« 2007年4月 | 2007年5月アーカイブ | 2007年6月 »

タイのシラーツ

 | コメント(3) | Edit

先日ビジネスディナーで、スーラサックにあるブルーエレファントレストランというかなり観光客(アッパーな)向けのレストランに皆様をお連れしたんですが、そこで頼んだハウスワインのタイワインがおいしかったので紹介です。

ハウスワインといえどイタリアのそれとは大きく違って(お値段的にも、1200-2000バーツくらいでお高いですね)かなり上品な感じのワイン。シラーツ(フランス語だとシラーですね)です。私はワインのことはさっぱりわかりませんが、いつも自分だけのスタンダードとして「好き」か「嫌い」という簡単なカテゴリーに入れることにしているんですが、このブルーエレファントシラーツはめでたく「好き」に入りました。ラベルも大きくてかわいかったしね(大事)。

ブルーエレファントでは食器やコーヒーセットや紅茶セットなども売っていてそのセラドン焼きの器がとても素敵です。以前タイに住んでいたときに買ったカプチーノセットがアメリカの我が家にはまだあるはず。なので、今回はお茶セット買ってきました。ゾウの形のティーポットがとても素敵なのです。ってこんなこと書いてると、アメリカのAさんが「また食器買ったの!」とびっくりすることでしょう。ごめんね、また買っちゃいました。

レストランから出る時にはレストランから素敵な蘭の花束をいただき、幸せも倍増です。楽しいナイトアウトでした。

カテゴリ:

カラフルなバンコク

 | コメント(5) | Edit

ローマに5日ほど帰ったあと、また私はバンコクに来ています。

バンコクに来る度に思うのですが、バンコクの街ってすごくカラフルです。タクシーの色などとてもかわいらしいですね。写真はお約束の私のホテルの部屋からの風景。今回はヴィクトリーモニュメントの近くの宿です。到着が早朝だったのですが、先ほど午後2時にローカルのカウンターパートとミーティングをして細かいことを決めてきました。

今回の出張は若干長めの2週間。小さなミーティングをひとつと大きなワークショップをひとつ、バックトゥバックで主宰してます。いつもはカウンターパートがいろいろやってくれるものに参加という形の出張が多いのですが今回はかなり自分でやってるので大変です。でも大好きなバンコクなので文句はないですけれどね。忙しい日々の中で大好きなお買い物に行けたらいいなと思いますがどうなんでしょうか。やっぱり無理かな。

明日はミーティングに来る参加者のみなさんのお迎えを頑張ります。あとFAOの地域事務所にも行かなきゃ...。

カテゴリ:

会議。

 | コメント(2) | Edit

昨日は北京で開かれている国際会議に参加してきました。私は直接関係ないのでFAO本部から来たオブザーバーとして参加です。

それにしても今回の出張、ありえないほどの時差ぼけアタックをくらいました。いろんなところに行ったけどこんな時差ぼけしたのは初めてです。一睡もできなかったわ、頭痛いわで大変でした。でももう大丈夫。

そして今日はというと、この国際会議はレポートライティングの日なのでお休みということもあり、私は今回の出張のメインであるトレーニングコースの会場に来ています。朝から3時間ぶっ通しでFood Inspectionに関する講義をしてきました。今お昼休みで、午後はそれに関するディスカッション。49カ国93名の参加者から次々に鋭い質問が飛んでくるのですごいことになってますが私はこういう仕事は好きです。大きすぎる会議で何にもしてないのにVIPディナーに呼ばれてニコニコロビーイングするよりもずっと何か意味のある事をちゃんとやっている気がする。

参加者のみなさんもナイスだし良い雰囲気で楽しいです。私の家族のみなさん心配しないでね。

カテゴリ:

The Balance Thing

 | コメント(0) | Edit

The Balance Thing (Margaret Dumas)

ローマのフィウミチーノ空港のターミナルBの2階にある小さな本屋さんにはちょこっとだけ英語の本があるので、飛行機の中で読めるようなくだらない(失礼)本があればいいなぁと思って適当に目についたハートマークいっぱいのこの本を買ってみたら、その軽さといったら今まで読んだ本の中で一番じゃないかと思えるほど軽くてあっさり飛行機の中であっさり読み終わりました。A little black dress bookシリーズで、ブリジットジョーンズみたいなのを想像していただけたら良いかと思います。が、著者がカリフォルニアベイエリアのプチギークであることを考慮にいれ、ブリジットジョーンズおたく版という感じのほうが近いかもしれません。いろんなリストが登場し、なかなかおもしろいんですが、ちょっとだけannoyingなのがハイフンを使った表現(don't-look-at-me-like-that kind of lookとかそういう感じ)の多用。私もあんまり使わないように気をつけよう。

[ アメリカで購入 | 日本で洋書を購入 ]

カテゴリ:

北京より

 | コメント(0) | Edit

今中国は北京に来ています。泊まっているのはKempinski Hotelで中国とドイツの共同会社みたいで、ルフトハンザのロゴがいたるところにあったりします。

写真はお約束でホテルの窓からの風景。北京って本当に開発されまくりなイメージですね。ものすごい勢いで高層ビルが建っています。

飛んできたスカンジナビア航空ですが、ローマからストックホルムまでは最悪だったものの、ストックホルムから北京はなかなか快適でした。食事もスウェーデンならではのミートボールにリンゴンベリーのジェリーなんかが出てきて幸せな気分に。そしてチューブ入りのアンチョビ。デザートに出てきたケーキやチーズも全部美味しくて飛行機の中であんなに満腹になったのは初めてでした。しかも朝ご飯のクロワッサンもあたたかくてあまりに美味しくてミニクロワッサンとはいえ3つもいただいてしまったし。スカンジナビア航空、短距離はかなりオススメできませんが、国際線は良いってことでしょうか。

というわけでこれから10日間の北京滞在になりますけれど頑張ってお仕事してきます。

カテゴリ:

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ