iPod shuffle、来ちゃった

 | コメント(4) | Edit

もう来ちゃいました。噂のiPod shuffle。あ、shufflesとでもすべきでしょうか。ええ。2つです。私の分と、Aさんの分。というのも!言い訳させてください。私たち、以前から、USBメモリ欲しいね、という話はしていたのです。学会のとき、CDとか焼いていって学会会場のコンピュータのCD-ROMが壊れていた経験を持つ私としては、データの持ち歩きオプションは増えれば増えるほど嬉しいのです。今時、USBのついてないコンピュータは珍しいし、これはWinでもMacでもすぐ読み込める、ということで、ついでにこんなにカワイくて小さくて軽くてアップルでiPodだったりするなんて願ったりかなったりじゃないですか!

中身は相変わらずかわいく梱包されています。でもちょっと、他のアップル製品に比べるとチープな感じかな。カワサキのバイクすら彷彿とさせる蛍光キミドリが目に痛い感じ。これなんて開けたくてたまらないのを、横でAさんが、「えー写真とっときなよー」というので場所も考えずに直射日光のところで写真とったのでヒドい光の当たり具合になってますがご容赦ください。右にあるのは、今回から2本が一つになる部分を留めているプラスチックが丈夫になったと言う、イアフォン。左側はかの有名な首掛けようのヒモですね。思ったよりカワイイかもしれません。そして、驚くのはその小ささでも白さでもなくて、軽さ、ということが分かりました。このiPod シャッフル。

最初は4時間しなさい、と書いてある充電時間が終わって、このぼんやりした明かりが、最初のオレンジ色からグリーンになったところでふと思いついて部屋を暗くして写真とってみました。カワイイ〜。私の古くて遅いiBookに横から差してあります。私たちが買ったのは1GBの方ですが、ちゃんとUSBのソケット部分に1GBって書いてあるんですよー。そして、データを入れる部分と音楽を入れる部分の比率は自分で設定できるので、音楽を多く入れ過ぎてデータ入れるスペースがない!なんてことはありません。

でもひとつ難を言えば、今までファイヤワイヤ(IEEE)のiPodに慣れすぎているせいか、USBでのデータ転送は結構遅く感じますね。私のお年寄りiBookちゃんにはUSB 2.0がついていないので、それはさらに体感してしまうのでしょうけれど。ああ、でもかわいいです。これならワークアウトのときも今までよりも気軽かもしれない。ということでワークアウトも頑張りまーす。

コメント(4)

ひがのさん:確かに、.Mac遅いですねー。でも私今まで、あの雨傘バックアップちゃんに2回もお世話になったことがあって、心の底からバックアップってソフトがあって良かった!と思ってるんです。あのソフトなかったら、なんとなくキッカケがなくてバックアップしてなかったと思うんですよね。

シャッフルですが、イヤフォンついてきますよ。あとなんだかゴツいけどカワイイ首掛けも。今日、さっそくデータをKinko'sに持って行ってPDF書類を厚紙に印刷するのに使いました。「おもちゃみたいなUSBメモリね」と何も知らないおばちゃんに言われてニコニコしちゃいました。えへへ。

しかし.Macってどうしてあんなに遅いんでしょうね?(僕だけ?)iSyncくらいなら平気だけど、Backupを使うとエラーも多いし。

アップルストアの記載を見落としたのかもしれないんですが、Shuffleって標準でイヤフォンついてくるんですか?

ひがのさん:そうなんです、来ちゃいました!なんとなく言い訳しちゃいました。そうですね、.Macもメールとサイトの比率変えることができて便利ですよね。シャッフルですが、オートフィルが結構楽しくてラクちんかもしれません。軽くてびっくりされると思いますよ!

き、来ましたか! 言い訳する必要ないと思いますがぁ(笑)データと音楽の比率を変えられるのは.Macみたいですね。こちらはあと二週間以上待たねば。PBG4のデスクトップをまるごとバックアップするつもりなので、同じ1GBです。

コメントする