« 2006年5月 | 2006年6月アーカイブ | 2006年7月 »

ジャズフェスティバル

 | コメント(0) | Edit

ローマの中心部、それもあのコロッセオの真横にある大きな公園(森?)、Villa Celimontana(ヴィラチェリモンタナ)では毎年夏になると毎晩のように屋外のジャズコンサートがあるということを聞いて、かなり楽しみにしていたんですが、先日ついに行ってきました。実は今Aさんがローマに遊びにきてくれているのですが、行ったのはAさんが来る前のこと。もちろん今週末にAさんとも一緒に行こうと思っています。コンサートが始まる時間は日本人やアメリカ人にとってみるとかなり遅い時間で、夜の10時15分。というのもローマの人たちの夕食の時間はだいたい9時前後なので食後のコンサートといった意味合いもあるのでしょう。写真はそのジャズフェスティバルのポスター。オフィシャルサイトはイタリア語ですがこちら

カテゴリ:

鳥インフルエンザ論文

 | コメント(0) | Edit

2月に「お仕事&タイの研究成果」というタイトルで、週末オーサーとしてEIDへの論文を書いたよというようなことを書いたんですが、私の家族は覚えているでしょうか...。その論文ですが、結局4ヶ月を経て掲載されることになりました。ついにEIDデビュー、正直はっきり言って嬉しいです。といっても前にも書いた通り、レター枠の投稿なのでインチキ論文なんですけどね。掲載は7月号なのでまだなんですが、EIDはAhead of Printといってオンライン掲載をやってくれていて、今オンラインにあります。以下の通り。

Letter to the Editor: Avian influenza risk communication. Emerg Infect Dis. 2006 Jul. [ Online Full-text (HTML) | Full-text (PDF) ]

カテゴリ:

赤土が有名なフレンチオープンテニス、この週末ナダルとジャスティーヌが優勝してフィナーレとなって盛り上がりましたね。私もスカイ(テレビ)で観戦して楽しんだんですが、それにちなんでというわけでもないんですが、私、世界でも指折りの悪名高いローマの交通渋滞に果敢に参入すべく、車を購入しました。フランス車、プジョーの206、限定版のローランギャロスエディションです。ローランギャロスというのはご存知の方も多いと思いますが、そのフレンチオープンテニスの会場の名前です(人物名)。車の色は写真で分かるように「タイブレークグリーン」といわれるローランギャロスのテニスコートのテーマカラーのグリーンで、ドアの近くにはエンブレムまでついていてなんだかマニア心(?)をくすぐられます(本当かな)。

カテゴリ:

はっと気づいたらなんだかかなり久しぶりのエントリーになってしまっていますが、おかげさまで楽しい毎日を過ごしています。ここ数日涼しい日々が続いているローマですが一週間前なんて暑くて暑くてびっくりしました。

毎日はだいたいお仕事ですが、5月は週末も充実していました。第1週末はヴィラボルゲーゼに行ったことを書いたと思うんですが、その次の週末はコロッセオの近くのファルネーゼガーデンに行ったし、その次の週末はローマ生まれの友達のLが「ローマを回って遊ぼう」と誘ってくれたのでわーいと思って、当然メトロで行くんだろうと思い込んでいたんですが、クラシックベスパでお迎えにきてくれて、思いっきり「ローマの休日」を生でやってもらいました。といっても行ったところは全然ちがうんですが。つまりベスパで二人乗りでローマ市内を駆け巡った、と、それだけなんですけどね。チルコマッシモの近くのオレンジガーデンやサンピエトロがキレイに見えるところに連れていってくれたし、ランチはヴィラドリアに行ってピクニックしたりなんかして楽しかった。その次の日はトラステベレのキレイなレストランに連れていってもらってAさんが来たときの参考になるのでメモってきました。

その次の週末は友達のCの両親が持っているバケーションハウスがあるローマから150キロくらい離れた小さな町、アルビートに行ったりして楽しかった。単なる小さな町なんですけど、やっぱり「ヨーロッパの田舎町」というのはかなり魅力的ですよね。上の写真が、その町。何て事はないところですが、このフロシノーネというプロビンス(郡)にはこのような人口数千人程度の町が山に沿っていくつかあってキレイなのです。

カテゴリ:

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ