« 2009年4月 | 2009年5月アーカイブ | 2009年6月 »

仕事用携帯2

 | コメント(1) | Edit

bb.jpg前回職場から携帯を支給していただいたのは2007年ですが、今回はスマートフォンがやってきました。機種はBlackberry Curve 8900です。ガジェット好きの私としては、当然嬉しいのですが、毎分やってくる大量のメールを赤LEDでヴィジュアルで見せられてしまって、ついに仕事の奴隷になってしまったか、と錯覚します。職場のOutlookと連携しているため、毎時間のように設定されているアポイントメントの5分前になると荘厳なアラームが鳴るのも、ちょっとどうなの?という感じですね。ただ、標準で入っているジョンメイヤーのリングトーンはなかなか良いです。

今回これを支給していただくにあたって、SIM BISカードというVodafoneの契約に変えてもらうことができました。これは通常の携帯も持っておいて、同じ電話番号のSIMを2枚持ち、携帯がオンの間はブラックベリーでは電話の着信はしない、ということができる契約で実はなかなか便利です。仕事中はだいたい携帯には出たくないし、ミーティング中に着信音が鳴り響くこともないし。というわけでデータプランを含めた契約内容もデバイスもなかなか気に入ってます。トラックボールが微妙に使いづらいのですが、以前短期間使っていたiPod Touch(つまりiPhoneインターフェイス)よりはハードボタンがずっとずっと使いやすいのが良いですね。慣れればミスタッチはほとんどありません。2年間お世話になろうと思います。

カテゴリ:

La Parrina

 | コメント(0) | Edit

parrina.jpg土曜日の朝に、最近お友達になった生粋のローマンなRとカフェでも、と誘ってもらってMontiの噴水のある広場のバールのひとつ(La Bottega del Caffe')で待ち合わせして焼きたてコルネット(イタリア風クロワッサン)とカプチーノにスプリムータ(しぼりたてオレンジジュース)をいただいてきました。しばらくおしゃべりして通り行く人々を眺めているとあっという間にお昼近くになってきて、さらにお天気もこれ以上完璧な「初夏」はないねということになったので突然ビーチに行こうよということになりました。

というのも、私は近場のビーチだとオスティア、ちょっと遠くへとなるとサンタマリネッラなんかに行くし、この前はサンタセヴェラにいったばっかりなのでそんな話をしていたら、オスティアとサンタセヴェラの間にもうひとついいところがあるというので急に興味を持ったのです。是非そこに連れて行ってよという私に快諾してくれたRと一緒に車を走らせ30分。車の中で私がもうすぐ主人のAさんに会えるということと、もうすぐ私の母がローマに来るということを話していて、そこで私が、特別イタリアな食材をそろえておいたら、料理上手の母がいろいろ作ってくれるかもしれないので今、プロシュートやチーズなんかをそろえているところ、とふと言ったら「ここからすぐトスカーナだけど、1時間半くらいのところにオリーブやチーズやハムやワインなんかの昔ながらの工場が残っている町があるよ」とRが教えてくれて、さらに興奮した私はそのまま車を走らせてそこへ向かうことにしちゃいました。突然誘拐したみたいになっちゃって、R、ごめんね。ここは読んでないと思うけど。

そしてたどり着いた小さな町がLa Parrina。今はまだ5月なのでひとけもまばらですが、どうやら夏には大人気のアグリツーリズモな場所らしく、トスカーナなゲストルームやレストラン、プールなどもかわいらしく配置されていました。私たちはとりあえずその工場の中のショップへ。焼きたてのパンや大量のオリーブオイル、何十種類もあるチーズやハム、フレッシュなミルクやヨーグルト、野菜に果物、ワイン、バルサミコ酢、グラッパやジャムなど、本当に目移りするようなローカルの商品がひとつひとつ丁寧にLa Parrinaのラベルを付けられて並んでいました。

チーズはテイスティングさせてもらいながらしっかり選んで、しっかりした色のきれいなオリーブオイルも、チーズに合うというワイン酢も買って、最後に1キロ3ユーロのチェリーも買って大きな箱を抱えながら満足して帰ってきました。帰りに近くのラグーナにある港、Porto San Stefanoにも寄って海辺のベンチで思い思いに時間をすごす人々にならってしばらくじーっと透き通った海の水を眺めていたら、日頃のローマの喧噪や仕事の細々したことなんかがスーっと溶けていくような気がしました。

カテゴリ:

はたらくおばさん

 | コメント(5) | Edit

sekainourin.jpgタイトルは昔良く見ていたNHKのタンちゃんとペロくんの「はたらくおじさん」を自分用にモジろうとしたら、なんだかいきなり所帯染みちゃった、という結果です。私いつも思うんですが「おじさん」に対するほんわかした微笑みみたいなものと「おばさん」に対する嘲笑ぽいものの差が大きすぎるなと何気なく憤っているんですがいかがでしょうか。そして、当時の「はたらくおじさん」が急に現代にしっくりこなくなってしまったな、とふと思いました。ということはつまりいわゆる当時騒がれていた「女性の社会進出」(道徳の本なんかによく書いてありました)が実際問題本当になったというそれだけのことなんでしょうね。

いやそんなことは本当にどうでもいいんですが、その「はたらくおばさん」とはつまり私のことで、今年の3月くらいにそんな私の働く姿を取材していただいたので、記念に載せちゃえと思って滅多に載せないばかでかい写真付きで出しちゃうことにしました。ブログに自分の写真載せてる人ってバカっぽいかもしれないけれど、これは何事も記念のためだと思って、見苦しいものをお見せしますがどうか我慢していただければと思います。すみません。

そしてこんな私「はたらくおばさん」のお仕事がどんなのか気になるなんて方は是非読んでみてくださいませ。

2.2MBのPDFをダウンロードして読む

パスワードがかかっていますが教えちゃいます。が!お願いがあります。これは私の家族か友達か、国連のFAOに興味がある方以外には全くどうでもいいような内容なので、本当に純粋に「どうしても」読みたい方だけ、ダウンロードしてください。私は勝手ながらこのブログを記念品をおさめる場所として使っているので、私の記念品なんかどうでもいいひとは是非スルーしてください。そこのところを分かっていただける方で、読みたいという方は是非どうぞ。ちなみに、このファイルは3月に友達に見せるためにmixiに載せたので、パスワードは、です(追記:1ヶ月経ちましたのでパスワードは消去しました。どうしても見たい方はメールくださいね)。あと、文章は私が書いたものではなく、以前に英語で取材していただいてまとめてもらったものを、無理矢理日本語に翻訳したものなので、カタカナばっかり英単語ばっかり混ざっていて、いわゆる「カブれ」化していてかなり感じが悪いです。が、私がどんな仕事をしているかは分かっていただけるかと思います。

最近毎日があっという間に過ぎていきます。ローマは真夏のように暑いです。職場は異常な暑さのせいで、いつもは6月にならないとエアコンを入れてくれないのに、特別に今週からエアコンが入っています。地球ってこのまま熱くなっていくのかしら、とふと柄にもなく非科学的なことを考えてしまいますね。

カテゴリ:

ビーチのリストランテ

 | コメント(0) | Edit

先週の週末もすごくお天気がよかったのですが、先々週の日曜日もすごく良くて、急に思いついてSanta Severaというローマ郊外のビーチに行くことにしました。イタリア人の親友のCと日本人のお友達のTさん(今日も食事を一緒にしていて、彼はカナダで生まれ育って大学院から日本なので、カナダ人であるといったほうが本質に近いにもかかわらず、日本人である部分もとてもしっかりしていて、バランスをとるのがすごく上手な人だなぁという結論でした)と3人でブーンと運転すること40分ほどであっさりキレイで静かなビーチにたどり着きました。

写真は到着していきなりお腹がすいた私が主張して入ったビーチにあるリストランテ。新鮮なシーフードがたくさんあって、わたしはタコとポテトのマリネなどをいただきました。白ワインもキリっと冷えててすごく美味しかった。とってもいい気分でこのあと同じビーチにある古いお城を訪ねたり、そのまま突然のスコールのような雨に降られてきゃーきゃー言って雨宿りしたりしてすごく楽しかった。オスティアの海もお手軽だけれど、もうちょっとだけ足を伸ばすだけでこんなビーチがあって、ローマはお得だなと思った1日でした。

カテゴリ:

祝日のメイデイだった金曜日は今ローマでやっているテニスのマスターズ大会を観に行ってきちゃいました。というのも友人Sがこの大会をやっている会社で働いていて、「チケットいつでもあげるよ」というので調子に乗ってチケットを2枚もらったあげく友人のDとIもさそってさらにもう1枚もらって観に行くことができたのでした。フェデラー選手やナダル選手やジョコヴィッチ選手たちを超近くでチラ見できて良かったです。でもじっくり見たのは実はダブルスのブライアン双子ペア。ベスト8まであがってきていたのですが、今にも負けそうだったのに、最後ちゃんと勝って恒例の胸をぶつけあうチェストバンプもやってくれたので満足でした。

ちなみに写真はグラウンドコート。マスターズではなくATPツアーの女子のクオリファイイングラウンドをやってました。イタリア人の選手がわりと出ていてたくさんの観客が来ていましたよ。場所はフォロイタリコ。ローマの北の方で私の家からはスムーズにいって車で30分くらいかかるところにあります。久しぶりに太陽がさんさんと照っていて今年初の日焼けをしました。毎年黒くなる私。しかもうっかり腕時計をつけたままで、手首のまわりだけくっきり白い縞模様。どうしましょう...。

カテゴリ:

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ