「楽楽栄養計算」出版となりました

 | コメント(4) | Edit

20060419_rakuraku.gif楽楽栄養計算 食事編 (堤裕昭・武内真佐美 著)

すみません。突然ですが宣伝です。ここのサイトでも、「熊本から(5/19/2005)」というエントリや「コツコツ(6/7/2005)」というエントリ(そのままのタイトルですね...)などで書いてますが、そのコツコツ作業の集大成というと大げさですが、本が出ました。とはいえ、本を書いたのはT先生だし、ソフトだって開発はT先生だし、私がやったことなんて海辺の砂浜の砂のひとつぶくらいなんですが、それでもあの2ヶ月近くを週末返上で朝から晩までコツコツコツコツとやった甲斐あり、なんとか新しい成分表と新しい食事摂取量基準に対応したバージョンとなりました。

価格ですが、実はこれはすごく低価格だったりします。本として考えると、ちょっと高く感じるかもしれませんが、一般の栄養計算ソフトなんかは簡単に50万円くらい平気でかかるものもあることを踏まえると、ソフトとしてはかなりの安いお買い物になります。栄養計算ソフトを探したことがある方ならきっとわかっていただけるでしょう。病院や事業所で働く栄養士さんはもちろんですけど、きちんとカロリー計算したいという人には便利だと思います。栄養学を学ぶ学生さん、栄養士さん、管理栄養士さんにぜひ使っていただきたいソフト+本です。T先生による丁寧な解説もとてもわかり易くできているので初めてでも悩むことはないと思います。

私信になりますが、T先生、オーエムエス出版のAさん、その節はいろいろとお世話になりました。またいろいろと作っていきましょうね!

コメント(4)

Erinさん:お久しぶりです。私がソフト開発に入れてもらったのはこのバージョンが初めてなんです。栄養士さんはみんな、他のソフトの高さを知っていて、この低い価格設定にびっくりしてくださるので、本当に嬉しいですね。是非オススメしてくださると嬉しいです!

以前この本を本屋さんで手にしたのを覚えています。病院でソフトを探しているときにこの本のお値段を見て、ソフト付なのに信じられない!と思ったのを覚えています。結局その時は自分達でアクセスを使ってソフトらしきものを作ってしまったのですが・・・

まさみさんも著者をされているとは知りませんでした。ソフトで悩んでいる人がいたら迷わずこれを薦めさせて頂きます。

Bowさん:もうすぐ帰国なんですね!うらやましいです。買っていただけるなんて嬉しいです。オートグラフもちろんさせていただきまーす!日本楽しんでいらしてくださいね!

近々、帰国するんですよ。そのとき買います!
お会いするときにはサインもらおうっと。

コメントする