« 2004年7月 | 2004年8月アーカイブ | 2004年9月 »

 1  |  2  |  3  | All pages »

US Open 2004

 | コメント(0) | Edit

また始まりました。今年のUS Open Tennis。今夜は大会1回戦の最初の見所といった感じですが、アーサーアッシュ(コートの名前)でマリアシャラポワの試合のあと、アンディロディックの試合となります。最近トレーナー、栄養士などサポートチームをつけたアンディくんですが、体重がぐっと落ちて身体がしまってきたのがくっきりわかりますね。Athensは残念でしたけれど、US Openではディフェンディングチャンピオンですからね。この1回戦さえ乗り切れば、きっと最後まで楽しませてくれるんじゃないかと期待しています。でも私のひいきのジェームスブレイクはケガで欠場。今年はもう絶望的らしいです。昨日、アンドレアガシは順調に一回戦突破してました。今はティムヘンマンやサフィンが試合をしているところ。クオリファイングラウンドであがってきた日本の鈴木選手も試合してるみたいです。

カテゴリ:

Hero

 | コメント(0) | Edit

20040829_hero.jpgHero (2004), (!)

日本では数年前に「英雄/HERO」として公開されてましたが、アメリカでも字幕公開(しかも全米)されていたのでへぇと思って見に行きました。ABC評価できませんね。これは。なんか、映画とかショウビズとかじゃなくて、美術館で絵画を観る感覚でした。マテリアルアートは私は、どんなにウソっぽくてもワイヤーで吊ってあっても、その必死な本気な感じが好きなのでわりと全体的に肯定的なんですが、この映画は、私が多分持っている、中国にたいするかなり原始的な憧れのようなものをガンガン見せつけられた気がして圧倒されました。敦煌とか山水とか、ストーリーに関係なく中国にしかないんだろうなーと思わせる「美」という感じ。そして、ああ、中国の人こういうのすごく好きだよねぇと思ってしまう原色とひらひらの布。さらに下に続きます。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

Good-Bye My iMac Blueberry

 | コメント(0) | Edit

1999年の8月に念願かなって購入したiMacですが、今月5歳の誕生日を迎えてもちゃんと動いてくれていて、本当に頼もしい限りだったのですが、やっぱり移り行く時代と、速度についていくことができなくなって、昨日、バイバイすることにしました。といっても売ったりするわけではなく、お蔵入りにするだけなんですけどね。このiMacはAirport(日本ではエアマック)が使えないタイプなので、我が家のワイヤレスシステムに参加できないため、ひとりでEtherportを占領していて、非経済的だった、というのが実は大きな理由です。最後に写真を撮ってあげれば良かったんですけど、すっかり忘れていたので、ここに引っ越してきてセットアップしたときに携帯で撮ったボケボケ写真を。

カテゴリ:

ステップトウでランチ

 | コメント(0) | Edit

今日は、雲は多いんですが、風は気持ちいいし、お天気も良い土曜日となったので、Quizno'sでサブサンドイッチでも買って(私はハニーマスタードチキンサブ、Aさんはローストビーフサブ)、車で1時間弱のところにあるステップトウと呼ばれる小高い丘まで行って食べようということになって行ってきました。写真左側に見えるのがその丘。実はこの丘、ものすごく固い、クォーツァイトと呼ばれる岩石で出来ているのがユニークなのです(ジオロジスト談)。すごく昔から突出した丘だったみたいですね。もうこのあたりはすっかり小麦色、黄土色になってしまって殺風景に見えるかもしれませんが、肉眼で見るとわりとキレイだったりします。

カテゴリ:

今日はわりとお天気で、暑くなるかもしれない気配があるものの、昨日といいここ数日、驚くほど肌寒くて、昨日はオーブンをつかってこのラズベリーレモンマフィンを焼いていたんですが、ちょうどお部屋がほんのりとあたたかくなって良い感じでした。このマフィンは実はかなりローファットです。レモンゼストも入っているのでとてもさわやかな感じ。でも400度(華氏)で焼くので焼きすぎないかなーと心配でした。うちのオーブンは極端に温度が高かったり低かったりするので。

カテゴリ:

American Idiot

 | コメント(0) | Edit

American Idiot (Green Day)

まだアルバム出てないみたいですけど、思わずシングルをiTunes Music Storeで購入してしまいました。というのも、これっていわゆる、昔の(といってもそんなに昔でもないですね)グリーンデイが帰ってきた!という感じじゃないですか。アジェンダとプロパガンダで韻を踏むのもすごいし、この大統領選のタイミングもすごいし、もちろんAmerican Idleのパクリだろうし、なんだかウケます。でもそういうウケる感じよりも、♪don't wanna be an american idiot!♪のあとのギターの♪ダダダダーダダーダーダダーダー♪がいいじゃないですか!下に続きます。
[ CD情報 | 日本語CD情報 ]

カテゴリ:

昨夜はビフテキよ

 | コメント(0) | Edit

タイトル書いて思いましたが、「ビフテキ」ってすごいサウンドですよねぇ。ビーフステーキをもし今、普通に略するならば「ビーステ」って感じですよね。でも「ステ」って響きが悪いですからね。ビフテキっていうとなんとなく神戸牛とか高級なステーキを想像してしまうのって私だけでしょうか。でもこれは信じられないほど安いアメリカンビーフ。高級でもなんでもありません。Aさんが焼いてくれました。アメリカンビーフ、なんだかんだ言っておいしいです。写っているのはAさんの方のお皿。私はこの半分も食べてませんがかなり満足しました。お肉自体がおいしいと、シンプルな味付けで大丈夫ですよね。使ったのは塩こしょうとガーリック。最後におしょうゆも入れたのかな?そしてグリーンサラダ、トマト、ポテトサラダ、お豆腐のお味噌汁、写ってませんがマスカット(ぶどう)。

カテゴリ:

食の安全意識の高まり

 | コメント(0) | Edit

数日前の記事ではあるんですが、毎日新聞が、農林金融公庫調査の結果として全国の主婦の65.6%が食品安全性が気になると考えているということが分かったと伝えてました。特別気にしないと答えたのが31.7%。ない、と言ったのが2.8%。気になることの内容としてはBSEと鳥インフルエンザ(58.3%)、輸入食品(34.1%)、添加物(31%)、ということらしいです。この研究で面白いのは「値段」と「安全」を比べさせているところで、半数以上が値段より安全性を重視するようになったらしいです。まあそういうトレンドですよね、確かに。

カテゴリ:

私の昔のサイトからの日記をずっと読んでくださっている方は覚えていらっしゃるかもしれませんが、私がマスターをやっていたころの友達、GladysのボーイフレンドのBernard Lagatさん、シドニーオリンピックの1500Mで銅メダルでしたが(詳しくは「オリンピックなフィアンセ」参照下さい)、当然アテネにも出ているわけで、結果はこちら!銀メダルでした!そして1位と0.2秒も差がないんですよ。惜しかった。プロフィールにもちゃんとMIS, Washington State Universityって書いてあって、何故か私まで嬉しいですねぇ。Gladysはカナダ人で、カナダでインターンシップやってたと思ってたんですが、最近音信不通です。メールしたのにな、と思ってうちのメインオフィスの人に、グラディスどこにいるか知ってる?って聞いたら「私も知りたかったの!」とコーニーというオフィスの人も言ってました。連絡とれたらいいな。

カテゴリ:

かき揚げ丼

 | コメント(0) | Edit

先月に東京で、母と一緒に京橋にある有名な天ぷら屋さんの「天ぷら深町」というところに行ってきたんですが、そこでランチとして名の知れた名物かき揚げ丼をいただいたんです。すっっごくサクサクで、ゴーヤなんて入ってたりして創作かき揚げっぽくて美味しかったんですが、かき揚げですから海鮮満載なわけです。私はどちらかというと海鮮モノをあまり進んで食べる方ではないので、それが残念だったので(贅沢)、普通の具で自分であのサイズを真似して作ってみました。ちょうどどんぶりのサイズになるようなかき揚げなのです。

カテゴリ:

友達のEちゃんが久しぶりにアメリカに来るというので、シアトルで会おうよ、ということになって私とAさんとで週末にドライブしてポートランドとシアトルに行ってきました。土曜日の朝7時半に家を出て、パスコを通過しながら南下し、ドライブを楽しみながらオレゴンへ入り、コロンビア川に沿って西へ。どうしてシアトルで会うのにオレゴンに向かっているかというと、Eちゃんの妹ちゃんのYちゃんが、そこで留学をしているというのでYちゃんもピックアップしちゃおうということになったのでした。そしてYちゃんが泊まっていたお友達のお家のあるWoodburnという町に到着したのが午後の2:30。3時にYちゃんに会って、ポートランドのローズガーデンやジャパニーズガーデンを見たりして、ミルウォーキーアベニューにあるおいしいお寿司屋さん、Sabro'sでお寿司をこれ以上食べる事ができないほど食べて、その日はSea-Tac空港のある町まで北上してホテルで眠りました。このSabro'sというお店、昔オレゴンに住んでいたというお友達のHくんに教えてもらったんですけどすごく安くて大きくておいしいんですよ!巻き寿司(ロール系)がかなりオススメです(グーグルするならここ)。

カテゴリ:

グリルドトマトパスタ

 | コメント(0) | Edit

このまえ食べたいと思ったパスタを実現してみました。パスタはどれも同じですが、ゆではじめる時間とか気になりますよね。本当はフェッチーニで作ろうかと思っていたんですが、Aさんはリングイーネが大好きだと言うのでリングイーネにしました。今レシピをマーサスチュワートのウェブで確認したら、彼女もリングイーネ使ってますね。リングイーネは生のものを使うと2-3分で茹であがるので、もうテーブルセッティングも何もかも終わった頃にゆではじめなきゃいけないのがなんとなくバタバタな感じ。でもこのレシピ、グリルさえあれば強烈に簡単です。15分くらいでできるでしょう。

カテゴリ:

「免疫パワーでがんと闘う」というタイトルは、とりあえず手もとにあったAERA(2003年12月号、いつも日本の雑誌を下さるKさんありがとうございます)から盗んでみました。というのも、この記事、タイトルはキャッチーで「またこれか!」とあきれながら読ませるのに、内容は、「そうそう!」と思うことばかりで、読んだあとに、タイトルうまいなーと思ったからです。サブタイトルっぽく、「免疫パワーでがんと闘う...そんなシンプルだったら今頃、癌も風邪と同じだ」と書き足したい気分ですね。

先日、健康食品について書いたときにお友達のEちゃんからコメントをいただいて、ああ、今、私は日本にいないからあんまり気付かないけど、「免疫」って売れセンのキーワードなんだなと改めて思いました。Eちゃんありがとうね。それで今日は、ちょっと免疫について考察してみます。

カテゴリ:

夕方にすごい雹がふり、サンダーストームがやってきたので怖くなってオフィスからそうそうに帰ってきたらやることがなかったので(つまりおやつがなかった)クッキーでも焼いて食べようと思って作りました。作り方は簡単。オーブンを350F(180Cくらい)に予熱し、無塩バター2ozくらい(30gくらいかな)をちいさく切って一時冷蔵庫に入れておきます。薄力粉6.5ozくらい(180g)、グラニュー糖1.5oz(40g)くらい、ベーキングパウダー小さじ1、ココア2oz(60g)を一緒にふるってボウルにいれ、そこに冷やしておいたバターをいれて手でボソボソにします。バターが跡形もなく全体になじんだら溶き卵を1コいれてひとつのかたまりになるまでまぜて、あとは棒状にして5mmくらいの厚さに切ってもいいし、私みたいに伸ばして型抜きしてもいいと思います。そして天板にならべて10分くらい焼くだけ。冷めたら粉砂糖をふってできあがりです。使うココアによると思うけれど、私が使ったギラデリのココアは甘くないので大人な味にできあがりました。作ろう!と思ってから30分以内には食べることができるのでおやつ食べたいけど買い物に行きたくないって時はいいと思います。

カテゴリ:

ワイルドライススープ

 | コメント(0) | Edit

昨日の夜は、おととい下ごしらえしておいたワイルドライススープ(というよりシチューぽい)でした。Vernaがくれたワイルドライスに付属していたレシピそのままに作ったんですが、これ、見た目に反してサラっとしています。最後のドライシェリーを入れるからでしょうか。ワイルドライスのぷちぷちが嬉しい食感。サラダはこのまえテレビで見たジュリアチャイルド(ついこの前お亡くなりになりました)のショウでスプリングサラダといって作っていたものをまねした感じ。エクストラバージンオリーブオイルとレモンと塩こしょうでトスするサラダです。これってスッキリしているし、ビネガーを使わないので比較的オリーブオイル中心の味になります。私は母に買ってもらった高価なオリーブオイルを使いました。もう2年になるし、そろそろ使いきってしまうので寂しいところですが。

カテゴリ:

 1  |  2  |  3  | All pages »

このアーカイブ内の全エントリ

  • Hero (30 Aug, 2004)

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ