« 2014年8月 | 2014年9月アーカイブ | 2014年10月 »

Yorkshire Soap Co.ヨークで自由になる時間は数時間ほどしかなかったのですが、中心地をせっせと歩いて、ちょこちょこと買い物をすることに成功しました。写真はおやつみたいに見えますが、Yorkshire Soap Co.のバス・トラッフルズといういわばバスボムのようなものです。すごくいい香りでかわいらしいです。今日さっそく使ってみたのですが、みるみるお湯に乳白色に溶けていき、そして中からシアバターが出て来ました。おかげでお肌しっとりつるつる(あるいはそうなった気がしただけかも)。

そういえば昨日ローマの空港から電車で帰って来て、家に到着したのはもう夕方の5時になっていたんですね。でももうすぐローマを離れてしまう友達のCが、最後に土曜の夜遊びをしよう!というので、夜の9:45の待ち合わせで始まるまさにイタリア人すぎる遊び方をしてしまうことになりました。結局美味しいお食事と、ワインと、おしゃべりだけで時間はどんどん過ぎていって、気づいたら午前2:30です。久しぶりにバールから「そろそろお店しめます」と宣告を受けてしまいました。他にもたくさんお客さんはいたのでそこまで恥ずかしくなかったのですが、ちょこっと反省しました。

Cの友達のSも一緒にいたのですが、ふたりは月曜日の明日、ナポリに遊びに行くというので、ナポリが大好きな私としてはいろいろとおススメの場所をさきほどせっせと書いてメールしました。やはりナポリのピザは食べるべきだし、卵城の景色は見るべきだし、いろいろと外せないこともたくさんあるのですが、本場のできたてスフォリアテッラだけは忘れずにね!と念押ししておきました。ああ、ナポリに行きたくなってきました。

日曜日の今日は比較的のんびり過ごせました。読みたかった本を2冊読んで、上にも書いたようにバスタイムで癒され、明日から1週間また頑張ろうと思えたのでこのままの勢いでしばらく過ごせたらと思います。

カテゴリ:

ヨークより

 | コメント(0) | Edit

Yorkイギリスはヨークに来ています。一番近い空港はLeeds空港で、Yorkまではそこそこ距離があります。みんなはどうやってヨークまで行くのかなと思って秘書さんに聞いてみると、空港からバスで電車のリーズの駅へ行って、そこから電車でヨークの駅までいって、そこからはタクシーでホテルまで、という感じじゃない?というので大丈夫かしらとかすかに不安に思いながら旅立ったのですが、いざ空港に着いて入国審査などをしていたら(イギリスはシェンゲン加盟国ではないのです)、ふたりの知った顔に出会いました。会議の主催者のひとり、Fと彼の機関の顧問弁護士のGです。どうやってヨークまで行くの?ときいたら車をチャーターするというので、えーお邪魔してもいいですか?とちゃっかり乗り込みました。結局一人22ポンドだったので、電車は17ポンドと聞いていたことを考えたり、いろいろ待ったりする時間や、ドアトゥードアの便利さなどを考えたりすると、結局ベストな行き方でした。持つべき物はやっぱりお友達ですね。

ヨークの街並みですが、写真のように古き良きイングランドそのもので、すごく好きになりました。写真はお城の近くです。左側に見えているのはレストランで到着した日の夜に仕事仲間のみんなで行ってお食事しました。古き良きと書きましたが、その旧市街にもちゃんとモダンなショッピング街もあって、もしもう少し長く滞在できたらもっともっと楽しめたのになと思いました。ものすごくガラガラに空いているビルズもかわいらしくあったりして、数人がせっせとパンケーキを食べているのどかな状況をみて、なんとなく羨ましくなったりしました。

ヨーク出身の親友がいるというアイルランド人の同僚が、ヨークにいったら絶対行かなきゃだめよといっていたチョコレート屋さんというか、ココアハウスというチョコレート専門レストラン・カフェがあったので、お腹はすいていなかったのですがトリュフチョコを買おうと思って入りました。とっても親切でかわいらしいショコラティエの女の子が出て来て、美味しいのはこれよ、といろいろ教えてくれたので珍しいものをいろいろ買いました。スミレ味(バイオレット)のチョコというのがあったので、スミレ味って?と聞いたら、一つ食べてみたら?とあっけなく商品のひとつをサンプルさせてくれて大感激です。スミレ味のチョコすごく美味しかったです。幸せ。

仕事でもなければ滅多に来る事もないであろうヨークの滞在も今日でおしまいです。あと1時間もしないうちに空港に向けて出発しなければなりません。また来れたらいいなぁと後ろ髪引かれまくりですが、週末のうちにローマにしっかり帰ろうと思います。

カテゴリ:

中秋节

 | コメント(0) | Edit

中秋节あっという間にもう9月も第2週です。本当にあっという間。今日は満月なんですが昨日は中国の陰暦での十五夜で、中秋节(ジョンチウジエと発音します)だったんですね。どうやら昨日の一日は韓国でも感謝祭のような扱いらしいです。それで、というわけでもないのですが、私も大好きなL先生から月餅(ユエビン)いただきました。L先生は先生という呼び名の通り、私の中国語の先生です。私は中国語を本格的に勉強しはじめてから10年になるのに、どうしても読み書きにおしゃべりがついていかないので先生もかなり困っているはずです。私も、元来おしゃべりな性格なのに、中国語だと言いたい事がなかなか言えないので苦しい気持になります。

こうして何かをいただくのはそんなに珍しい事ではなく、私はいつも日本に帰っては日本のお土産を先生に買ってくるし、L先生も中国に帰っては中国のお土産をくれる、という感じで二人してアジア圏のお土産文化を発揮しまくっています。共通する何かがあるって嬉しいことですね。お土産は、むりやり中国語で言えば礼物(リーウー)ですかね。実は月餅はその最たる物といっていいかもしれません。月餅贈り合いまくりの文化もあると聞きましたが(2重底で?)、最近は中国も賄賂関係の取り締まりは厳しくなっているらしく、クリーンな中国になるのもそんなに先の話ではないかもしれません。

今日の満月キレイに見えたらいいですね。アップルの発表も楽しみです。

このアーカイブ内の全エントリ

アーカイブス

マンスリーアーカイブ

カテゴリ別アーカイブ