« 2003年12月 | 2004年1月アーカイブ | 2004年2月 »

«  1  |  2  |  3  | All pages

Sunrise

 | コメント(2) | Edit

20040113_sunrise.jpgSunrise (Norah Jones)

AppleiTunes Music Storeで今日発売のNorah JonesのSunriseを買いました。相変わらず素敵なピアノとヴォーカルでゆったり気分になります。グラミー(多数)受賞から、どういうふうに変わるのかと思っていたら、嬉しい期待外れで何も変わらず、それでいて洗練された雰囲気。私は音楽のことはあまり良くわかりませんが、聞いていて気分が良くなる曲というのはいいですね。
[ CD情報 | 日本語CD情報 ]

カテゴリ:

髪を切りました

 | コメント(0) | Edit

20040112_stephanie_seymour.jpg自分でえいっと髪を切りました。実は目指したのはStephanie Seymour(写真)だったりするんですが、終わってみたらぜんっぜん違いました。もともと誰かを目指すなんて感じで髪の毛を切ってはいけないのはなんとなく分かっていたんですが(しかも相手は日本人じゃないし)、これで、改めて、やっぱり目指すもんじゃないなーと改めて思いました。自分では結構満足なのに、わりと笑えるほど不評です。もうちょっと切ってしまおうかなぁなんて思っていたりして。

一時期おさまっていた肌荒れが最近また復活してきています。今は目立たないけど、あきらかに睡眠時間の差かも。毎日ちゃんとお風呂にはいって、保湿ケアして、ゆっくり寝よう。ということで昨日はゆっくりバブルバスに入ったりして寝ました。熱いお湯は良くないらしいですけど、半身浴程度だったらよく眠れる感じがします。

今日からクラスが始まるらしいです。らしい、というのも私は何度も書いてますがクラスを取っていないのであまり関係がないのでした。でも今日は午後から大きなミーティングがあります。気合い入れて頑張ってきます。今週は実験ウィークだし。

カテゴリ:

しごとしごと

 | コメント(0) | Edit

ちょっとでもオフィスに顔を出してしまうと、もう次から次に仕事仕事で大変なことになってしまいます。行かなかったら仕事もないのかと思うと、ありがたく思わなければいけないのですけれど。

朝は8時からおとなりのHulbertというビルにてミーティングでした。出勤直後のいきなりミーティングはいつも、内容は何であれ緊張します。でも今日のはなんとかうまくいき、Kathleenというこのミーティングのボスが、最後に私の仕事を「よくやったわね!」と褒めてくださり(ボスとしてのルーティンぽかったですけど)、ほっと一安心しました。ああいった一言は上司としては大事なことだと思いますね。仕事をまた頑張ろうという単純なモティベションになります。

それから今日までに出さなければならなかった書類を提出。そして今日までにもらわなければいけない書類はまだ来ないみたいです。ちょっと心配(その後来ました。良かった)。

午後はひとつペーパーを自分のパートだけ仕上げ、Zenaにメール。そして実験のプロポーザルのラフドラフトをSにメール。彼女からOKのメールももらいました。そして今はMiriamとのペーパーをせっせと書いているところです。でもなんか、クロスセクションドというか、いろいろとややこしくてどういうふうにセクションを分けて書いたらいいのかさっぱり分からないのでウンウン悩んでいたのですが、ついに気分転換しようと思い立ち、思わずAさんに電話してお昼を一緒に食べたいといったんですが、Aさんもお仕事とミーティング続きで一歩もオフィスから出ることができないとのことでダメ。仕方がないのでこうして日記でも書くことにしたのでした。

午後はSとの実験の第一歩。来週には是非とも終わらせたいこの実験。また詳しいことは今度書こうと思っていますが。それが終わったらおとなしく家に帰って、ウェブプロジェクトの見直しをしようと思っています。そしてお昼寝でもするかな。ってそのころはもうお昼ではないでしょうけれど。というわけでまたお仕事頑張ります。

カテゴリ:

Whale Rider

 | コメント(0) | Edit

20040108_whalerider.jpgWhale Rider (2003), (A)

美しい映画でした。映像自体が何か、強い何かを伝えている感じ。こういう少数民族に生まれる子供たちの人生ってシンプルなようでいて複雑だと思います。きっと自分だったら上手にそ況を処理できないのは分かっているのに、どこかで無責任に憧れる気持ち。Paikeaの長いまつげ、強い視線、きっぱりとした口調、なにもかもが私のココロを刺激する映画でした。頑固なお父さんを恨めしく思ったり、誇りに思ったり、どんな状況でもどんな家族でも、どんな伝統があっても、そういった基本的なことはみんな同じだなぁと思って胸を突かれる思いでした。もういちど時間がたったらまた見たくなる映画だと思います。
[ DVD | Video ]

カテゴリ:

Phone Booth

 | コメント(0) | Edit

20040107_phonebooth.jpgPhone Booth (2003), (C)

絶対にアイディアは良いはずだし、最後のヒネリも良いはずなのに、最終的にはあっけにとられるほどつまらない映画でした。コリンファレルがしばらく電話しながらストリートを歩いただけで、あとはただひとつの公衆電話のある場所だけでくりひろげられるサスペンス。なにがダメだったんだろう。
[ DVD | Video ]

カテゴリ:

2004年初出勤

 | コメント(0) | Edit

今日は今年初出勤してみました。今オフィスにいます。今日はどうしてもオフィスでやらなければいけないことがあったのに、外は♪吹雪ふぶき氷のせかいぃ〜♪(って陽水サンは古かったですね)だったので、しばらくどうするか悩んで家でグチグチしてましたが、それでもやっぱりどうしても行かなければいけないという結論に達し、Aさんを彼のオフィスに送り、そのあと自分のオフィスへやって来ました。今、とりあえずどうしても今日やらなければいけないことを大急ぎでやりおえ、ほっとしたところです。せっかく来たし、今日は夕方までこにいて頑張ろうと思います。

カテゴリ:

The Lovely Bones

 | コメント(2) | Edit

20040105_thelovelybones.jpgThe Lovely Bones (Alice Sebold)

最近読んでいる本です。いきなり最初から一人称語りで引き込まれます。ずっと本屋さんで"Book of the Month"なんていってもてはやされていて気になっていたのですが、最近やっと読む気になりました。読み終わったら感想でも書こうと思います。
[ 洋書籍 | 日本語訳書 ]

追記: 読み終わりました (1/29)。感想は以下の通り。内容を知りたくない人は続きは読まないでくださいね。

カテゴリ:

シュガーボウル

 | コメント(0) | Edit

今、いよいよカレッジフットボールの首位を決める、シュガーボウル、オクラホマとLSUの試合を見ています。今のところLSUが優勢ですがどうなのでしょう。BCS (Bowl Championship Series)というシステムにおいてはどうやら、このシュガーボウルの勝者が事実上の2003年のカレッジフットボールチャンピオンということになるらしいのですが、実はちゃんと計算すると、なんと、わが大学の入っているカンファレンス、Pac-10の今年の優勝チームであるUSC(我がWSUは2位でした)がチャンピオンにふさわしい成績だという結論に至るらしいんです。

というのも、ややこしいことに、USCがやっつけた強いはずの我がWSUが、一番最後にへなちょこUWに負けたせいで、USCのSchedule Strengthというのが弱くなってしまい、この今夜のシュガーボウルに出場できなかったというとても訳の分からないことがあったんですね。それなのに、そのWSUはボウルゲームで全米5位だったはずのテキサスに勝ち、USCのSchedule Strengthは今度はあがってしまったのです。だってテキサスに勝ったうちの大学に、USCは勝ったわけですからね。そしたら、さらに訳のわからないことに、今夜のシュガーボウルに出ていないにもかかわらず、お正月にあったローズボウルでミシガンに圧勝したUSCは、数字的には今年の全米チャンピオンになりうるわけです。でもうちの大学のテキサスへの勝利なしにはそれは起こらなかったので、我がクーガースとしては、「感謝してねっ!」ってな感じでしょうか。まぁ、同じカンファレンスのチームが強いというのはとても嬉しいことではあるのですが。

というわけで、カレッジフットボールに明るい人にしかわからない説明になってしまいましたが、私としては、もうとにかく、ホリデイボウルでクーガースが勝ったのが嬉しい限りなのです。とにもかくにも。  

カテゴリ:

お雑煮

 | コメント(0) | Edit

20040104_ozouni.jpg今日は年が明けてから初めてのゆっくりした一日になったので、朝からシアトルシーホークスのプレイオフを観戦し(残念ながら負けました)、夜は、年末にAさんのご両親が遊びにきて下さったときにお土産でいただいた、おいしいお餅でお雑煮を作りました。我が家はダシをしいたけとかつおと鶏ガラでとり、中には鶏肉や大根、にじん、里芋、みつばなどが入ります。入れるお餅は焼かないのですが、Aさんのお家は大阪で、焼きもちを入れていたということなので来年は覚えていたらそうやってみようと思いました。そして、これもいただいた甘くておいしい福豆で、なんとかお正月らしくしてみました。

カテゴリ:

プライスリサーチ

 | コメント(0) | Edit

旅行から帰ってきてみれば、冬休みもあと1週間ということになっていますが(本当のことを言うと、RAの私にはホントは冬休みなんてないのですが、勝手にとらせていただいているのです)、この1週間で旅行中にサボっていた、やるべきことをやってしまわなければいけないのです。だから今日はさっそくプライスリサーチをしようと、おとなりの町モスコウまで、実験に使う器具(っていうか単なるキャンプ用ガスグリル)の値段チェックに行ってきました。

なんて、値段チェックしたくらいでエラそうにするなってじですが、今プルマンモスコウ近辺は大雪が4日続いた後ということでどこもかしこも雪だらけ。一番交通量の多いプルマンモスコウハイウェイにもたくさん雪が積もっていて、外に出かけるのはもちろん、特に車で出かけるのは実は一苦労なのです。だから所詮値段を見ただけなんですけれど、まぁ大変だったということです。今日値段を見たので、明日の月曜日に、そのグリル購入のためにPurchase Orderという書類をRichに提出しなければいけません。本当は朝早く行きたいと思ってるんですけど、雪次第ですよねぇ。我が家は丘の上にあるのでどこに行くにしても結構急激な坂をどこかで下らなければならなくて、それが結構怖いのです。まぁ、5マイルくらいの速度でゆっくり行けば四駆だしどうってこともないんですけれど。なんとかしてこのプロジェクトを数週間以内に終わらせたいと思っています。

カテゴリ:

新年

 | コメント(0) | Edit

明けましておめでとうございます。

本日、サンディエゴへの旅行から帰ってきました。ロッキー山脈を超える冬のロードトリップということで雪道の心配で戦々恐々だったんですけれど、終わってみればなんてことはない、実はホームのプルマンが一番、雪がひどいという結末でした。道の状態がずっと良くて本当に良かった。

ということで旅行についてはまた詳しく書きます。とりあえず、クーガースがホリデイボウルで勝ったということで、わざわざ長い距離を運転して行った甲斐がありました! 今年も良い年になりそうです。

カテゴリ:

The Friday Five というウェブサイトが楽しそうだったので、今年は、Friday Fiverとなり、飽きない限り答えてみようかと思います。

What one thing are you most looking forward to . . .

1. ...today?
ゆっくり眠ることかな?

2. ...over the next week?
映画をたくさん見に行くことにしているので、それが楽しみといえば楽しみ。

3. ...this year?
私の学生生活の終わりはちょっと寂しいけれど、実は新しい生活の幕開けでもあると思うので、楽しみ、かな。

4. ...over the next five years?
家族が増えたらいいな、と考えるとワクワクします。

5. ...for the rest of your life?
私がこうしたいと密かに願っている形で、とある恩返しができたら、それはそれはすごく嬉しいことなので、それができるようになるのが楽しみ。

カテゴリ:

«  1  |  2  |  3  | All pages

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ