« 2004年10月 | 2004年11月アーカイブ | 2004年12月 »

 1  |  2  |  3  | All pages »

豆乳で作る豚汁

 | コメント(2) | Edit

今日は雪が結構たくさん降りました。この冬、初雪ではないけれど、これだけちゃんと降ったのは初めて。ということであったまりたいので今日は豚汁です。冷蔵庫にある野菜をどんどん入れて、しっかり煮て作りました。アメリカでは薄切りの肉というのは売ってないので、お肉屋さんにお願いして「うすくスライスして!」とお願いすることも多いのですが、このスライスというのがクセモノで、たまに2ミリくらいの厚さにスライスされて、「こんなの手で切ったほうがマシだった」と悲しくなることもあります。で、結局我が家では凍らせたシャリシャリの状態の豚肉を包丁で薄くそぎ切っていく、という方法をとっています。といっても今日それをやってくれたのはAさんですけどね。Aさんお疲れさま。

カテゴリ:

しばらくぶりになってしまいましたが、栄養エッセイシリーズです。まだあといくつかあります。第1回の「栄養ってなあに」、第2回の「自分を知ろう」、第3回の「嫌いな物は食べなくてもいいんです」もどうぞ。1997年の私ってわりとエネルギーいっぱいだったんですね。(1997年6月:Masami's Home: Nutrition「ヤセたーい。」より)

「やせたい」って思ったことありますか?「ない」って言い切れるヒトってきっと少ないだろうと思います。やっぱりやせてると既製の洋服がすっきり入ってちょっとかっこよく見えたりするだろうし、もしかしたら異性にモテモテになるかもしれない。いや、モテモテになることはないかもしれないけど、少なくとも今よりはモテるかもしれない。なーんて、考えたこと、ホントにないですか?

カテゴリ:

ステーキライス定食

 | コメント(0) | Edit

もはやいつ作ったのか忘れましたが、牛肉を切って、グリーンビーンとタマネギと薄味+にんにくで炒め、最後に赤ワインのソースをかけて勝手にステーキライス、なんて名付けました。赤ワインのソースはネットでどこかで見たもので、赤ワインが入っているわりにはかなり和風です。赤ワイン、みりん、ガーリック、バター、お醤油などで作るソース。甘い感じなのにさわやかなソースでした。何にでも使えそう。ていうか最近牛肉ばっかりですね。たくさん牛肉買いすぎたんです。

カテゴリ:

ランチに何かこってりしたものを食べたいねぇということになってビーフストロガノフのパスタにすることにしました。ビーフストロガノフはあっという間にできるお料理なので私はよく作ります。レシピは下の方にあります。

tbp00818-0.gif

カテゴリ:

ヨン様ペ

 | コメント(6) | Edit

昨日の夜は久しぶりに激しく夜更かししてしまったんですが、何をしていたかというと、まず、うちの母と電話。特にこれといって用事もないのになんだかんだといろいろとお話しました。母が話していて一番面白かったのが、ヨン様の話。母が、「失礼しちゃうのよねー、50代60代のおばさまたち、とかいってまとめられちゃうけど、私の知ってる同じ年代の人はだれもヨン様なんかに夢中になってたりしないのよ」と言うので、ああ、そうだろうなーと思って、「メディアがそう言ってまとめちゃうんでしょ」という話をしていたんですね。そしたら、「そうよー、ヨン様ヨン様とかいって盛り上げてお金かせごうと思っているのはメディアなのにねー」と言い出し、「だいたい、『ヨン様』なんて、なんだか素敵そうなニックネームをつけたのは誰よ、メディアでしょ?『ヨン様』なんて言ったらすごい素敵そうな人を思い浮かべちゃうじゃない!」と言うんですよね。私も、そうだなー、と思って、「ホントねー、本来なら本名はなによ」と聞いたら、「ペよ。『ペが来日!』とかいっても全然素敵そうじゃないじゃない!『ペ主演映画!』とかいっても誰もキャーキャー言わないのに!」とペ連発でかなり笑わせられました。いや、私も母もヨン様嫌いじゃないんですよ。にっこりされてていい感じですよね。

カテゴリ:

Reign of Fire

 | コメント(0) | Edit

20041126_reignoffire.jpgReign of Fire (2002), (B-)

マシューさんが好きで、見ようと思ったんですけど、いやぁどうなんですかこれ。別に話の流れとか、"You lead, I follow"のところとか、結構いいんですけど、ある日ドラゴンが!!!!っていうのはどうなんですかねぇ。そういうファンタジー映画だから仕方ないと言われたら仕方ないんですけれど。マシューさんが異常にマッチョでおおおお、となりました。登場のシーンとかね、「これ特撮(死語)?この筋肉特撮?」と騒ぎました。Aさんが「そんなわけないよ」と冷たく言ってましたが。邦題は「サラマンダー」らしいです。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

Men in Black II

 | コメント(0) | Edit

20041126_meninblack2.jpgMen in Black II (2002), (C)

テレビでやっていたので見ました。面白い部分もないし、敵も微妙だし、なんかどうなの?という感じですね。でもどうやらパート3も作っているとか作っていないとか。だいたいウィルスミスがねぇ。あと、デニューロライザー?普通に考えてありえないのは使わないほうがいいような気がするんですけどねぇ。いや、全体的にありえないんですけど、ああいう小さな部分は、「おおそうれは可能かも」と思える部分を残してあげるのが親切(?)というものだと思うんですけど。まあ、ギャグ映画だからどっちでもいいんでしょうけど。邦題も「メンインブラック2」。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

今年のサンクスギビングはどなたも招待せず、Aさんとゆっくりとふたりで過ごそうということになりました。でもだからといっていつも通りというのも寂しいということになって、せっかくの1年に1度のFeastだということで、Let's Feast(ごちそうを食べまくれ!)ということで食べ物をたくさん用意することにしました。でも実はターキーは私もAさんもあんまり好きじゃないんですよね。なんだかパサパサしていて。ですから写真が食卓にのったもの。ふたりでこれだけ食べるにはあと3日くらいかかりそうです。

カテゴリ:

20041125_thecuriousincidentofthedoginthenighttime.jpgThe Curious Incident of the Dog in the Night-Time (Mark Haddon)

今年の春先くらいからずっとベストセラーとして本屋さんに並んでいたので気になってはいたんですが、パラパラとめくってみると、なんとなく子供向けのような感じもするし、ヘンテコだけど魅力的なイラスト(というよりは図、という感じ)もあるし、と思ってなんとなく買わずにいたんですが(ベストセラーってところがさらに一歩引かされますよね)、この前ついに20%オフ(そして私はBarns & Nobleメンバーなのでさらに10%オフ)になっていて、買いました。表紙がカワイイです。今1/3くらい一気に読んだところですが、結構深いということに気づき始めました。ちゃんと翻訳もされています。邦題は「夜中に犬に起こった奇妙な事件」だそうです。表紙見るとフリガナがふってあるので日本では完全に児童向けになってるのかしら?そんなことないんですけどね。そして犬は黒い大きなプードルって書いてあるのに、日本語版は白い小さな犬の表紙です。なんでだろう。読み終わったらまとめて感想書きます。
[ 洋書籍 | 日本語訳書 ]

追記(2004/11/26):読み終わりました。短い本でした。下に続きます。

カテゴリ:

The Alamo

 | コメント(0) | Edit

20041123_thealamo.jpgThe Alamo (2004), (B)

わたしはこのアラモ砦の歴史的背景にかなり暗かったので、はじめの方はちょっと待って待って、という感じでしたが、途中でデイビークロケットが出てきて、「!」となりました。これは戦いの再現の「忠実度」から見ると、いわば「セイビングプライベイトライアン」のテキサス版といった感じでしょうか。凄惨な情景にずっと口に手を当てたまま見るハメになりました。そして、私たちはビデオでこの映画を観ていたんですが、見終わってからビデオを止めたらテレビのHistoryチャンネルで「アラモ砦の戦い」についてやっていて、テレビが私たちの行動を見張ってるんじゃないかと思って驚きました。テレビによると、映画でも使われていたスパイグラスがわりと歴史的なガジェットだったらしいです。ゆっくりした戦争のやり方といい、マーチングバンドの演奏+戦闘開始の異様性といい、教育された気分になりました。邦題は「アラモ」。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

今日は韓国風でした。寒い日に最適のユッケジャンです。作り方としては、わりとたっぷりめのごま油ににんにくをつぶしたものを熱して、そのままの勢いで牛肉を炒めます。ポイントとしてはこの料理は最初から最後まで強火です。煮えにくい野菜から順番にどんどん入れ(私は人参、おいしいきのこ、たまねぎ、ほうれん草、ねぎなど入れました。他には多分糸こんにゃくとかジャガイモの千切りとか、春雨とか、しいたけとか、なすなどがおいしいと思われます)、そこにお砂糖大さじ2、さらなるにんにく(2片)、コチュジャンを大さじ5くらい、お醤油を半カップいれさらに炒めます。

カテゴリ:

VSのBasic Instinct (tm)

 | コメント(0) | Edit

今月号のVogueに、期間限定で、Victoria's Secretのお店でBasic Instinct (tm)の商品を何か買えば、マスカラ(12ドル)とリップグロス(10ドル)をもらえる、というクーポンがついてたんですね。私は実はVictoria's Secretのリップグロスは大好きなんです。というのも、実は持ってないのですが、私の元クラスメイトのガールフレンドの女の子(ジャパニーズアメリカン)が持っていて、一度貸してくれたことがあるんですが、すっっっごいしっとり感なんです。スティックでもチューブでもなくて、写真のようにパレットなグロス。

カテゴリ:

National Treasure

 | コメント(0) | Edit

20041122_nationaltreasure.jpgNational Treasure (2004), (A-)

Aさんのオフィスメイトのシェーンが「おもしろい!」と騒いだらしいので、つられて観に行ってしまいました。アドベンチャーものって久しぶりに観ましたが、結構ワクワクしていいですね。しかも、久しぶりのニコラスケイジ(私にとっては)。かなりおでこが成長してらっしゃいます(失礼)。あと、アンジェリーナジョリーのパパさんが若作りしてるシーンがあってそれも見所と言えば見どころ(?)。Troyのヒロインだった女の子(だと思う)がすっごくカワイくてびっくりしました。あと、いつもCourt TVの刑事番組だとか捜査番組だとか観ていて良かった!と思える「スーパーグルー方法」(日本の警察があみ出したらしいです)が使われていて、おおお、と思いました。面白かった。邦題も「ナショナルトレジャー」。2005年の3月公開だそうです。ちょっと最後が微妙といえば微妙で、好き嫌いがわかれるところでしょうが、基本的に子供の気分に戻ってわくわくするにはいい映画じゃないでしょうか。私はわりと好きでした。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

今日は日曜日だし、ランチをゆっくり多めに作ろうとおもって、この前WinCoで買ってきた栗を使って栗ごはん炊きました。作り方は以前に書いたのと同じです。そこにも書きましたが、べちゃべちゃにしないために、30分以上水あげするのが栗ごはんや炊き込みご飯のポイント。栗は3分くらいお湯に通すと良いかと思われます。本当は黒ごまでもかけたかったんですが、この辺に黒ごまは売ってないので(というかちゃんと探してないだけ、もしかしたら普通にどこにでもあるかも)、白ごまにしました。写っているりんごはAさんがこのまえもらってきたふじりんご。もう秋とはいえないほど寒いこのあたりですが、遅まきながら秋の味覚ということで。

カテゴリ:

20041121_bridgetjonestheedgeofreason.jpgBridget Jones: The Edge of Reason (2004), (B)

1作目も良かったし、続編のこれもなかなか期待通りだったんじゃないでしょうか。私は楽しめました。コリンファース、いい役ですよねぇ。ホントに。でもリネイさん、こんなに体重を再現することもなかったんじゃない、というのは誰もが思っていることでしょう。ちょっと太るだけでよかったんじゃないかと。やっぱり映画のスクリーンって、ちょっとはキレイな物を見たいものだと思うんですけど。あの海のシーンのお腹には呆然となりました。もちろんあのスプラッシュのところも。邦題は「ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月」ですね。原作の邦題と同じ。感想はさらに下に続きます。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

 1  |  2  |  3  | All pages »

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ