おいしい駅弁

 | コメント(0) | Edit

ご無沙汰してます。日本に帰ってました。そしてもうすでにローマに帰ってきています。8月15日にローマを発ち、まずは東京の姉の家で姪っ子のMちゃんに思い切り癒され、翌日友達のHとYさんと、主人のAさんと4人で焼き肉を食べに行き、その後つくばへ帰ってから日光へ遊びに行ったり、義母の出場したおかあさんコーラスの全国大会を観に郡山まで行ったり、つくばエクスプレス沿線の流山おおたかの森のモールにショッピングに行ったり、などなど日常生活の延長+夏休みという雰囲気のとても充実な日々を過ごしました。そしてこれは後日ゆっくり書こうと思っているんですが、この機会に自分の仕事の分野に関係する日本の立派な研究所をいくつか訪問させていただく機会に恵まれました。もしかしてここを見てくださっているかもしれない関係者の皆様、本当にありがとうございました。非常に勉強になりましたしこれからの仕事でも是非いろいろと関わっていくことができればと心の底から思います。

ところで写真は郡山に行ったときに乗った超マイナーな東北新幹線、「なすの」号で食べた駅弁。駅弁なんて食べたのがものすごく久しぶりで、午前9時前後という非常に「朝」な時間なのにしっかりこんなお弁当を買ってしまい、結局半分はAさんに食べてもらうことになってしまったんですけど、私ってこういうふうに日本に帰ると日本っぽいものに興奮するきらいがあります。そういえば上記の研究所でお弁当をおごちそうになったときも、非常に感激しました。日本のお弁当ってなんでこんなに美味しいんでしょう。郡山でも福島のお弁当をたくさん買って、帰りに姉のところに寄ってみんなで食べたくらいです。ローマに帰ってきてからもう数日たちますが、すでに日本のお弁当が恋しいです。

コメントする