3時間耐久BBQ

 | コメント(0) | Edit

ついに、以前に冬のバーベキューと題して書いた、実験を今日やってきました。購入したグリルは、どう考えても、1回に20コくらいハンバーガーを焼ける、ポータブルにしてはわりに大きめのグリルなのですが、ひとつのハンバーガーパティに、温度計 (Thermocouples) を3本も刺して実験をしなければいけないので、ひとつずつしか焼けないのです。全部で16コのパティを用意したのですが、結局3時間も寒空の下でバーベキューをすることになってしまいました。体が凍るかと思いました。

2年前にSが私のプロジェクトのためにやってくれた実験は室内だったので、今回こうして外で出来て良かったです。しかも、グリルの蓋を閉じて焼いた場合は、開いたまま焼いた場合よりもだいたい4-5分くらい早く焼き上がることが分かったのでちょっとした発見でした。室内でやったときは貝型のグリルで上下を一気に焼くタイプのものがかなり早かったんですが、グリルの蓋を閉じるのとは訳が違うし、と思ってどうなるか知りたかったのでした。

明日、その焼き上がって冷蔵されているハンバーガーパティを細かく砕き、ペプトン水で薄めてペトリ皿で培養です。大腸菌ちゃんたち、ちゃんと育ってね。

コメントする