« 2007年2月 | 2007年3月アーカイブ | 2007年4月 »

幸せの国ブータンより

 | コメント(3) | Edit

みなさまご無沙汰してますが、ブータンにいます。ブータンの首都ティンプーです。前回バンコクからアップデートしたあと翌日にはブータンに飛んできました。雲の上からエベレストがみえたりして大感動したあと降り立ったブータン空港はこの世のものとは思えない素敵さで、浮世離れとはこのことか!とへんに感心しました。

今日になって日本語が書けるインターネットカフェをみつけたのでこうして書いていますが、もういかなければいけません。ブータン、美しいし人々は信じられないほど優しいしで感動の連続です。

追記:エベレストの写真、超ダサい飛行機の窓からの写真でフツーなんですけど、一応載せました。他にもたくさんブータンの写真フリッカーに追加しましたので興味ある方はこのエベレストの写真クリックしてみてくださいね。

カテゴリ:

久しぶりのバンコク

 | コメント(0) | Edit

今1年半ぶりにバンコクに来ています。仕事で来たので遊べませんが、今日はFAOのアジアパシフィック地域事務所でミーティングをすませたあと、友達のNotに電話したらもうひとりの友達Fuiと一緒に、さらにもうひとりの友達のUmが持っている喫茶店+軽食屋さんで食事しよう、ということになって行ってきました。

お店はすっごくカワイくて感激です。お料理もケーキもすごく美味しかったし、なにより懐かしくて涙が出そうでした。このお店、チットロムという高級なところにあるのに、普通の一軒家の庭に作ってあってすごくゴージャスです。お庭にもベンチやピクニックのセッティングがしてあって何から何までカワイくてUmらしかった。バルコニーのこのかわいらしい席をリザーブしておいてくれて、特別メニューも出してくれて、楽しい時間をすごしました。

やっぱりバンコク楽しいです。久しぶりのタイアイスティーの写真はこちら

カテゴリ:

バルコニーから。

 | コメント(0) | Edit

私の小さなフラットはローマにしては珍しくわりと高いところにある8階建てで、私の部屋は8階にあります(こちらでの数え方だと7階だけど)。そして単なる住宅地である私のエリアは、それはそれなりに愛すべきところでもあるんですけれど、目の前にどーんと、このオスティエンゼ駅があって便利でもあります。

で、特記すべきなのが、ここから毎日あのバチカン市国のサンピエトロ寺院が見えること。とかいってもこの写真じゃさっぱりかもしれませんが、よーく、よーく目をこらしてみてください。とりあえず、まず、この大きなガラス張りの部分がある建物がオスティエンゼ駅。そしてその左にちょこんと見えるガラス張りのピラミッドのようなもの(といっても円錐形なんですけどね)が、近くのおもちゃやさん。そのトンガリ部分の上のほうにちょこんと見えるキューポラが、そのサンピエトロ寺院なのです。ちっちゃーい。

カテゴリ:


ベネツィアからは火曜日に帰ってきて、そのあとしばらくローマをふたりで満喫したあと(仕事もしましたが)、土曜日はローマ郊外の町、Tivoliへ行ってきました。ローマから車で1時間ほどのところにある丘の上の町で、ふもとのヴィラ・アドリアーナという巨大遺跡や、今回私たちが訪れた、噴水だらけの大邸宅、ヴィラ・デステなどで有名な町でもあります。

お昼過ぎに到着した私たちは、以前わたしが両親を連れてきたこともある、この邸宅内にある小さなレストランに行って食事をしました。こんな観光地なのにやっぱりイタリア料理はあまり外すことはなくて、ここのレストランはお料理すべてがとてもキレイに出されるし、美味しいのでお気に入りなのです。ここのハウスワインもすごく美味しい。食後のコーヒーまでちゃんといただいて、計1時間半から2時間くらいは、エステ邸のガーデンを見下ろせるバルコニー席で長いランチを楽しみました。

そのあと噴水を見て散歩してまわること2時間弱。ここは緑も多く、花の手入れもしっかりされているのでかなり癒されます。この写真の噴水がメインの噴水ですが、これだけではなく数々の素敵な噴水があるので本当に圧倒されます。これが当時のルネッサンス時代に設計されたと思うと、当時の水工学はかなり発達していたんだなーと思わされますね。

もちろん邸宅そのものも豪華で、モザイクや大理石などで埋め尽くされていて一見の価値があります。ローマに来て、週末何しようか、というようなことがあれば(そしてお天気が良ければ)ティヴォリ行き、かなりおすすめです。アドリアーナの方はちょっと巨大すぎて歩くのに疲れてしまいますが、このエステ荘は本当に素敵ですよ。

カテゴリ:


ヴェネツィア観光続いています。

昨日はお昼過ぎからお天気もかなり良くなり(ちなみに今日は大快晴)、予定通り島巡りをしようということになって、ガラス工芸で有名なムラーノ島などに行ってきたのですが、そのあと足をのばして出かけたブラーノ島が、噂に違わぬ可愛さだったのでご紹介です。

ここは実は数年前に姉夫婦がイタリアを訪れたときに、私の姉が「ブラーノブラーノ」と何かが取り付いたかのように大のお気に入りになっていたので私もいつか行こうと決めていたところ。レース編みと漁業の島なのですが、奥様達がレースを編んでいる間海に出かけた男達が、夕方帰ってくるときにボートから我が家がすぐ分かるように、とそれぞれの家の色を変えたという話(ですが、まあそういうことになっている、というだけでブラーノの人に聞いても色がついてなくても自分の家くらい分かるという話でしたけどね)。それにしてもレースを編む女性を見ると小坂明子「あなた」を熱唱したくなりますね。♪そしてー私はーレースーを編むのよー♪

ブラーノ島、とってもかわいくて、私よりもAさんのほうが気に入ってました。また数十年たったら行きたいところかもね、と言い合いました。そして私はブラーノレースのハート型のポプリ入れを4ユーロで購入していい気分です(買物ばっかり)。

カテゴリ:

初ヴェネツィア

 | コメント(0) | Edit

あっという間に3月になり、ジュネーブから帰ってきたらすぐにアメリカからAさんが遊びにきてくれて、そういうことなら、ということでヴェネツィア旅行に来てしまいました!私の生活、なんだか常にバタバタしていますが、せっかく一緒に過ごせる数日間なので仕事のことなんか考えずに楽しもうと思います。

ユーロスターで、ローマテルミニ駅から4時間半ほどでヴェネツィアサンタルチア駅に到着し、ヴァポレットという水上バスに乗って、予約しておいた小さなブティックホテルにチェックイン。思っていた以上にホテルの部屋が良く、小さなまどからカナルが見えて素敵なところです。ホテルのサービスで近くの3つの美術館の共通パスをもらったので、さっそくそのうちのひとつ、アカデミア美術館に行き、そのあとかの有名なサンマルコ広場まで散歩して、鐘楼に登ってベネツィアを上から一望してきちゃいました!

これからホテルの近くのレストランで食事をしようかと話しているところ。明日は島巡りなんてしちゃう?とどんどんspontaneousな旅行になってきていてとても楽しいです。元気にしてますので家族のみなさん心配しないでね。

カテゴリ:

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ