« 2005年6月 | 2005年7月アーカイブ | 2005年8月 »

 1  |  2  | All pages »

タイ携帯事情

 | コメント(0) | Edit

こちら、私がアメリカで長い事使っていたでっかい携帯ですが、日本に帰国するその日の解約としたので、流れでそのまま持ってかえってきてしまったんですが持って帰って来て良かったです。というのも、先日書いたように、SIMカードを差し替えたらこの写真のように、ちゃんとタイのキャリアで使えたから(当たり前)。便利な世の中ですねぇ。私が大学構内に滞在しているせいかもしれませんが、タイでは日本とほぼ同じくらいの割合でみんな携帯を持っていますね。でもびっくりするのは、といってもびっくりしたらいけないのかもしれませんが、いわゆるストリートベンダーとも言うべき屋台のおばちゃんとかも、普通に超高機能そうな携帯(カメラ2コ付きの小さいノキアとか)を使って大声で話したりしているところ。あ、「大声で話したりしているところ」がびっくりするポイントではなくて、「屋台のおばちゃん」というところでびっくりしたんですよ。でもこれって失礼なのかも。言い訳するわけじゃないんですけど、私もふらっと携帯屋さんを覗いてみたんですけど、すんごい高いんですよー。物価や給料がこんなに違うのに、あんなに高いものみんな良く持ってるなーと感心してしまいます。私が日本レベルの給料をいただいていても、躊躇するような値段なのに...。

カテゴリ:

先日書いたように、先週の日曜日にはウィークエンドマーケットに行って来たんですがその様子を載せておこうと思いました。この写真はその市場のほんのほんの一部です。なんか人が多くて、スリも多いらしくてあんまり気が抜けずに、写真も数枚しか撮らなかったので良いのがないんですが、まあこれからしばらくいることになるわけだし、そのうちもっとまともなものも載せることができるんじゃないかと思っています。それにしても全く関係ない話ですが、このマーケットに到着してからすぐ、連れて行ってくれた子達が、「まだ朝ご飯食べてないから食べていい?」と言ってマーケット内にある屋台レストランとでも言いますか、普通にピクニックベンチのようなものが置いてあるところに座って食事することになったんですね。

カテゴリ:

チャイとダーイ

 | コメント(0) | Edit

タイの女の子達の会話を聞いていると、「チャイ」とか「ダーイ」とかを相づちに使っているような気がしたので、まず、「ねえねえ、『ダーイ』って何?」と聞いてみました。そうすると、「ダーイは『イエス』という意味だよ」と教えてもらって、ああ、なるほどね、となりました。そして「じゃあ『チャイ』は?」と聞いてみたところ、「うーん、『チャイ』も『イエス』だよ」と言われたので急に大混乱です。いったいどう違うのか。

でもまあ聞いてみたらそんなに複雑なことではなく、「チャイ」はどちらかというと、「その通り」とか「正しい」とかいう意味合いで、「ダーイ」のほうは「はい」とか「うん」とかそういう感じらしいです。いや、もしかしたら全然違うかもしれないんですけど。とにかく使い分けの必要な"Yes"ということで覚えておかなくっちゃ。

カテゴリ:

カセサート大学

 | コメント(0) | Edit

写真はKasetsart大学のメインの建物で、Administrative and Information Buildingだそうです。池があってちょっと写ってませんが、飾り水車のようなものもあります。7、8年前に出来た比較的新しい建物だということ。植木や草花もキレイに手入れがしてあって美しいです。この写真を撮った日は曇っていたのであまり美しい!という感じではないんですが、先日晴れたときに来たら「うわー」と単純に嬉しくなってしまいました。

もちろん、大学構内すっごく広いですのでこんなにキレイなところばかりではなく、ロンアハーン(カフェテリアのこと)周辺はやはり食べ物がたくさんあるからか、野良犬だか飼い犬だか分からない犬がいっぱいいてウロウロしていたりするので初めて見たときはちょっと怖かったんですが、慣れてみると犬たちはただ単にだらだらうろうろしているだけで人が通っても興奮することもなければ嬉しがることもないんです。食べ物が落ちているのを見たって、のろのろと近づいていってクンクン匂いを嗅いで、興味がなければぷいっと違うところへ行ったりもします。今度その犬たちを写真に撮れたらいいな。慣れてみると結構カワイイんです。もちろん誰もかまったりしていないので私も手を出したりかまったりすることはないと思いますが。

カテゴリ:

飲み物の中の氷

 | コメント(0) | Edit

ふと思ったんですが、ちょっとした「タイ通」風の人や簡単な旅行ガイドブックなんかが、「飲み物の中に入ってる氷がアブナイんだよねー」というような事を言いますが、あれってどうなんでしょうね。まあ、考えたら確かにタイの人は水道水を飲んだりしないし、今までのところ毎日のように会ってるタイ人の女の子達も、水は必ずボトルで買っています。だから当然水道水は「アブナイ」という認識なのでしょう。お店でも水は「自動的」には出てこないので必然的にボトルをオーダーすることになるんですね。そうすると、ボトル入りの水と同時にグラスと氷が出てきます。そして誰もが何の疑問もなくガンガン氷をグラスに入れて、水はボトルから注いでストローできゅーっと飲んでいるんです。私が思わず、「私、いろんな人に『氷が危ない』って注意されてやって来たんだけど、それってホント?」と聞いてみたらアハハと笑われて、「氷も処理して作り売りしてあるやつか、ボトルの水から作られてるよー」と言われました。なーんだ。

カテゴリ:

もうすぐ卒業式

 | コメント(0) | Edit

滞在中のKasetsart Universityはもうすぐ卒業式。タイでは王立、公立の大学の卒業式となると王家が総出でいろいろな大学に手分けして出張して参列するということですが、この大学にはプリンセスが来賓としていらっしゃるそうです。それに伴って周囲の道路や歩道、建物や門などさまざまな改修工事が急ピッチで行われているのはどこかの国とそっくりですね。

写真は卒業式を前に、大学の名前の掘られた石碑の前で記念写真を撮るカップル。このままじゃ良くわからないと思いますので、クリックしてみてくださいね。卒業する本人がカメラを設置してこのあとセルフタイマーで走っていって彼女の肩を抱いてニッコリ、という感じでした。かなり微笑ましいです。ガウンを見る限り、彼はアドバンスドディグリー、つまり修士か博士ですね。きっと博士でしょう。こういう光景はPullmanの卒業式の日前後で良く見られる光景だったのでつい懐かしくなりました。

カテゴリ:

タイ初心者として、初めて目にするものや驚くことの連続ですが、それはまあ後に書くとして、到着からどういうことをしたかを書いてみます。自分のためのメモという感じですので面白くもおかしくもないんですけど。

20日:United Airlineで渡タイしました。23:00到着と聞かされていたのに飛行機の中で21:40到着と言われてかなり焦りました。空港にお迎えに来てもらうことにしていたので、1時間以上も夜のドンムアン空港でぼーっとするなんて怖いかも、と思ってしまったんです。でもちゃんと飛行機は出発も遅れ、向かい風にあったり天候不順だったりして時間もかかり、ちゃんと23:00に到着したので、良くできてますねぇ。でもそれからイミグレーションで手続きしたり荷物をとったりしていたら23:30。結局お迎えの女の子達を待たせる結果になってしまったのでした。しかも空港全然怖くないしね。

カテゴリ:

バンコク!

 | コメント(2) | Edit

20日に無事にバンコクに到着しました。Kasetsart大学のかわいい4人の学生さん達が空港まで迎えにきてくれて、本当に至れり尽くせりです。昨日は1日すっかり遊びすぎて今日おもわず疲れ果てたほどです。タイに行ったことがある方はみーんな「タイは良いよ〜」と目を細めて教えてくれるんですけど、私もたった1日でこの国のとりこです。本当に楽しすぎる。楽しすぎてリサーチを忘れないようにしなきゃ、という感じです。家族のみなさん、ご心配おかけしますが、私は大丈夫ですよ。あまりに楽しみすぎて皆さんに申し訳ないくらいです。会う人ごとに良くしていただいています。

まだモデムのダイヤルアップ環境ですのでこれくらいにしますがそのうちブロードバンドになる予定です。あと、携帯ですが、アメリカで使っていたNokiaのSIMを取り替えて(まだ違法じゃないはずですよね。ちょっとハックしちゃいました)使っていますので500円くらいで携帯番号買いました。今のところ3000円分くらいプリペイドを入れています。番号はお知らせメールを送りますが、「教えて!」という人が万一いたらメールください。取り急ぎ無事の連絡でした。

カテゴリ:

星になった少年

 | コメント(0) | Edit

20050719_hoshi.jpg星になった少年 (2005), (A-)

先週末公開のこの映画、また近所のモールの映画館で観てきました。「悲しいんでしょ、悲しい映画は観たくない」と渋る母を無理矢理引っ張って。

途中武田鉄矢に「子役と動物には云々」と言わせてましたけど、確かにそういう感はあるものの、普通にぽろっぽろ泣きましたよー。あのタイのおじいさんがクーとなるところとか、いろいろなポイントで。でもこういう風に情熱的に生きる人ってどうしても、ハタから見ると「生き急いでいる」ように見えるし、実際その必要があったんだなーと思わせられるんですけれど、何なんでしょうねぇ。のんべんだらりと、気の向くままに暮らしている私はやっぱり長生きかしら。

ところでチェンマイのさらに北部の森林奥深くに大蛇やサソリやいろいろいて、かえって母を心配させてしまいましたけど、私はほとんどバンコクに居るので大丈夫ですよー。象に乗りたいという欲求も特にないので大丈夫ですよー。と、安心させておきましょう。全体的に音楽が良かった。♪ソーミレー♪といつまでも歌っていたくなりました。さすが教授ですね。
[ 日本語DVD情報 ]

カテゴリ:

20050719_sunbears.jpg日焼け止めなんですけれど、私はまあ、バンコクでも普通にドラッグストアで日焼け止め買えばいいかな、と気楽にかまえていたんですけど、数日前に友人のHと話していて、彼女が灼熱のアリゾナに3ヶ月出張していたときに使っていたコパトーンの日焼け止めは、安いのにすごく優れものだった、焼けなかった、と聞いて、私もかなりの暑さと日差しが予想されるタイではどうだろう、とふと気になりはじめてしまいました。それで昨日ふらりと近所のお店でいろいろ見ていたんですけど、コパトーンではなくて、クマの絵につられて、もっと安い、メンタームのサンベアーズシリーズにしちゃいました。あ、クマの絵につられたあたり、やっぱり私、キャラクターグッズ好きかなこれは。違うと思いたいんですけど。

買ったのは写真の強烈紫外線用なんですけど、思わず横で安売りしていた(298円でした)ティントパール入りの美肌用日焼け止めもカゴにいれちゃいました...。これってうっすら肌色らしく、下地になるらしいんですよね。しかもパール入りってところがキラキラ好きの私にとってかなり惹かれました。人間キラキラが好きになったら年取った証拠なんていいますけどね。無意識に「くすんでるのを隠したい」と思ってしまっているんでしょうか。まあ、いいんです。別に。

カテゴリ:

Mr A-Z

 | コメント(0) | Edit

20050718_mraz.jpgMr. A-Z (Jason Mraz)

もうすぐ発売のこのアルバムですけど、画像をクリックするとアップルのiTunes Music Storeへ、上のタイトルをクリックするとアマゾンへ行きます。日本のアマゾンだとこちらで買えます。私、アルバムはダウンロード購入したことないんですけど、今回思わず予約しちゃいました。だって、こんなことかいてあるんですよ。

Pre-order Mr. A-Z, the new album from singer/songwriter Jason Mraz, and get two bonus tracks and a digital booklet. Famed producer Steve Lillywhite molded Mraz's mix of jam band energy and alt-folk poeticism on the new album. Pre-ordering is the only way to get this pair of bonus trakcs. You'll receive an email reminder when the album becomes available for download on July 26.

カテゴリ:

デザイン替えました

 | コメント(2) | Edit

我が遠山家(実家)の人々は、とりあえず何でも「形から入る」のが基本なんですけれど、私もそれに倣ってこのウェブも「アジアっぽいもの」にしちゃおうと思って探してみました。もともと、Movable Typeのシステムを使っているんですが、今まで実は、それに無理矢理WordPressの有名デザインテンプレートのKubrickというのをかぶせていたんですね。それで、じゃあこのままのhtmlでも、WordPress系のテンプレートだったら、結構簡単に着せ替えできるんじゃないかと思って、WordPressテンプレートのコンテストに出品されていたこのデザイン(私は白背景が好きなのでちょっとCSSなどを変えました)を入れてみたらあっさり着せ替えできました。クレジットなどはCSSに記載されていますのでこのデザインを作った方に興味などある方はCSSをご覧くださいね。あと、今見た目が変わってないなーという方はリロードしてみてください。リロード3回くらいしてやっと変わったよ、という人(Aさん)もいました。

ということで、タイっぽいというよりは思いっきり中国っぽいんですけれども、しばらくこれで行ってみます。多分中国産のテンプレートなので日本語にしちゃうと、ちょっとフォントの設定が小さめですが(中国のフォントはもともと大きめですからね)、読みづらいなんてときはブラウザの機能で字を大きめにしてみてくださいね(特にお母様)。Safariであれば「コマンド(⌘)+」で大きくなり、「コマンド(⌘)ー」で小さくなります。

カテゴリ:

K大学でのお仕事も、私が出発するまでにある程度のところまでやりたいね、ということになっているのでT先生と毎日朝から晩までせっせと頑張っていますが、T先生は本職のほうもずっとずっと忙しいのに、様々な方面にバイタリティを持って仕事をされているので、時々真剣にすごいなぁと心の底から思います。仕事がつまってきても、ちょっと問題があっても、全くいっぱいいっぱいにならず、「ありゃりゃ」なんて言ってらっしゃるので、そのあたりがポイントかな、とも思いますね。シリアスになりすぎないのってすごく大事だと思います。私も見習わなきゃ(シリアス)。

でもさすがに、私が日本に居る間に「終わらせる」というのは不可能なのでこれからはメールでのやりとりになりそうです。先生はMacだし、iChatもあるので私は楽観的に考えてますが、やっぱり面と向かっていろいろ相談したほうが何かとラクっていうことはありますよね。でもこれが一段落すれば強烈な達成感だねーと二人で言い合ってその日を夢見て頑張ります。

カテゴリ:

また予防接種

 | コメント(2) | Edit

20050715_kittyon.jpgこの前に引き続き、また予防接種を受けてきました。前回は発熱してしまったので今回は万全の体調管理で頑張りたいと思います。今回受けたのはA型肝炎(2回目)、狂犬病(2回目)日本脳炎(追加)です。やっぱり全然痛くなかった。

ところで写真は私の母がある日突然買ってきてくれたもの。何だと思いますか?これは「どこでもベープ」。携帯用の虫除けです。どうやらこういう商品は「蚊よけ」とか蚊を連想させる文字をいれたらいけないみたいですね。何も「蚊」だけに効くわけではないからでしょう。タイは国境近くはマラリアの恐れがあるし、今は雨期ということでタイ全土でデング熱(書くだけでこわいのはなぜ)が流行っているみたいなんですよね。マラリアは予防薬のようなものがありますが、デング熱はとにかく予防(蚊にさされないこと)と対処療法のみ、ということなので、虫除けスプレーしまくり、アルコールは飲まない、そしてこの「どこでもベープ」で最強に、といったところでしょう。でも私、これを首から下げたり手首につけたりして歩ける根性があるかどうかは分からない...。タイの女の子の間でキティちゃんが流行っていればいいな。あーでも持ち歩けるかしら...。まあでも母の安心のために、腰あたりにひっそりぶら下げますよーもー。本当に本当に。いや、本当に。でもこんなに完全装備(予防接種とか虫除けとか)で、私タイを何だと思っているんでしょうね。たくさんの人がそんなに恐れず普通に生活しているのにね。

カテゴリ:

HSBCのマネーポート

 | コメント(0) | Edit

20050714_moneyport.gif先日自分の予定表なんかをぼーっと見ていたら、バンコクの空港に到着するのが夜中近く(到着時刻で23時)になる、ということをふと思い出して、ここはちょっと飛躍しますが、「あ、現金を持っておいたほうがいいな」という気分になりました。というのも、私のリサーチアシスタントとして働いてくれる予定になっている、大学院生の女の子とその友人の女の子がふたり、迎えに来てくれることになっているのですが、もし夕方とかだったらお食事でも一緒にしておごちそうしてお礼して、なんて思ってたんですけど、そんな時間よりはるかに遅い時間なんですよね。私のために働いてくれるAという女の子(素朴系の美人さん)はその到着日からお給料を払おうと思っていたので、やっぱり現金があったほうがいい、と思ったんです。あっちも普通にそれを期待しているだろうし。

まあ当然空港で両替して行っても良いんですが、時間的にあまり余裕がないので、当日バタバタするのもなぁ、という気分になったので、ちょっとくらいレートが高くても今のうちにちょっとだけ両替していくか、と銀行に行こうと思って調べたんですが、ここで地方に住む哀しさ、地方銀行や都市銀行の地方支店って米ドルやユーロなんかは扱っていても、なかなかタイバーツまではカバーしてないんです。そんなとき発見したのが、香港上海銀行(HSBC)のマネーポートサービス

カテゴリ:

 1  |  2  | All pages »

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ