« 2013年6月 | 2013年7月アーカイブ | 2013年8月 »

Tokyo Skytreeこの記事を今こうして書くと、私はまだまるで東京にいるみたいですが、実はローマに帰って来てからもう3週間が経過しています。8月に私のごく近いイタリア人の友達カップル(彼氏はアルゼンチン人ですが)が日本に遊びに来てくれることになっていて、スカイツリーに行きたい、と言ってくれたのでチケットなどを手配したものの、私自身が行ったことがないと案内すらできないなと思って5月の晴れた日に行ってきたのでした。近くで見るスカイツリー、キレイです。

平日に行ったので、ちょっと時間のロスが出来なかった私としては、まずはネットでSky Restaurant 634 (Musashi)でランチを予約して行ったのですがそれが大正解でした。予約の1時間ほど前に、専用デスクに予約票を持っていくと、「こちらへどうぞ」とエレベーターへご案内。気が遠くなるほどの長蛇の列を全部スルスルと飛び越えて、一番奥のエレベーターにものの5分で乗ることができました。小さい人間だなーとは自分でも思いますが、かなりの優越感です。レストランの予約があればエレベーターのチケットは当日券のお値段ですぐに手配してくれるので、その分頑張ってチケットをとる必要がないのも嬉しいかも。

Tokyo Skytree上からの景色はこんな感じ。東京、大都会ですね。こんな高いところから見た事ないので、本当にジオラマみたいです。都内では地下鉄で移動することがほとんどなので、何となくの地理感は「沿線」とか「近隣駅」みたいなものでつかんでいたのですが、こうして上から見ると「え!あそことあそこの街は隣じゃん!」とかそういった新しい発見があるので嬉しいです。じっくり360度ぐるりと見れて勉強になりました。スカイツリーの中はパっと見、修学旅行生20%、東京近辺のシニア世代30%、ツアーで東京に来たらしきシニア世代30%、外国人10%で、残りの10%にうっかり入ってしまった私たちはかなりのマイノリティでした。多分入場券の高さ(予約で2500円、当日2000円)がお気楽カップルや家族連れを躊躇させてしまうのかもしれません。

Tokyo Skytree1時間くらい満喫したところでレストランの予約時間になったので行ってみると、レストランはもうずっと予約だけを受け付けていて当日のお客さんはもはや入れないそうです。予約しておいて本当に良かった。席はこんな感じなのでのんびりとプライベートスペースで食事を楽しみながら外を見ることができます。展望台はどのポイントも窓側は人でいっぱいなので、ひとつの場所にとどまって外をのんびり見る、というわけにはいきません。だからこうしてゆったりするには、ここで食事するというのはいいなと思いました、が、厳しい事を言うと、雰囲気がお値段についていけてない感じかもしれません。実は全く同じような条件で、私は以前、父と母と夫と4人でパリのエッフェル塔のジュールヴェルヌ(オフィシャルサイトはこちら、音が出ますので注意)に行ったことがあるんですね。そこはやっぱりパリ、店内に入った瞬間からずっと、雰囲気は最高でした。当時エッフェル塔はエレベーターがひとつ故障、もうひとつは点検中、というダブルショックでたったひとつしかエレベーターが稼働しておらず、観光客の超超長蛇の列で大変なことになっていたので、ジュールヴェルヌ専用エレベーターで待ち時間ゼロで登れたという意味でとても嬉しかったことを覚えています。その点では634も全く同じですね。でもゴージャスな感じはしません。というのも634はジャパンフュージョン的なレストランなので、もしかしたらいわゆる「禅」を目指すとああいったシンプルな雰囲気になってしまうのかもしれません、ということで納得。

Tokyo Skytreeこの写真はデザートのブラマンジェです。東京スカイツリーらしく、空と雲をイメージしたということですが、すごく繊細な味で、甘すぎず、淡白すぎず、とても美味しかったです。前菜のガスパッチョも泡だったので、時々こだわった風のレストランで出会う泡料理系かと思って私たちはちょっとおののいたのですが(私たちは微妙に泡料理が苦手です)、泡系はこのふたつだけでした。ホッ。味はすごく良かったです、というよりすごく私の好みでした。上記のジュールヴェルヌさんは、アランデュカスプロデュースにもかかわらず、すべての味にちょっとコクがありすぎたし、バターたっぷりだったりして、実はおこがましくも、最終的に私は苦手だと思ってしまいました。半分以上残してしまった記憶があります。ですからエッフェル塔では雰囲気を楽しみ、スカイツリーでは味を楽しんだ、という感想になったと思います。でも窓の外の景色はどちらもそれはそれで味があってとても良かったと思います。

さて以上が私のスカイツリー経験でした。また8月に友人と行くのが楽しみです。今度はソラマチに行ってみたいな。

カテゴリ:

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ