ロモグラフ

 | コメント(4) | Edit

lca.jpg私に、マテリアル(物的なもの)に愛情を持つ傾向があるのは、私のことを良く知っている人やこのウェブ良く見にきて下さっている人にはもしかしたらバレているかもしれませんが、そんなマテリアル中のひとつに、おもちゃカメラ(トイカム)があります。

プラスチックのかわいいカメラやポラロイドなど、私が大好きなおもちゃカメラはいっぱいあるのですが、特別に愛情を注いでいるのが(お金も)、一時期爆発的にコジャレ系人々の間で人気があった(今はもう人気はないのかしら)、ロシアンカメラのLomo LC-A。私はたしか、1999年に買ったと思うのですが記憶は確かではありません。

上のオフィシャルの写真はあんまりかわいらしく見えませんが、このカメラを見せたことのある私の友達ほぼ全員が、「カワイ〜!」と大騒ぎしてくれるくらい、このカメラはカワイイのです。このおもちゃカメラの利点は、1)ヘタでも、ブレても、魚眼に近いレンズと過露出気味のオート設定のおかげでキレイな特殊な写真にみえる、2)ロモを愛する人のコミュニティーが充実している、3)持っていること自体が嬉しくなるようなアクセサリー(バッグやフォトアルバム、フォトクリップなど)が充実している、というような点でしょうか。

今月からベースアップのお陰でちょっとだけお給料が増えた私達(といっても、私の昇給はひと月につき、たったの40ドル、比べてAさんの昇給は120ドル!)、ということで、関連商品をクリッククリック!と購入してしまいました。オンラインショッピングはあっというまに出来て、怖いですねぇ。到着したらココでも紹介したいと思います。

今までとった、ロモグラフ(ロモで撮っただけで、何てことはない写真なんですが、こう呼ぶとなんだからしくなります)達をちょこっと紹介。それぞれクリックするとポップアップで大きな写真が開きます。


コメント(4)

カムさん:初めまして。ロモは楽しいですよ。知識ゼロでも、それらしい写真とれます。私も何も知識ないです。ところで銀塩カメラですが、日本と比べた場合は若干安いんじゃないかと思いますよ。フィルムも現像もプリントも。このあたりは地域や品質によるのかもしれませんが、少なくともちょっと現像してプリント、という程度であれば安いと思います。でもお気に入りのレアなフィルムとかあるんだったら日本で買いだめしてきたほうがいいかもしれませんね。でも、ある程度いろいろありますよ!

初めまして、カムと申します。
ワシントン州の方に留学を考えておりWEB上を回ってたらたどり着きました。
LOMO使っておられるんですね。とても興味のあるカメラです。(私はPENTAX istDsとCONTAX T3使ってます)
実は教えていただきたい事があります。それは、アメリカでの銀塩カメラ事情です。
日本と比べた場合のフィルムの値段や現像代、プリント料金等です。
やっぱり高いんでしょうか?分かる範囲内で教えていただけるとうれしいです。
私もブログ書いております。一度どうぞお越し下さい。

ロモいいですよ!是非買ってくださいね。

ロモいいっすね。僕も欲しくなりました。お金を貯めて買おうと思います。

コメントする