正しい週末の過ごし方

 | コメント(0) | Edit

突然ですが、とても不思議なことに、なぜか必ず木曜日の午後や金曜日の朝になると「週末にやらなければいけないこと」というタスクが異常な数出現します。そしてなぜか週末の2日間という短い時間に対して過剰な期待を持ってしまって、なんでもできる気分で「よし、これは週末にやろう」とかなり意気込みます。

そして土曜日の今日やったことと言ったら、いつも通り朝6時に起きたので出だしは完璧!と思っていたのに、コーヒーを飲みながらふと天気の良い外を見てしまって、そういえば、うちのバルコニーのゼラニウムの異常に満開のたくさんの花びらが階下の皆様にご迷惑をおかけしているんじゃないかという気がかりなことを思い出してしまって、2時間ほど花の手入れに没頭してしまいました。当然これはタスクにはリストされてないことです。そしてなぜか東京の姉にフェイスタイム。特に用事もないのに懐かしい話やくだらない話を二人でキャッキャッキャっと楽しみました。そのうち姪っ子ちゃんも甥っ子ちゃんも参加してきたのでワイワイと楽しく過ごしていたらなんともう11時(Sさんいつもすみません)!何も終わっていない!と思って後ろ髪を引かれつつも姉家族に手を振り、フェイスタイムを切ったところで夫のAさんから電話。出張から帰ってきて今夜は夜中まで仕事をするので家にはすぐに帰らないよ、と言っていました。そうこうしている間にお昼になるのでひとまず腹ごしらえをしよう、と思ってふわふわ卵のチャーハンを作って食べようとしたところ、なぜか熊本の母にフェイスタイムをかけてました。そしてダラダラと話して数時間!一緒にご飯食べてくれてありがとう!日本が夜に突入したのでまた後ろ髪を引かれつつも切って、ふと思い出したのが写真の整理を去年の12月からずっとやっていないという事実。これはほったらかすともう一生やらないかもしれない恐れがあるので、やる気になった時にやらなきゃ、と自分に言い聞かせフリッカーをキレイに整理したり大量のいらない写真を捨てたりと作業して、途中で夕食に、サラダとお昼の残りとスープをいただいてさらに連続してやること長時間。今夜の10時です。

当然「週末にやらなければいけないこと」のリストの一つも終わっていません。そして2日間あるはずの週末は後1日。なのにこの日曜日に対する異常な期待ってなんなんでしょうね。明日がある!という根拠のない超ポジティブな気持ちで今日は眠ろうと思います。明日、がんばります。

コメントする