« 2005年2月 | 2005年3月アーカイブ | 2005年4月 »

 1  |  2  |  3  | All pages »

Trapped

 | コメント(0) | Edit

20050330_trapped.jpgTrapped (2002), (C+)

完全誘拐のプロットがちょっとしたミスで崩れていって、という感じのストーリーラインはおお、と思わされたのでブロックバスターで借りて来て見たんですが、うーん、という感じ。ケビンベーコンってすっかりB級映画スターですねぇ。でもシャーリーズさんは相変わらず美しいです。そしてこれは多分ワシントン州が舞台。シャーリーズさんたち夫婦の自宅はSan Juan Islandsのどこかじゃないかなぁと思われます。そしてNorth Cascadeの山々も出て来たりして。I-5を走ったりしてなんとなくローカルで楽しめました。邦題は「コール」だそうです。原題よりなんだか良いのではないかと思われます。
[ DVD | 日本語DVD ]

カテゴリ:

27日のイースターサンデーには、Vernaの家にお招ばれして、母と一緒にお泊まりに行ってきたんですが、Vernaが去年の誕生日に旦那様のSteveにもらったという、Golden RetrieverのHannaちゃんが、まだ6ヶ月とはいえ、すっかり成犬っぽくなっていたのを母がパチリと撮ったというので写真をもらってしまいました。お母さん、写真ありがとう。それにしても、今までなぜ一度も写真を撮らなかったのか、悔やまれますが、初めてハンナちゃんを見たときは手のひらに載るほどだったんですよ!そのあと見たときだってコロコロした子犬だったのに。でも写真で分かるように、まだ顔は赤ちゃんぽい感じがしますね。本当に人なつこいワンちゃんで、賢くて、カワイイのです。

カテゴリ:

このエントリーのコンセプトについては「はじめに」をお読みください。

今回のお題(Economist誌より):

The Palestinian Authority's security forces are now foiling as many attacks as Israel's forces are, according to an Israeli general.

カテゴリ:

このエントリーのコンセプトについては「はじめに」をお読みください。

今回のお題(Economist誌より):

Prosecutors in Frankfurt said they would not bring criminal charges against six Citigroup traders alleged to have manipulated euro-area bond markets in a deal last August.

カテゴリ:

"GEOLOGY"の2005年4月号に、待ちわびていたAさんの初論文が掲載されたので嬉しがりの私としてはここにPDFのせておきます。ブラウザで見る場合はクリック、ダウンロードする場合はWindowsの方は右クリックで保存を選んで、Macの方はOptionクリックか、Controlクリックで保存を選んでくださいね!ホントに嬉しがりですみません。あの"GEOLOGY"に載ったかと思うと嬉しくて嬉しくてたまらないのです。Under ReviewのときのことをA Beautiful Jobとして書いておきましたが、あれからちょうど1年なのですねぇ。長かった。本当に手前味噌ですけど、何度読んでもコンサイズなキレイな論文だなぁと思います。でもかなり専門的なので本当に興味がある方だけどうぞ。

カテゴリ:

木曜日に、Janetが予約をとってくれたので母と3人でThe Staley Museumという、プルマンで個人がやっているという邸宅にお邪魔してきました。まだワシントン州が州ではなく、テリトリーだった頃、ノースキャロライナ州のStaleyという町を築き上げた大Staley家の息子の一人、Daniel Staley氏は、妻のCatherineと5人の子供と一緒に、新天地、西部にて新生活をすることになりサンフランシスコ、オレゴン、とやってきましたが、何が彼らを導いたのか、最終的におちついたのはワシントン州東部のこのWhitman Countyでした。その頃プルマンはおろか、隣町モスコウだって存在せず、唯一あったのはColfaxという現在のプルマンの隣町のみ。そこにはお店が1軒あるだけだったそうです。そしてただただ、広がる荒れ地。

カテゴリ:

23日は私の主人のAさんのお誕生日だったんですが、ちょっとごちゃごちゃと忙しく、夕方からうちの大学の日本人学生会のJapan ClubとAsia Program、International Programが共催した日本雅楽コンサートにちょっと顔出ししたりしていたのでお祝いというお祝いはできなかったんですね。でもそれなりに一風変わった感じのものを作ったのでご紹介です。写真は普通にトマトと、うちの大学の誇るCougar Goldチーズを削ったものをかけたサラダ、あまーいネーブルをがんがん切ったもの、そしてアスパラガスのアペタイザーなんですが、これ、レシピを見ながらその通りに作ったんですがすごく簡単で、かつ、なかなか美味しかったです。1カップの小麦粉に小さじ半分の塩、小さじ1/4の黒こしょうを入れて、混ぜ、なんとそこにビールを1カップ入れるのです(贅沢にFat Tireを使いました)。スムーズな生地になるまでかき混ぜ(練らない)、ちょっぴりレモン汁をいれてそこにキレイにハカマを取ったアスパラガス(タオルドライ)をつけて揚げるだけ。ソースのレシピはさらに下の方に書いておきます。

カテゴリ:

このエントリーのコンセプトについては「はじめに」をお読みください。

今回のお題(Economist誌より):

America's secretary of state, Condoleezza Rice, visited six Asian countries: India, Pakistan, Afghanistan, Japan, South Korea and China. Before embarking on the tour, Ms Rice said she hoped an anti-secession law aimed at Taiwan, which the Chinese parliament passed this week, would convince the European Union not to lift its arms embargo against China.

カテゴリ:

このエントリーのコンセプトについては「はじめに」をお読みください。

今回のお題(Economist誌より):

Bernie Ebbers, the former chief executive of WorldCom, was convicted for his part in an $11 billion fraud that led to the biggest corporate bankruptcy in America's history. The company's chief financial officer at the time, Scott Sullivan, appeared as a government witness and testified that Mr Ebbers had told him to fiddle the accounts to prop up the firm's share price (Mr Sullivan has already pleaded guilty). Sentencing will be held in June.

カテゴリ:

22日付けのニューヨークタイムスの記事ですが、ハワイやストックホルム、ノートルデームなどでの長年の研究結果が出て、どうやら心臓病の予防になることは、物忘れや認知症(痴呆)の予防になるかもしれないということです。アメリカでもDASHダイエットとかいって、まあ基本的には減塩のダイエットなんですが、よーく見るといわゆる「バランスをとる」ダイエットが心臓病予防ダイエットとして有名なんですね。私もDASHはおすすめします。結局「いろんな物をちょっとずつ、控えめの味付けで」というような、「そんなことできれば苦労しないよ」なんて思われてしまいそうなダイエットなんですけどね。

それにしても認知症ってネーミング、まあ他に無いからしょうがないんでしょう。けど、人にお話するときとか、こうしてウェブに書くときに、「ボケ」とか「痴呆」とか、書かないとピンとこないことって多いのに、「認知症」って書かなきゃいけないのってわりと誰に気を使っているのか?という感じがしないでもないですねぇ。まあ決まりなので従うしかないですけど。

カテゴリ:

このエントリーのコンセプトについては「はじめに」をお読みください。

今回のお題(Economist誌より):

Ugandan delegation begged the International Criminal Court not to indict the leaders of the Lord's Resistance Army, a Ugandan rebel group that often tortures children. Ugandans worry that the threat of prosecution would scupper efforts to end the civil war by offering amnesty to rebels who surrender.

カテゴリ:

このエントリーのコンセプトについては「はじめに」をお読みください。

今回のお題(Economist誌より):

The SEC filed a civil lawsuit against the former CEO of Qwest, Joseph Nacchio, and six other former executives. They are accused, among other things, of fraudulently reporting $3 billion in revenue to seal a merger with another telecom company in 2000. The SEC wants the executives to repay bonuses and options accrued during the period. Mr Nacchio denies the charges.

カテゴリ:

Spokaneへ

 | コメント(0) | Edit

日曜日は母とAさんと3人でスポケンにお買い物に行こうということになって行ってきました。私のデスクトップ上のKonfabulatorのお天気ウィジェットは「ヒョウが降る」なんてアイコンを出していたんですが、まあ快晴とまではいかずとも、写真のような、なかなかのお天気でした。このPullmanからSpokaneへの道、今まで何十回通ったことか。あまりに日常すぎて写真を撮る事も少なかったので今回こうして記念におさめておくことにしました。丘はこの写真では黄土色ですが、他の部分はちらほらと緑になってきています。このあたり、Palouseの丘と呼ばれますが、これからどんどん緑になって5月くらいには目の覚めるような緑+黄緑+黄色のパッチワークになるのです。

カテゴリ:

母とAさんの3人での楽しい生活が続いています。先週の水曜日の夜には近くの小さな町、Union Townの大農場を経営するMさんのお宅へお邪魔してのポットラックでした。うちの大学の日本語の先生であるS先生が企画してくださったポットラックで、S先生と、S先生のお嬢さんで今シアトルの大学から帰省しているLちゃん、そしてS先生のクラスのTAをしているI、そのお友達のSちゃん、母の英語の先生のA、その旦那さまのS(彼が熊本に2年住んだ事があるというエジプト人です)、そしてもちろんお家を提供してくださったMさん、奥様のJ(彼女も私の母の英語の先生)、息子さんのKくんと、そしてもちろん母、私という11人でした。Aさんはなんとその日のポットラックをすっかり忘れていて、私たちが待ち合わせに出かけなければいけなかった5:20ぎりぎりまでAさんのオフィスのあるビル中を走り回って探したんですが結局探せず、可哀想に置いてけぼりをくらいました(っていうかくらわせました、ごめんなさい)。Mさんの家でも椅子がもう一つ用意されていて、ああ、Aさんの席だ、と思ってちょっと可哀想になりましたが、まあ、いいのです!無理矢理ですが。

カテゴリ:

ハワイのお土産

 | コメント(0) | Edit

私も先月日本に帰るときにハワイまわりで帰ったんですが、前にも書いたように、ハワイでは1時間弱しか時間がなかった上に、走り回っていて全然堪能できなかったんですが、先日Aさんのお友達のSさんがハワイでお友達に会ってきた、ということでお土産をくださってすごく嬉しかったのでここに載せることにしました。Sさんありがとうございます!お土産なんて気を使っていただいて、でも本当に心から嬉しかったです。この写真の、ハワイ定番マカデミアナッツチョコとコナコーヒー以外にもなんだかサーファーな深い紺色のTシャツをAさんがいただいていて、それもかなり二人して気に入りました。ありがとうございます。これでしばらくハワイ気分をプルマンで無理矢理味わえそうです。

カテゴリ:

 1  |  2  |  3  | All pages »

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ