« 2004年4月 | 2004年5月アーカイブ | 2004年6月 »

 1  |  2  |  3  | All pages »

Vernaの家で草むしり

 | コメント(0) | Edit

ここ2、3週間ほどVernaの家の雑草を、今うちに居候してくれているMちゃんとふたり、そして他にもローカルのハイスクールの女の子(チアリーダーたち)などなどと一緒にせっせと抜いているアルバイトをしていることは、前にも書いたもしれませんが、今日も頑張って行ってきました。一回いくと、2時間前後わりと無言でせっせと働きます。写真はVernaの家にいるマキシー(男の子だけど私の中ではマキコちゃん)。

カテゴリ:

2色トルテローニ

 | コメント(0) | Edit

WinCoで買い物したときに、生パスターコーナーでトルテローニ(Tortelloni)を売っていて、ほうれんそう入りの緑の生地も混じったパスタがあったので買ってみました。この写真に見えている量でだいたい$2くらいなので私には激安に感じるのですが、これはどうなんでしょうね?ソースはアルフレドなどが合うと書いてあったのですが、せっかく最近セイフウェイで売っている、パスチャライズ(低温殺菌)された殻入りの卵が残っていたので(つまり、生で食べても安全な卵)それでカーボナーラソースを作ってみました。

つけあわせはグリーンサラダ(ロメインレタスとナッツ&イエローレーズン)、ワシントン州の自慢のチェリー、ガーリックバターブレッドなどです。生パスタは食べるまでは、乾パスタよりも高いし、違いはあるの?なんて思うものですが、やっぱり生のほうが食感が良くて私は好きです。

カテゴリ:

以前に「温度計をつかってみませんか」と題して書いたページで紹介した、パンフレットやレシピカードですが、とっても嬉しいことに、テキサスに本部のある国際コンペティションでアワードをいただきました!正確なアワードの名前はThe Communicator Award of Distinction in Print Mediaです。コンペティションに出品したのは、私たちのプロジェクトのデザイナーであるジェラルドという人で、彼は私たちの持ってきたコンテンツ、写真、イラストなどを元にページメイカーやイラストレーターなど普通のデザイン系のソフトで完全な姿にしてくれた才能あふれる素晴らしい人です。

カテゴリ:

チリドッグ

 | コメント(0) | Edit

昨日の夜は、2日前につくったチリスープにさらにいろいろな材料を混ぜ合わせ、こってりとしたチリに仕上げて、Aさんにガスグリルでホットドッグをグリルしてもらってチリドッグの夕ご飯にしました。

ふつうの食事よりもおやつ風なのでたくさん食べるかなーと思っていろいろ用意したんですね。写真にうつっているのはサラダと、リンゴと洋梨のソテー(バター、ヘビークリーム、シナモン、お砂糖など)ですが、他にもサンタフェ風ワッフルフレンチフライとかいろいろ出したんですが、結局チリドッグはわりとボリュームがあり、みんなパクパクと大量に食べたので3人で一気にダウンして全てを食べることはできませんでした。でもタマにグリルで何か焼くのは楽しいですね。ベランダで寒い中焼く人(Aさん)はかわいそうですけど。

カテゴリ:

更新

 | コメント(0) | Edit

ちょっと旅行に行ったり、しばらくゴタゴタしていてここを更新しないうちに、サーバのアップグレードがあったらしく、シンタックスが効かなくなっていてこのページを書いているプログラムファイルが動かなくなってしまってさらにしばらく更新できませんでした。ごめんなさいねお母さま。

旅行の話などいろいろあるのでこれからせっせと書いてみます。

追記:更新分を一気に読みたい方は、今月分のバックナンバーを見るか、左のカレンダーから5/19以降をクリックしてみると連続して読めると思います。

カテゴリ:

レンティルのチリ

 | コメント(4) | Edit

テーブルに運ぶときにお皿がゆれてしまったらしく、見た目が悪くなってしまったのですが、レンティルのチリつくりました。さっそく食べている手が見えているのは今居候してくれているMちゃん。チリにはヘビークリーム(あるいはサワークリーム)やコリアンダー、パセリなどが合うと思います。つけあわせたのはウィートブレッド、バターライス、そしてキャベツとベーコンのいためものです。

前にも何度も書きましたが、レンティルはこのあたりの名産物。私はいつもパントリーに入れておいて、お客さんがきたら自慢げにスープをつくったりします。簡単だし。いつもはスロークッカーで作るのですが、今回材料をいろいろと入れ過ぎて私が持っているスロークッカーに入りきれなくなったので普通のお鍋でコトコトしました。チリをつくると、しばらく家の中がチリの匂いでいっぱいになっていい感じです。うちの父は匂いに敏感なので実家では無理でしょうけど(お父さん、遊びにきて、そして私の自慢のレンティルチリを食べてね!)。

カテゴリ:

Shrek 2

 | コメント(0) | Edit

20040522_shrek2.jpgShrek 2 (2004), (A-)

大人気だったShrekの続編。どうやって続編を作るのかと思いきや、こうやるのねーと納得しました。この調子だと3も4もガンガン作れますね。うまい。

最初からプリンスチャーミングの髪の毛フリフリに吹き出してしまうし、新しいキャラクターであるPuss-in-Bootsにはおなかが痛くなるほど笑わせられるし、イチイチ何もかもが細かくて本当にゲラゲラゲラゲラと劇場みんなですっかりスッキリしました。さらに下に続きます。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

GeoffとHeatherの結婚式

 | コメント(0) | Edit

前々からここにも書いていたように、Aさんのお友達であるジェフの結婚式に参列してきました。到着してみると、チャペルが異常に大きくて、Aさんと「大きいねー!!」とすごく驚いていたのですが、まわりのひとも、"This is huge!!"と騒いでいたのでやっぱりアメリカのスタンダードでも大きな教会だったんだなーと思いました。写真はそのチャペルでちょうど、GeoffとHeatherがVowしている("I do"といいあい、指輪を交換)ところ。出席者は150人くらいだったのですが、チャペルが大きすぎてまるでほんのちょっとしか人がいないみたいに見えました。

カテゴリ:

Flying M Coffee House

 | コメント(0) | Edit

夕食のあと、映画を見るまでに時間が少しあったのでダウンタウンをちょっと歩いたらすぐに、学生がいっぱいいるようなヒッピーな感じのカフェにたどり着いたので入ってみました。写真は翌日の昼間にとったものです。

一般的なカフェにあるようなメニューがならんでいてわりとフレンドリーなバリスタさんたちばっかりだったけれど、入った瞬間お店にいた全員が私たちをパっと見てちょっと緊張しました。でもその謎はすぐ解けましたよ。私たちも中でコーヒーを飲んでいたときに新しいお客さんがはいってきたんですがドアが開くときにわりと激しく大きな音がして私たちもパっと見てしまったくらいでしたから。さらに写真などが下に続きます。

カフェ情報
Flying M Coffee House
500 W Idaho St. Boise, ID
(208) 345-4320
地図

カテゴリ:

ボイジーのことは何も知らず、何も調べずに旅行に来たので、夕食は適当にダウンタウンを歩いてみてよさそうなところに入りましょう、ということにしていたのですが、州議事堂のすぐ近くに小さなケーキ屋さんがあって、その奥はフレンチビストロになっているということでカワイイなーと思って入ってみました。写真は看板です。他にも大きなタイ風のおしゃれっぽいレストランもあったりしてよさそうだったのですが、このビストロはお客さんが静かな感じで雰囲気が良かったのです。さらに下に続きます。

レストラン情報
Le Cafe De Paris
204 N Capitol Blvd Boise, ID
(208) 336-0889
地図

カテゴリ:

Troy

 | コメント(0) | Edit

20040521_troy.jpgTroy (2004), (B+)

アイダホはボイジーで観てきました。私は世の中の大半の女性と同じように、ブラッドピット大好きですが、2年以上映画に出ずにやっと出てきたと思ったら結構オッサン化しててびっくりですよね。自慢の(?)ブルーアイズもなかな生かせないまま。でも映画としてはかなり楽しめました。トロイといえば木馬ですが、なんの引っかけもなく木馬が出てくるので驚きがないという意味で斬新すぎて驚きました(結局驚いている)。邦題も同じく「トロイ」。さらなる感想、そしてこのボイジーの特殊な劇場のお話は下に続きます。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

雨のキャノーラ畑

 | コメント(0) | Edit

Aさんのお友達のGeoffの結婚式に出席するために、Idaho州の州都であるBoise(ボイジー)に行ってきました。写真は途中、グランジビルという町までもう少しというところでものすごい大雨に襲われたあとにふといきなり雨がやんで、突然開けたキャノーラ畑。実はこのあたりはこのキャノーラで有名で、中央アイダホといえばポテト、ではなくキャノーラとすら言われるようになったくらいの地域なのです。写真もよく撮られていて有名です。

カテゴリ:

わたしはほうれんそう好きですが、束で買うと、やっぱりどうしても土がついてきて、うっかり洗い損なってジャリジャリしてしまうと悲しいので、だいたい安い大きなパック入りを買っていますが、今回は大きいパックを買い過ぎてほうれんそうをどうしていいかわからなくなったのと、ミルフィーユを作ったときに買ってきたパイシートがあまったのとで、キッシュにしてみました。レシピ書いておきます。

カテゴリ:

最近の雑用仕事

 | コメント(0) | Edit

Aさんはフィールドに出かけていていないので、ここ数日Mちゃんとおしゃべりの楽しい毎日を過ごしています。でも今日Aさんは戻ってくる予定。行っているのはオレゴン州のJohn Dayというところ。私は今は大学は夏休みということで、私はなんだか雑用ばかりやっているのですが(Mちゃんに、『なんかアシスタントっぽいのやるんだね』といわれたくらい)、今やっているのは

1. EmilyのためのSNEのポスター作り
2. Food SafetyのWEB作り
3. Farm to Table Conferenceのためのスライド作り

の3つ。1は95%くらい終ったところで、2はだいたい80%くらい。3は実はとりかかっていないのですが、今までにつくったことがあるスライドの一部を再利用するため、まったくゼロではないというところ。

カテゴリ:

苺のミルフィーユ

 | コメント(0) | Edit

作って写真にとったのにウェブにのせるの忘れてました。Mちゃんのウェルカムのためと、あと前にも書いたように、苺を買い過ぎたのでなんとかしようと思ってミルフィーユ作りました。でもすっっっっっごく簡単なんですよ。

市販のパイシートを型抜きして焼きます(私はあまったので上にのっている星形とハート形の飾りもつくりました)。市販のホイップクリームをカスタードクリーム(市販で良いです。別にむつかしくないので私はだいたい作ります)をまぜます。Mちゃんはアルコールがダメなので私はいれませんでしたが、ここにキルシュとかラムとかクアントローとかちょっといれると大人風味になると思います。そしてあとはアセンブル。パイ、クリーム、イチゴ、パイ、クリーム、イチゴと重ねていってあとは3ー4時間冷蔵庫に入れておけば勝手にシットリなってミルフィーユのできあがりです。

カテゴリ:

 1  |  2  |  3  | All pages »

このアーカイブ内の全エントリ

  • Troy (21 May, 2004)

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ