リングイーネのじゃがラグーソース、そしてオーストラリアンオープン(テニス)

 | コメント(2) | Edit

昨日か、おとといのランチに食べたんですが、パスタを作るときに参考にしているパスタピープルにトラックバックのあった65%というウェブ(リンクさせていただいてます!)のsora*さんの記事の、「じゃがラグー」を見て、いいなぁと思って真似してみました。ラグーソース美味しいです。たっぷりチーズをかけていただくと味に深みが出ます。

tbp00818-0.gif

さて、お仕事の方はといえば、鬼のような忙しさ(って雰囲気でもなかったけど)にも一応区切りがついて、昨日、「これは今週中に絶対やらなければ」と思っていたことが終わってしまって、まだ火曜日なのにもう終わってしまった!と思いながら喜んでいるところです。でもお仕事なんて芋づる式に現われるものらしく、今度は日本から帰ってきたらすぐにアイダホの先生が雇ってくれることになるとかならないとか。お仕事があるのは嬉しいんですが、こう、細切れで、早く落ち着いて仕事したいなーと心から思いますね。

さて、ずーっと何も書いてなかったオーストラリアンオープンテニスですが。まず、先々週かな、私の贔屓のジェームスブレイク選手がヒューイットにあっけなく破れてから、あああ、つまんない、と思っていたんですが、アガシ対ヨハンセンは見物でしたね。ヨハンセン、それなりのトレーニングをすればロディックより強くなりそうです。ストローク良いし。そして昨日のアガシ対フェデラー。最初から分かってた事だったのにこんなに悲しいのはどうして。観客席で見ているステフィもいつもに増して、眉間のしわが多いように見えました。自分もテニス最高潮のときがあったし、だんだん力を落としたときもあったし、いろいろと、私なんかが想像する感覚とは違うレベルで、夫の痛みを共有したりするのかしらと思ったりします。

それにしても試合前日のロジャーフェデラーの会見は強気っていうかエラそう?という感じでびっくりしました。ロジャーはナイスガイとして知られた人なので、あんなこと言うとは思わなかった。ショックです。何と言ったかというと、「僕はこの数年間で僕の実力を確実に証明してきた。アンドレはグレイトプレイヤーだけど、彼がグレイテストであれば今頃ナンバーワンの座にいるだろうし、幸運にもナンバーワンの座にいるのは僕だし、(明日の)試合の内容をぐんと上げて準備してこなければいけないのはアンドレの方であって、僕ではない」って言ったんですよー。びっくりびっくり。でもコメンテーターの人も、「ナンバーワンの人が、しかもロジャーのレベル(誰も今のところ追いつけないレベル)のナンバーワンの人が、「いやぁ、どうだろう、アンドレはすごいからねぇ」と言ったところで真実みのかけらもないから、これがあるべき姿でしょう」と言っていたし、まあ、それが妥当なコメントといったところなんでしょうね。ひゃースポーツは実力の世界だなぁ、と思いました。

まあ、今年もよっぽどヒューイットやロディックが頑張るか、ロジャーが微妙に苦手にしているかもしれない、カッコ良いナルバンディアンが、ロジャーの調子を狂わすかなにか起こらないと、ロジャーが征するんでしょう。

女子の方はといえば、おとといかな、マリアシャラポワちゃんが同世代、クズネンツォフ(カタカナで書くのが分からない)に逆転勝ちしてましたが、私、思うんですけど、さまざまなパブリシティーのせいで、マリアちゃんはプリティフェイスだとか、インチキテニスだとかいろいろ言われてしまってますけど、毎回大きな試合で絶対セミファイナルまで上がってくるのは、当たり前ですけど実力以外の何物でもないですよね。みんなシャラポワ父のこともあって、かなり否定的ですが。

強打の時に「ポォゥ〜ウ!」と叫ぶのは分からないでもないですが(って、彼女の叫び声って「ポォゥ〜ウ!」って感じじゃないですか?)、ひょろん、としたボールにも同じレベルの「ポォゥ〜ウ!」が出るってのはどうなんだ、とアナウンサー+コメンテーターは言ってました。静かにテニスしてる方は、あの叫び声に威圧されるんじゃないかって。でも威圧について語るならウィリアムス姉妹はどうなるんだ、って感じですよね。彼女らの場合、叫び声もすごいかもしれませんが、とりあえずコートに現われただけでかなり威圧される気がします。

というわけで、私は結構シャラポワさん好きです。ちょっとクレイジーなお父さんだって、きっとマリアちゃんにはどうしようもないんですよきっと。たとえ私があんなお父さん持ってたとしても、私だったら、「お父さんちょっと変わってるけど、でもとてもいいお父さんなの!」って絶対思うに違いない。たとえ、まわりからみたら「ちょっと変わってる」ぐらいじゃなくても。

コメント(2)

sora*さん:こんにちは。ごあいさつ初めてでしたか!ごめんなさい!毎日見せていただいているので、すっかり一度はコメントさせていただいたと思っていました。改めて初めまして。実は、いつも「カルボナーラがすっごくお上手だなぁ」と感心+感動して見せてもらっているんです。私、せっかち+強火好きなので、カルボナーラは一生無理かも。性格で作れない料理って私の場合結構ある気がします。損ですね。

じゃがラグーほっこりしていて美味しかったです。赤ワインがホントに決め手ですね。ローリエもsora*さんのエントリーを見てしっかり3枚くらい入れました。多く入れればいいってモノでもないでしょうが、小さい葉だったので。それではこれからもどうぞよろしくお願いしますね!

こんにちは。ごあいさつは初めてですね。
Masamiさんのエントリー、いつも興味深く読ませていただいてます。

今朝、エントリーを読みにおじゃましたとき、リンクがあるのを見てびっくりしつつも嬉しかったです。
Masamiさんのじゃがラグー、これまた美味しそうですね!
ほくほくっとしたじゃがいもがとってもいいカンジです。
あたしも今度はしっかり茹でたじゃがいもで作ってみたいと思います。

コメントする