« 2003年1月 | 2003年2月アーカイブ | 2003年3月 »

 1  |  2  |  3  | All pages »

A Few Good Men

 | コメント(0) | Edit

20030228_afewgoodmen.jpgA Few Good Men (1992), (A)

邦題も「ア・フュー・グッドメン」です。やたらとかっこいいトムと、まだあんまりいろいろな策を練ってないふうのデミが頑張る映画ですが、誰がすごいってやっぱり認めるしかないジャックニコルソン。最後のキラー台詞を言うときの彼は、思わず「おお!」と胸を突かれ、「ん?どっちが正しいの?」と思わず自分に自信が持てなくなります。未だに、自信が持てない。

アメリカに住んでいても、ミリタリーのシステムは実感としていろいろと分からない部分が多いのですが、確かにマリーンズは特別だと聞きます。平和は高価ですが、だからといってひとりの命に見合うかどうかを考えるのはそれぞれの責任かな、とまじめに考えたりして。つまり、「オレ(達)が守ってやってるんだ」といわれる筋合いはないのかも。たとえそれが本当でも。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

昨日話題になったんですけど、お隣のアイダホ大学の学生がテロ行為に関係してるという疑いで逮捕されました。以下は今朝のうちの大学の新聞記事。

UI student linked to terrorism Jonalynn McFadden February 27, 2003

FBI agents arrested a University of Idaho graduate student Wednesday on charges of student visa fraud and making false statements to the United States. Sami Omar Al-Hussayen, 34, a citizen of Saudi Arabia, was working toward his Ph.D. in computer science with an emphasis on computer security and intrusion techniques.

He is accused of misrepresenting his intentions on his visa application, said Chip Burrus, FBI special agent. Burrus said that if Al-Hussayen had disclosed his relationship with the Islamic Assembly of North America, the application would have been denied. Al-Hussayen will be arraigned today at 3:30 in Boise, Idaho.

He is charged with seven counts of visa fraud and four counts of false statements to the United States. Al-Hussayen could face 25 years in federal prison for each count he is charged with.

According to The Associated Press, the IANA maintains Web sites that promote acts of terrorism, including suicide bombings. Al-Hussayen had connections to the IANA, Burrus said. He ran a Web site for the group that featured terrorist messages and filtered about $300,000 to the organization. Burrus said the IANA, located in Detroit, then gave the money to the al-Qaida and other terrorist organizations.

"The FBI had been conducting an investigation into Al-Hussayen since Sept. 2001," Burrus said. He declined to say what prompted the investigation. "Agents searched Al-Hussayen's home, car and office, as well as a meeting house Tuesday," Burrus said.

Al-Hussayen was a student leader and was well-known on campus. He previously studied at Southern Methodist University in Dallas, and earned a master's degree at Ball State University in Muncie, Ind.

"We're very surprised," said Brian Pitcher, UI provost. "We feel betrayed if these allegations are true."
In conjunction with Al-Hussayen's arrest, the FBI made four arrests in Syracuse, N.Y., and searched the IANA office, Burrus said. According to The Associated Press, the four men arrested in Syracuse do not face indictments containing allegations of terrorism.
Burrus declined to comment whether more students from the UI or WSU are being investigated.

"We're still gathering information," Burrus said. "We're going to follow the evidence wherever it goes."
With the arrest of Al-Hussayen, acts of terrorism against the United States and the looming threat of war are becoming a reality to Palouse- area residents.
"People are always like, It's Pullman, nothing happens here," said Megan Engebo, a sophomore speech and hearing sciences major. "This definitely makes it more real. You never expect it to happen in your area."

最後のコメントにもあったけどこんな小さな大学町が、と思ってしまいます。逮捕にふみきるほどですからかなりの証拠があるんでしょうけど、恐いというよりは、本当に心底驚きといったほうが近いです。

うちの大学では留学生の気持ちを落ち着けるためのワークショップがあるらしいです。中東から来た普通の留学生はショックだろうなぁと本当に思います。

カテゴリ:

I'm with you

 | コメント(0) | Edit

I'm With You (Avril Lavigne)

最近の私の音楽のハヤリは、結構ミーハーぽくなってきていますが、Avrilちゃん。彼女はかなり、パンクなアイドル(失礼)です。Complicatedで大ブレイクしましたが、今歌っている、"I'm with you"という歌は私はホントにいいなぁと思ってしまいます。どういいか、というと、歌詞とかそういうのじゃなくて、女の子が頑張ってつっぱってるっていうか、強がっているっていうか、まぁ自分では強がってるなんて思ってもいないんだろうけど、将来振り返ってみたら「あたしつっぱってたなぁ」と確実に思うだろうって感じです。わけわかりませんね。でもライリックス書いてみます。

I'm Standing on a bridge
I'm waitin in the dark
I thought that you'd be here by now
There's nothing but the rain
No footsteps on the ground
I'm listening but there's no sound

Isn't anyone tryin' to find me?
Won't somebody come take me home?

It's a damn cold night
Trying to figure out this life
Won't you take me by the hand
take me somewhere new
I dont know who you are
but I... I'm with you

まぁこんな感じですね。歌詞だけみると全然たいしたことないんですが、彼女はTRLとかに出ても、"Peace"とかいいながら出てくるし、Late Showでもカウチのうえであぐらかいてたりして、タンクトップにネクタイしてたり、殴られたら痛いだろうなと思うような尖った金属がいっぱいついた皮のリストバンドをしてたり、でも顔は幼いし身体も小さいし、で、なんだかそのなんともいえないギャップがいい感じなのです。

I'm just coming out and I'm going to clearly be myself-I write what I feel, I never worry what others think, I'm gonna dress what's me, I'm gonna act what's me and I'm gonna sing what's me.

ってこれが彼女のバイオにもあるセリフ。ね?なんか懐かしい強がり方のような、なんともいえない愛おしい気持ちがぐぐぐっと湧いてくるんですけどみなさんどうですか?
[ CD情報 | 日本語CD情報 ]

カテゴリ:

Unixの世界

 | コメント(0) | Edit

今日はクラスが終わったあと荷物を片付けていたら、クラスメイトのNoelから携帯が鳴り、私のクラスがあっている、クリーブランドというビルのラウンジのようなところにいるというので出ていってみたら一緒にランチしようというので一緒にどこかに行くことにたんですが、私は今日は車をCUEという有料駐車場に止めていたため、そこを早く出たくて車でどこかに行くことにしました。で、駐車場でごちゃごちゃしていると、Noelの彼女のJenから電話がかかってきてNoelに一緒にランチしようと言っているのが聞こえたので、ちぇっと思って、結局私は車でNoelを彼女のもとに送り届けたのでした。あたしはすっかり運転手。Noelはコレはかならずメイクアップするから〜っていって去っていったけどなんだか納得いきません。まぁ別にどうでもいいんですけどね。

そして私は急に勉強に対する意欲をなくし、家に帰ってきてしまいました。せっかくひとりで午後を過ごすので、なにかやろう!と思ってやっていたのがUNIXのコマンドの勉強。勉強っていうか、せっかく今のマックはUnixベースなので、rootになってアパッチを立ち上げたりいろいろいろいろ楽しめるはずなので、コマンドを覚えていろいろやってみよう、と思ったのでした。

とりあえずrootになってみましょう、ということですっごい簡単です。HD/Applications/Utilities/Netinfo Manager.appを使ってやります。コマンドは以下の通り。これを読んで少しでも分からないところがあるひとは絶対試さないでくださいね。最悪の場合はUsers以下の初期化を強いられます。

カテゴリ:

危険都市

 | コメント(0) | Edit

ところで今日NY Timesを読んでいたら、テロリズム特集で、たとえセキュリティが厳しくなったとはいえ、これからニューヨークをテロリズムのターゲットとして狙うテロリストは多いだろうって書いてありました。あたしはふとこの前見た映画でThe World according to Garpっていうロビンウィリアムスの映画があるんですが、彼は家を買おうとして家を見に行ったときに小飛行機がその見ようとした家に墜落するんですね。そしてこの家を買います、っていうんです。今後この家に飛行機が墜落する可能性は宇宙の星のうちのひとつを選ぶほどに低いからって。それを思い出しましたね。でもテロリズムの場合は可能性とかの問題じゃなくて、インパクトの問題なんでしょうね。この大都市をやってやったぞ、というテロリストの。

で、ふとSeattle Timesを読んでいたら、どうやら狙われやすい都市が保険会社から選ばれたらしいんですけど、その9コ挙がった「危険都市」のうちのひとつはシアトルっていうじゃないですか。なんだか普通に怖いんですけど。

写真はマリナースのボールパーク、セイフィコ球場ですが、そうですよねぇ。今まで考えもつきませんでしたが、こういう球場なんていうのはそういうテロ保険みたいなのにも入っておかないといけないんですね。大変だ。保険会社もすごいなぁ。本当に保証するつもりなんでしょうかねぇ。でも全米の球場とかイベント会場から保険料をもらっているとしたら、まぁ保証できる金額にはなるのかもしれませんけどね。ワールドトレードセンターはどうだったんだろう、とふと思いますね。

あ!!でもセイフィコって保険会社じゃなかったっけ?自分の保険に入るの?あれ?これって税金対策?大人の世界って難しい。さっぱりわかんない。

カテゴリ:

数学のクラス

 | コメント(0) | Edit

今日は朝からAさんが「うわっ遅くなっちゃった!」と大騒ぎして起きたのでわたしも便乗して早起きしました。部屋を大急ぎで片付けてオフィスへ。午前中はわたしの最もプロダクティブになれる時間なので最近たまっていた仕事を片付けよと思ったんです。満足が行く程度に研究が進んで、ふと時計を見るともうお昼。おなかすいたなぁと思ってメッセンジャーでAさんにご飯食べにいこう〜と誘ったものの、忙しいということで却下。友達のHくんもオンラインにいたので彼に「なにしてるの?」と聞いてみたところ彼はパスタを茹で中。ランチには誘えませんでした。ということで大急ぎで家に帰って、昨日の残り物でお昼を済ませ、それからまたカフェに来て今はクラスのノート整理などをやっているのです。

このクラス、本当にクセモノで、先週の木曜日に試験があったんですが、本当にわたしは落ちこぼれかけてます。というのも、このクラスは400番台なのでクラスの殆どが数学を専攻にした学生なんですね。栄養学のわたしなんてぜんぜんダメですよ〜。みんな積分なんて当然って感じでガンガンやってますからね。あたしにはかなりのキャッチアップが必要なんです。

どれくらいキャッチアップが必要かというと、今わたしがやっている問題を書くのが一番はやいですね。

Consider the random variable X with probability function

p(x) = pq to (x-8), y=8, 9, 10, ...,

where 0 < p < 1 and q=1-p. Use the definition of the moment-generating function (mgf) M(t) = E (e to Xt) to show that X has mgf

M(t) = pe to 8t over 1-qe to t

where t<-ln(q).

とかそういうかんじです。ちなみにXX to YYというのは英語で乗数のいい方ですね。XXのYY乗ということ。overは分数です。A over BはB分のA。

これは一体全体どういう暗号かというと(まぁ少なくともわたしにとっては暗号にしかみえないし)、momeng-generating functionとgeometricの定義で、Sigma infiniti when x=1 (ar to x-1) equal to a over 1-rというのがあるんですが、それを知っているかどうかを見る問題です。って説明してるわたしがわけわかりません。日本語でいってみます。

シグマっていうのは、「すべての和」ですね。だからxは1から始まるんですが、インフィニティ、つまり無限大まで大きくなります、ということでその条件でaかけるrのx-1乗が、実はずっと噛み砕いていくと1-r分のaになっちゃうよ、ということです。その定義をしっていればこの問題は一生懸命やればとけるわけです。ホントかなぁもう。

で、問題は

M(t)はシグマのx=8から無限大で、エクスポネンシャルのet乗かける、pqのx-8乗、という形に設問の式をなおしてあげます。ここでねぇ、x=8から始まるということを思い付かないと、この問題はダメなんですよー。あたしははっきりいって思い付けませんでした。ここでx=8とすると、定義の式に限りなく近付くわけなんです。なるほどぉ!

それからx=1になおしてあげると、シグマのx=1から無限大のエクスポネンシャルの(x+7)t乗かけるpqのx-1乗、とできますね。ここでシグマにかかわりのない(つまりxのからんでいない)ものは出せるわけですね。だから

q分のエクスポネンシャルの7t乗かけるp

というのがシグマの前に出るわけ。で、シグマx=1から無限大で(エクスポネンシャルのt乗かけるq)のx乗、となります。これでシグマ以降が定義の式にそっくりになったことがわかりますね。だから定義にそってその式をかきかえると全ての式は

(q分のエクスポネンシャルの7t乗かけるp)かける(1-エクスポネンシャルのt乗かけるq分のエクスポネンシャルのt乗かけるq)となります。で、最初のカッコの分母のqと2コめのカッコの分子のqがそれぞれを打ち消し合い、じゃーん、答えは

1-エクスポネンシャルのt乗かけるq分のpエクスポネンシャルの8t乗

と言う感じで証明終了。あたしが落ちこぼれているの理解してほしい一心でこんなに書いちゃった。。。こんなの数学やってるひとにはバカみたいに簡単なものなのかもしれませんが、あたしには強烈に超むつかしい気がするんです。今はデリバティブを必死でやってます。デライブするのは慣れてきたけどアンタイデライブ(逆ね)がウッとなりますわね。これからガンマデストリビューションとかに入っていくのにインテグラル上手に使えるかしらん。。。

でもまぁ試験は先生のおかげでわたしも自殺をしいられるほどの結果ではありませんでした。証明問題で一番最後の証明式が合ってないにもかかわらず点数をくれる先生。神様かと思いました。先生が学期が終わるまで神様でいてくださいますように。

カテゴリ:

私の株価総額

 | コメント(0) | Edit

ついさっき、友達のTさんからメールがきて、ヒマなときどうぞって占いのサイトを教えてもらったのでさっそくやってみました。

自分の10年後の株価を占うサイトということなんですが、あたしの結果は:

カテゴリ:

グラミーアワード2003

 | コメント(0) | Edit

さて、結局今週末のゲストスピーチは、やっぱりちょっと私は求められてない感じだし、私がするスピーチでいいのか?とも思いましたので、お断りさせていただくことにしました。また暖かくなったらいらっしゃい、と言っていただいたのでそのとき行かせていただけるのなら、と思っています。

ところで今はテレビでグラーミーアワードやってます。私はどうしてもEminemが好きになれないんですけどねぇ。でもヒット曲をこうして連続で流されると、全部知ってるのでやっぱりすっごく売れたんだなぁと思います。私はJ-Loの歌もあんまり好きではなかったんですけど、今ビルボード1位のLL Cool Jと一緒に歌っているやつは、好きですね。やっぱり売れる人ってなんらかの魅力を持っているってことですね。

グラミーはいつも長くて長くて途中で飽きちゃうんですが、今回はそんなことなかったです。見どころ満載と言う感じ。とりあえずまずはSimon & Garfunkelだったから、思わずううっとなった人も多いんじゃないでしょう。でも10年も一緒にやってなかったんですね。目を合わせるか、どうするか?ってハラハラしたのはあたしだけではなかったはず。

あたしの好きなNo Doubtはダンス部門が期待だったんですけど、グループで賞もらってましたね。"Hey Baby"かわいかったです。彼スカートはいてたしね。グウェンちゃんのモトカレのトニーはブルーススプリングスティーンと一緒のパフォーマンスもしててカッコよかったです。

あとは今流行りまくりのヒップホップ系、ラプ系。ネリー&ケリーは残念でした。ネリーは賞とってたけど。

ベストメイルポップボーカルだったJohn Mayer、声がステキでしたねぇ。5冠のNorahちゃんと同じように彼もジャズ。ポップジャズって本当に難しそうなのに、ふたりとも超自然体でいけるところが本当に才能あると思います。Norahちゃんの紹介はジャズ界の巨匠、トニーベネットがやってたんですけれど、彼もベタ褒め。彼女のこれからのキャリアは長いものになるでしょうって言ってました。あたしもそう思う!

でもいつだったかのブリトニーのパフォーマンスのような、きわどいものも特になく、なんだかいい感じだったと思いますね。なんだか朝っぱらからあたし熱いですね。で、結果は良かったですね。若いNorahちゃん独占。うちの父にクリスマスに彼女のアルバムあげたんですけど、聞いてくれてるかしら。キッチンにまだ置き去りのままだったりして。お父様、聞いてみてね。

私はこれからちょっとプロブレムセット頑張ります。Aさんはオフィスに行ってしまいました。日曜日だというのに。そしてPreyの続きを読みたいと思います。

カテゴリ:

今日はちょっと管理栄養士の国家試験を少し解いてみます。

----------
A: 筋収縮に関する記述である。正しいのはどれか。
(1) 筋収縮のエネルギー供給には、クレアチンリン酸は関与しない。
(2) 筋収縮に関与するのは、太いクチンと細いミオシンの筋原線維である。
(3) 筋収縮はアクチンフィラメントがミオシンフィラメントの間に滑り込むことによって起こる。
(4) 筋収縮で生じた乳酸は、肝臓でトリグリセリドに再合成される。
(5) 筋収縮に際して筋小胞体内へのカルシウムの取り込みが起こる。

カテゴリ:

The Life of David Gale

 | コメント(0) | Edit

20030223thelifeofdavidgale.jpgThe Life of David Gale (2003), (C-)

邦題は「ライフ・オブ・デビッド・ゲイル」だそうです。クリーピーなところもありましたが、悪くはない感じといえるかも。感動とかそういうのは微妙なんですが、なるほど、という感じでしたね。ちょっと厳しいですけど。テーマはいいのに映画として楽しめなかったっていうところと、もうちょっとどうにかなったな、という感じと、最後のやるせない感じから評価低めです。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

ブレイクスルー

 | コメント(0) | Edit

今すっごい感動してます。私、もしかしたらひっさしぶりのブレイクスルーかもしれません!!

今、私が昔C+(なつかしい)で作ったプログラムをいじってたんですが、それを特に何も考えずにコードウォリアーにコピペしてちょこちょこってたらすんごいことになりました。今はこんなことができるんだ。プログラミングの世界ってホント、1日1日の単位くらいでがんがん進歩してるんですね。

あたし栄養学なんてやめちゃってプログラミングに走ろうかしら、と危険な考えまで出てます。どうしようこれで儲けちゃったりしたら。

カテゴリ:

Prey

 | コメント(0) | Edit

20030221prey.jpgPrey (Michael Crichton)

今、研究の合間をみてマイケルクライトンの「プレイ」を読んでいるんですが、ジュラシックパークのような斬新さはないものの、あたしはかなりひきこまれています。最初に著者本人のナノテクノロジーに対する考えのようなものがずっと書いてあって、それを読むと、その彼自身のライフワークというか、何が彼を導き、今に至るまでになっているかというのを考えさせられます。

よく、日本なんかで彼は、「ハーバードの医学部を卒業し作家、映画監督、TVプロデューサーなどをつとめる」なんて書かれ方をしてますが、私がここでポイントアウトしたいのは、彼はハーバードの医学部を単純に「卒業」したわけではないってことです。いや、けなしてるんじゃなくて逆です。アメリカの医学部っていうのは普通、まず大学で4年間、医学の分野の学士(BS)を取得しますね。それはバイオロジーだったり、バイオケミストリーだったりケミストリーだったり、またはプリメドといわれる医学部準備学部のようなものだったりします。そのあと、だいたい人はそういった分野か、あるいは心理学、教育学、コンピュータ、ビジネス、外国語、などの修士課程(MS)に進んだり、そういう副専攻、あるいはダブルメジャーを選んだりします。医学者というのは科学頭でっかちではいけないという理由で、アメリカではなんとなく、必須ではないものの、そういった教育に導かれがちです。クライトンは人類学を選んだみたいですね。トップの成績だったらしいですよ。

話は下に続きます。
[ 洋書籍 | 日本語訳書 ]

追記(2/24):結局昨日は勢いで"Prey"を読み終えてしまいました。ゆっくり読もうと思ったのに、3日間。映画化を意識しているのか、爆破シーンとか、目に浮かぶ感じでハリウッディでしね。でも最後は深く頷く感じ。感想などさらに下に続きます。

カテゴリ:

今日は計算をひたすらしなきゃいけない試験だというのになんで眠れないんでしょう!もうほんとにやだ。眠らせて。

ところで、今週末はショウラインコミュニティカレッジというシアトルの北東にあるコミュニティカレッジから呼んでいただいて、コミュニティクラス(近所の人でもレジストすれば参加可能のオープンクラ)でちょっとしたグローバルスタンドポイントでのコミュニティニュートリションについて語ってくれないか、というオファーをいただきました。なんかカタカナばっかりですけど。呼んでいただけるのは本当に光栄で、嬉しいんですが、多分呼んで下さる方も、私が何を持っていて何をお話できるのかをつかみかねているかんじなんですよね。なんとなく、適当にゲストスピーカーを見つけようとしているのが分かります。切実に呼んでほしいとか、そういう傲慢な意味ではないんですけど、やっぱり私だって私のバリューをお見せできるにこしたことはないですので、今のところどうしようかなぁ、と悩み中です。

もうすでにシアトルにいるAちゃんには宿の確保をお願いしたのですが(というより彼女の家ね)、今頃になってちょっと悩んでしまっています。というのも、今週末は私のアドバイザーがスタンフォードにいる息子さんのところに遊びにいっていて、実は久しぶりにゆっくりできる週末なんです。シアトル行けば行ったで楽しいんでしょうけど、ひとりでドライブしていくのもなんか面倒だし、寒いし、準備もなんだか面倒だし、とグズグズしています。

とかいって、もうタイトルは決めてるんですけどね。Seattle: A city of Multicultureというやつです。宇和島屋ももちろんなんですけど、隔週置きにあるアジアンマーケットなんて、私でも見たことない中国の野菜とかありますよね。普通にパイクプレイスだって面白い野菜がいっぱいあるし、あそこで売っている人々に調理法を聞くと、レシピとかくれたりしますよ。あたしがもらったレシピは思いっきり中国語で、ちょっと戸惑いましたけど。その話をして、インユアンの話なんてしようかなーとワクワクしていろいろ用意していたんですけど、なんかそれをまとめたりするのが、そして、カンファレンスの前にマーケットに寄って食品をサンプルとして買っていこうかと思っていてそれを考えたりするのがめんどくさくなってきました。

リワードだって、往復のガス代、1泊の宿泊、その日のお昼御飯代のみです。ああ、微妙。でも今後のキャリアを考えると、シアトルのアカディミアに知り合いができるのは嬉しいことかも。どうしよう。ポーマンでゆっくりするのもかなり魅力的です。久しぶりにお弁当を持ってスプリングレイクなんていったりするのも実は楽しいかもしれないし、ある人の日記を読んで急に行きたくなったハイキングなんて行くのもすっごい楽しそうだし。明日試験が終わったらもうすこし考えて金曜日の朝までには決めます。それまでAちゃん、待っててね。

カテゴリ:

前にも書いたと思いますが、私は初めて会う人に、初めて会ったときの感覚だけでぐぐぐっと惹き付けられることがよくあります。別にその人がいい人、とか素敵、とか性格がいい、とか見た目がいい、とかそういうことではくて、結構いい加減なんですけど、状況だけで、ぐっとくることがありますね。まぁもちろんそれにプラスで見た目がよかったり性格がよかったり優しかったりするとさらに惹き付けられますが。まぁ多分、惹き付けられる、という表現の仕方から異性の場合が多い感じもするかもしれませんが、同性の場合も多々あります。お!この人。。。と思うわけですね。そしてその人をもっと知りたいなーと思えるわけです。私は実は、そういう段階にいるときが人間関係は一番好きですね。って誰でもかな?で、今そういう感じで友達になれたらなぁと思っている人がいて私は幸せなんです。

カテゴリ:

朝日新聞からの記事なのですが、麦芽ホップがO157の毒素を中和するらしいというニュースです。O157はアメリカでは通俗的にE. coli(イー・コライ)と呼ばれますがそれはエスチェリチア・コライ(Escherichia coli)の訳であって、その種の中にもさらにいろいろな種類があり、腸管出血性であるこのO157というストレインは総称はE. coli O157:H7です。このストレインは増殖後にVerotoxinという毒素を出すことで有名ですが、ここで重要なのはこの野田先生の発見は、この「毒素」を中和するということ。タイトルにもあるようにビールをのんでも無駄ということですが、まぁこれはその特殊なポリフェノールがない、という意味でもあるでしょうけれど、毒素が出てからの中和、という意味ですので、O157を殺すかどうかとなるとそうではないのです。O157が腸管にて出すベロ毒素を中和するのです。

カテゴリ:

 1  |  2  |  3  | All pages »

このアーカイブ内の全エントリ

  • Prey (21 Feb, 2003)
  • EdTV (09 Feb, 2003)

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ