なんですね。月曜日がマーチンルーサーキングの日。月曜である今夜は、わたしのアドバイザーのVの家で、ZenaやEmilyなどが集まって(多分それぞれの家族付きで)お食事会だそうです。私は結構こういうのは緊張するんですが、まぁ行ってきます。Emilyちゃんは私は会ったことがあるだけで、あまりお話したことがないので、この機会にお話できるといいなと思います。彼女も最近結婚したばかりだという話。かなりカワイイ、アメリカ人にしては華奢な女のコです。若いし。Zenaはいつものプロジェクトメイト。シングルマザーです。楽しんでこようっと。  

カテゴリ:

コロンビアのラウンチ

 | コメント(0) | Edit

もうひとつ取るクラス、見つけました。良かった。時間もいい感じです。すでに取っているクラスのすぐ後。空き時間も微妙だったのでぎゅっとつまって嬉しいです。でもわりと基本的なクラスみたいで、いっぱい計算をしなくちゃいけない感じなんですけど大丈夫かしら。ファクトリアル(!のことです)とか一瞬忘れてました。まぁ思い出してみれば簡単なことなんですけど。

今朝Aさんとシリアルの朝食をとっていたらテレビでスペースシャトルのラウンチングのライブがあっていたのでじっと見ました。私は飛行機に乗っても離陸のときは結構ドキドキするのに、あの中に乗ってる人は本当にエラいなぁと毎回思ってしまいます。ただでさえ、地球上でトップレベルの頭脳やいろいろの持ち主なのにあのドキドキに耐えるって、ただものではない精神力ですねぇ。って私レベル低いですね。ドキドキに耐えるとかいって。そんなのもはや問題でもないんでしょうね。でも本当にすごいなぁって思ってしまうんです。それにしてもラウンチングはとってもキレイでした。ロケットが離れていってから、しばらく点みたいになって飛んでいくのもキレイ。ラウンチングのあとのラウンチャーってどうなるんですか?捨てるのかな?リサイクル?

テレビ話の続きですけど、私が思わずじっと見続けてしまうテレビ番組っていくつかあるんですけど、前にここにも書いた、Trading Spaceもそうですが、最近とくにじっと一言一言聞きのがすまいとしてしまうのが、John EdwardsのCrossing Over。さっきもじっと見入ってしまいました。すっかりテレビっ子。

今日は新しく取ることにしたクラスの教科書を買って、友達の教授のDickから請け負ったトランスレーションの仕事(時給20ドル!)をやって、さっそく出た宿題にとりかかろうと思います。あと、今日はカレーを作ろう!!

カテゴリ:

薬の歴史

 | コメント(0) | Edit

そろそろお昼になるところです。今日はUPSのお兄さん(ややハゲ気味だけど結構男前)が例のワインを持ってやってきます。楽しみ。だからお昼まではおうちで待機しているところです。

午前中は朝食のあとはずっとコンピュータに向かってました。最近同時に3人の方(私の出身大学に通っている学生さんひとり、とある大学の栄養学部に通う3年生の学生さんひとり、アメリカの大学に留学していた経験のある、栄養学部大学院留学希望の方ひとり)からメイルをいただき、その質問の答えなどは数日前にお返事さしあげておいたんですけど、最近やっぱり栄養学は地味な人気があるなぁと実感です。だんだん健康志向ぽくなってきてますね。日本も。あいかわらずスモーカー多いけど。

でも健康志向と書いて思い出したんですが、数年前の学会のキーノートで、この健康志向、健康ブームの滑稽さをお話されていた方がいたんですけど、結構面白かったので私が覚えてる限りで(といっても結構完璧に覚えている自信アリです)紹介しますね。

カテゴリ:

連日の重要ミーティングでちょっと準備にヒーヒー言ってますが、今日もなんとか切り抜けました。なかなかいい感じです。クラスも結構面白そうなクラスで、いい感じです。

でもひとつのクラスが、私が学びたいと望んでいたような内容ではなかったので、どうしようかなぁと思っています。私はIntroduction to Statistical Theoryというタイトルを見て、統計のいろんなシオリーをいろんな状況に合わせて学ぶのかな、と勝手に想像して取ることにしたんですが、今日はいきなりLimithing Theoryで、なんだかさっぱり分からない計算式を並べ立て、nがインフィニティのときのゼロの立場、のようなことについて先生が熱く語っていたので、いやぁ、ゼロの立場を説かれても、とちょっと戸惑ってしまいました。私の研究に関係なさそうなんですけど。他の統計のクラスをちょっと見てみることにします。

でもこのクラスで、先生が、Assignments(宿題ですね)のことを話していたときに、私は個人的にすっごく笑えて笑えて死にそうになってました。というのも、私はもともと、リピートに弱いんですね。つまり、何度も同じことを続けて言われたりすると、私の笑いのツボを最大に刺激します。その先生、そのAssignmentを省略して白板にAss.と書いていて、いや、それだけで結構面白くてみんなクスクスだったんですけど、"Ah~ your assignments, assignments, ah~ assignments are, your assignments are,..."という感じで、次の言葉がなかなか出てこなかったらしく、何度も何度も言っていて、もうそれで私は笑い死にしそうになってました。リピートはやめてください。先生。

午後は、HくんとCUBで会ったのでお茶をしようということになり、A、N、Sの3人も一緒にデイリーグラインドに行ってきました。そして!!なんと!と驚くこともないんですが、Aさんのスーツケースが無事に戻ってきたという連絡があり、プルマンの空港に届いているというので取りにいきました。全て無事に戻ってきて本当によかった。そしてみんなでモスコウのオールドペキンで食事。おいしかった&楽しかったです。

夜は久しぶりに出会えたスーツケースの中身さんたちと感激の再会をして、また日本での思い出にひたりましたよ!スーツケース、なくしてみないとこの嬉しさは味わえなかったね、ということでなんとか納得して今日はゆっくり眠れそうです。連日のRevise(ペーパーを書きなおすこと)で私はへとへとなので今日はもう寝ます。おやすみなさーい。

カテゴリ:

いやぁ、昨日はせっせと頑張りましたよ。今朝も9時にはオフィスに行ってミーティングの書類の準備と、まかされているブローシャの準備といろいろとやりました。終わったのが11時過ぎてました。ミーティングはお昼からだったので、2時間くらいあるな、と思って日本で買ってきた臨床栄養(雑誌)を持って(日本で読むヒマがなかった)どこかカフェでお昼でも食べながら読もうかと思ったんですけど、今月は教科書を買ったり、ジムのお金を払ったりといろいろと支出があるのでお昼くらい家で食べようと思って家に帰ってハムチーズサンドを作ってJOYティーと一緒に食べました。まぁ支出は押さえることができるのは確かなんですけど、家に帰ってしまうとせっかく持って出た学術誌なんて読みはしませんね。カフェに行くとつい真剣にノートなんてとりながら読んだりするもんなんですけど。不思議です。

1時からのミーティングはなんと、4時までかかり、Valはその後も私と個人的にミーティングをやろうと思っていたらしく、一時的に席を立つ、という意味で、「ちょっとトイレに行ってくるわ」とおっしゃったので、ちょっとそれは勘弁、と思って「明日の朝8時に戻ってくるのでその時でいいですか?」と申し出て、今日は帰ることにしました。というのも4時にFrench Ad(大学の事務局の集合体)で提出する書類があったからです。その書類というのはPayroll Deductionというもの。私たち、アシスタンシップをいただいている大学院生というのは授業料はほとんど免除なんですね。多分1学期の授業料は健康保険やいろいろを含めて8000ドル近くすると思うんですが、結局7700ドルくらいは大学や、州や、研究費を下さっているUSDAなどが出してくださって、自腹を切るのは300ドルくらいなんです。本当にありがたいことです。で、さらに給料までいただけるんですけれど、その300ドルというのが一気に出ていくのが私たちにとっては辛いわけです。ひとりならいいんですけど、Aさんと会わせると600ドルになるし、しかも教科書も高いのでこの学期初めは1000ドルくらい必要になってしまうわけです。そこで大学が救いの手をのばしてくれていて、それがPayroll Deduction。毎月2回の給料日にローンのような状態で給料から天引きしてくれるシステムです。それに申し込むには、アシスタンシップをもらっているという条件が必要ですが、書類にサインして提出するだけでやってくれるので本当に便利です。それが私たち(Aさんも)が今日やった手続き。

その後は家に帰ってきて食事をしてインターネットなどしてました。ミーティングでいろいろなことを話し合い(当然ですよね、3時間もあんなにミーティングするなんてびっくりです)、私がこれからやらなければならないことなどが見えてきて、背筋がピンとする思いです。っていうとカッコいいですけれど、単に、あせっただけです。やらなければいけないことが多すぎる。というわけで、これからお茶でも入れて、ゆっくりテーブルに向かってTo Do Listでも作ろうかと思います。

明日は統計のクラスがふたつ。楽しみのような恐いような。でもその前に8時にValとミーティングするんだったわ。自分で自分を追い込む状態になってしまったけど、まぁ仕方ないでしょう。その準備、いまやります!

カテゴリ:

 1  |  2  | All pages »

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ